モンストでダウトの声優CVは誰?代表作やプロフィールとは?

轟絶ダウト降臨画像 ゲーム

この記事では、モンストでダウトの声優は誰?担当CVの代表作やプロフィールについてまとめてみました。

2021年9月9日、轟絶クエスト「快なる虚報」の新キャラとしてダウトが初登場しました。

降臨キャラの中でも非常に優秀で人気のキャラなので、運極を目指している方も多いのではないでしょうか?

そんな人気者のダウトですが、ボイスがイラストとクエストの雰囲気にピッタリ!

イメージ通りで妖魔的な声だと思いませんか?

そんな妖魔的な声の持ち主、モンストダウトの声優は一体誰なのでしょうか?

プロフィールや代表作などを検証し、お伝えしていきたいと思います。

それでは、まずダウトの声優は誰なのか見ていきましょう!

モンストのダウトの声優は誰?

ダウト獣神化画像

モンストのダウトの声優は一体誰なのでしょうか?

今回の声優について検証した結果、ダウトの声優は「中澤まさともさん」だということが分かりました。

ダウトのクエストでは印象に残るセリフと共に、ダウトボイスが気になっている方も多いのではないかと思います。

中澤さんは声優として数々の作品に出演されているようです。

どのような作品にどんな役で出演されているのか?気になるところやプロフィールなども含め、さらに詳しく見ていきたいと思います。

ダウト声優のプロフィール紹介

ダウトの声優は、中澤まさともさんだという事が分かりましたが、中澤さんの年齢や経歴なども気になりますよね。

まずはプロフィールから見ていきたいと思います。

プロフィール

  • 名前:中澤 まさとも
  • 所属:東京俳優生活協同組合
  • 出身地:東京都
  • 生まれ:1983年
  • 誕生日:2月14日(39歳)※記事作成時点
  • 最終学歴:日本大学芸術学部映画学科演技コース中退
  • 血液型:O型

中澤さんは、2003年10月~第2期「藍より青し~緑か~」で声優デビューされたそうです。

続いては中澤さんの経歴について、まとめていきたいと思います。

 経歴

中澤さんは2008年の「第2回声優アワード新人発掘オーディション」で、参加企業内の11社から指名を受けて合格し声優の道へ進まれたそうです。

声優を中心に、俳優、スーツアクターと多彩な活躍の場を持ち、幅広く活動されていらっしゃいます。

プライベートでは、2020年12月31日に自身のTwitterにて妻子ある父親であることを公表、結婚と子どもが生まれ父親になったことを報告されていますね。

代表作品について

中澤さんの代表的な作品を見ていきましょう。

「ハイキュー!!」二口堅治役

「週刊少年ジャンプ」で連載され、2020年に完結となった人気バレーボール漫画『ハイキュー!!』。

高校バレーの魅力と名台詞の数々で、連載終了後も多くのファンから愛されている作品です。

中澤さん演じる二口君ですが、甘いマスクとは正反対のちょっと偏屈な難しい性格を見事に表現するあの演技力はとても魅力的!

かなりのイケボにキュンキュンしているファンが多く見られました。

「DRAMAtical Murder」のクリア役

日本の近未来ととある離島、碧島を舞台とするアドベンチャー!

DRAMAtical Murderは、平凡な日々がとある事件をきっかけに壊れていくというストーリーとなっています。

中澤さんの演じるクリアくんの繊細な環状線、そしてコミカルさと切実なものを抱えた二面性のあるキャラクターの演技が人気となっているようです。

「ギウン」中山春樹役

「ギウン」はバンドをしながら恋愛していく、切なく淡い恋が描かれた4人組バンドのメンバーたちが中心の青春群像劇!

中澤さん演じる優しくて穏やかな柔らかい声が、春樹さんの繊細に揺れ動く心情を真摯に演じられています。

その切なさが画面越しに伝わり、共感出来るところが沢山あるようです。

中澤さんの代表的な作品を見てきましたが、皆さんもよく知る沢山の人気作品に出演されている事が分かりましたね。

筆者的には、「ハイキュー!!」の大ファンで何度見たことか…!セリフも覚えてしまうほどです!!

中澤さんの演じる甘い声が二口君の声にぴったりでした。

モンストのダウトの声優は誰か?のまとめ

今回は、モンストのダウトの声優は誰なのか?代表作やプロフィールなどについてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめますと、以下の通りとなります。

  • モンストのダウトの声優は中澤まさともさん
  • ハイキュー!!など数多くの人気作品に出演している。
  • 声優だけではなく、俳優・スーツアクターなど幅広く活躍されている。

ダウトの声優、中澤まさともさんについて検証してきましたが、役柄によって声を変え、キャラクターのイメージ通りに演じる、多彩な才能をお持ちの方だと改めて分かりましたね。

今回のダウトのボイスですが…

SSボイス獣神化前・SSボイス獣神化・撤退ボイス・撃破ボイスの4通りのダウトボイスがありました。

皆さんのお気に入りは、どのボイスでしょうか?

筆者的には、SSボイス獣神化と撤退ボイスで迷ったのですが…

撤退ボイスの「自ら考えずそれすら確認しない…なんて浅はかな世界でしょう」ボイスに1票です!

短いセリフではありますが、中澤さんのボイスとセリフのイメージがぴったりと合うように感じます。

そして何となくですが、今の時代に重ねてみると重みのあるセりフだなぁ~としみじみとしてしまいました。

今回のダウトボイスの中澤さんですが、今後も数多くの人気作品で幅広く活躍してくれると思いますので、今回の記事で中澤さんを知って、興味を持たれた方は是非、今後も応援して頂ければと思います。

コメント