有馬記念2022の語呂合わせまとめ!当たる可能性が高いのは?

競馬

この記事は、有馬記念2022の語呂合わせについて解説します。

有馬記念は年末に行われるGⅠレースで、毎年多くの人が馬券を買って盛り上がりまるでお祭りのようです。

普段から競馬をやらない人はよく分からないので、分の誕生日などの語呂合わせで馬券を買うことがあります。

また競馬ファンでも自分の予想した馬券とは別に、当時の世相から何らかの「サイン」を読み取って語呂合わせをして楽しみます。

語呂合わせの馬券が当たることは期待できないのですが、もし当たったら嬉しいですよね!

有馬記念2022の語呂合わせを徹底調査しました。

有馬記念2022の語呂合わせは?

2022年は暑かった夏、ロシアによるウクライナ侵攻激化、オミクロン株の大流行といろいろなことがありました。

しかし上記はどちらかと言うと後ろ向きなので、有馬記念2022の語呂合わせは明るい話題にしましょう。

そこで有馬記念2022の語呂合わせは、プロ野球ヤクルトスワローズの最年少三冠王に輝いた村上宗隆選手を取り上げたいと思います。

村上選手はチームがピンチの時も打ちまくってくれたことから、「村神様」と呼ばれヤクルトファンから絶大な信頼を得ました。

「村神様」は流行語大賞の候補にもなると思われますが、彼の偉業から一体どんな馬券へと繋がっていくのかを見ていきましょう。

村神様から導かれる馬券は?

三冠王村上選手からどのような馬券になるのか気になりますよね!

結論から言うと、「単勝5」「3連単2・3・5・6のBOX」「枠連2-2・2-5・5-5」が語呂合わせ馬券となります。

この語呂合わせ馬券の根拠は以下の通りです。

  • 三冠王→3
  • 年齢22歳→2
  • 背番号55→5
  • ホームラン数(日本人最高)56→5と6

背番号が55でホームラン数が56ということで、5の目が3回も出てきています。

これは一番強い数字と見るべきで、そこで5の目を単勝と3連単・枠連まで全てに当てはめました。

そして全ての数字を3連単BOXにして、この4つの数字のどれが3着以内に来ても当たるようにセットします。

また今回の語呂合わせの一番のポイントは枠連です。

22歳、背番号55のゾロ目に注目し、2-2・5ー5の枠連としました。

同じ当たりでも、枠連のゾロ目は馬連よりも配当が高いという傾向があり狙い目なのです。

こうして語呂合わせしてみると筆者自身で言うのもなんですが、なんだか当たりそうな感じがしてきましたww

次に過去の語呂合わせの結果を確認してみましょう。

過去の語呂合わせの結果は?

語呂合わせで買った馬券は当たる事があるのか、とても気になりますよね。

実は2021年の有馬記念は、見事なまでに語呂合わせが当たったレースとして話題になりました。

それは、1着10番・2着5番の組み合わせがレース直前で国歌斉唱した人の誕生日だったのです。

有馬記念2021で国歌斉唱をしたのは、陸上自衛隊の鶫真衣さんでした。

そして彼女の誕生日が10月5日、10番エフフォーリアの1着、5番ディープボンドの2着でずばり的中したのです。

馬単の配当は2070円とそれほど高くはありませんが、いつも語呂合わせで買う人には簡単なサインであったことと思います。

誕生日で馬券を買うのは、語呂合わせの基本中の基本ですからね!

そんなこともあるので、2022年の有馬記念は皆さんの誕生日の馬単を100円だけ買ってみて下さい。

誕生日が記された馬券は記念にもなるのでおすすめですよ!

次に競馬ファンの語呂合わせを見ていきましょう。

競馬ファンの語呂合わせ

10人居れば10人それぞれの語呂合わせがありますが、競馬ファンの語呂合わせはどんなものがあるのでしょうか?

最近の語呂合わせをみると、新型コロナウイルスに関連した5・6・7が多い印象です。

2020年の有馬記念はツイートにあるように、5・6・7の馬券が馬に全く関係なく売れるという現象が起こりました。

しかし残念ながら2020年も2021年も枠や馬番で5・7は3着までに入ったのですが、6が来ずに外れでした。

2022年は先ほどご紹介したように、村上選手のホームラン数が56本ですので、いよいよ6の目が出たがっているようにも感じます。

5・6・7で決着するのは嫌ですが、何らかの数字は絡んでくるような気がしますね!

またその他のツイートで人名シリーズがありますが、身近に人名を数字で置き換えられる人がいたらぜひ買ってプレゼントしてあげて下さい。

とても喜ばれると思うのですが、いかがでしょうか。

有馬記念2022の語呂合わせのまとめ

この記事は有馬記念2022の語呂合わせについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事をまとめると次のようになります。

  • 有馬記念2022の語呂合わせは三冠王「村神様」を採用
  • 関連数字は2・3・5・6で枠連に妙味あり
  • 有馬記念2021の1着2着は国歌斉唱者の誕生日
  • ここ数年競馬ファンはコロナ(5・6・7)を重視
  • 村神様と合わせると2022年は5・6の目が強い

語呂合わせっていろいろ考えると、それだけで楽しいですよね!

筆者も考えているうちにどんどんのめり込んでいって、そしてその馬券が当たるような気がしてくるから不思議です。

有馬記念と同じ時期に行われる年末ジャンボ宝くじも人気ですが、競馬は自分で数字を選べるところが嬉しいですよね!

皆さんなりの語呂合わせで馬券を買って、当日の有馬記念を楽しく観戦して下さいね。

コメント