ビートたけしが新元号をネタに再びコント?新元号発表後の反応とは?

バラエティ

ビートたけしが新元号をネタに再びコント?新元号発表後の反応とは?について触れていこうと思います。

 

いよいよ4月1日の11時30頃新元号が発表されますね!世間から注目を集める中昨年11月にNHKの特別番組「コントの日」という番組が放送されました。

そこの番組内ではビートたけしさんが新元号をネタにコントを行い話題になったそうなのです。

新元号発表で再びコントはあるのでしょうか? また昨年行われた「コントの日」の内容とは?

深く掘り下げて行こうと思いますので宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

NHK特別番組「コントの日」について

コントの日って何? テーマは?

コントの日はNHKが企画した大型お笑い特番で昨年の11月3日に2時間半の放送とかなりボリュームのある内容になっています。

テーマは平成で平成にちなんだコントが続々と行われたそうです。 この番組について当時全く知らなかったので本当に後悔しましたね。 リアルタイムで見たかった・・・

 

ビートたけしさんの番組に対するコメントとは?

ビートたけしさんの番組についてコメントされています。

NHKさんの方から、『コントの日』というのをやりたいというご連絡をいただいたときは、内心「縛りがきついんだろうな」とか「どうせ好きなコントはやらせてくれないだろう」と嫌な予感がしたんですよ。

でも、その後相談していくうちに「あれ、これは真面目にやるつもりだな」と思いはじめまして。真面目というのは、コントでいえば“不真面目”ということですけどね。

いろいろ見せてもらいましたけど、みんなが一生懸命考えたネタですので、出ている面々もみんな力を入れてやっています。きっとほかのお笑いの人たちは、この番組に出たがるんじゃないかなあ。

どんなこともそうだけど、お笑いも時代が進むにつれてじゃんじゃん進化していくもの。俺から見たら、今の人が作るお笑いは進化してると思うし、それをうれしいと思う反面、それについていけるジジイになりたいとも思っているんですよ。さらには、意表を突いたものを見ると落ち込むことだってある。でも、いい切り口を教えてもらったと勉強にもなるから、今回はとてもありがたかったですね。

今後『コントの日』が、“紅白歌合戦”のような恒例のイベントになればいいなと思いますね。若手の芸人たちにとって、出演することが一つのステータスになるような番組を作れたら、本当に名誉なことだと思います。

最後に、日本コント協会の会長をやらせていただくということで、ぜひ、NHKさんには、入り口に私のブロンズ像を作っていただくようお願いしたいです(笑)。

NHK公式サイト引用

やはりビートたけしさんもNHKのイメージは硬いイメージがあるんですね。(笑) コメントを見ると本当にお笑いに対しての姿勢が顕著に表れていてすごいなと思いますね。

自分の事のみならず後輩芸人に対しての思いやりも伺える内容にたけしさんの人柄が表れていますよね!

最後にユーモアな一言を入れて締めくくるあたりもさすがの一言です。(笑)

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コント内で行われた新元号ネタとは?


ビートたけしさんが新元号の書かれた墨書を掲げ発表するといった内容なのですが墨書の内容がめちゃくちゃですよね!(笑)

個人的にはまったのが司会をされている新川優愛さんの笑いをこらえるシーンが良かったです。笑ってはいけない状況を堪えるのって面白すぎますね!(笑)

コントの質もかなり高くよく考えられているなぁと感じました。中堅芸人さんたちの存在感も良かったと思います。

 

スポンサードリンク

ネットの反応は?

ネットの声を集めてみましたがコントの評判はかなり良かったことが分かりました。中にはフィクションではなく本当に信じてしまう人もいるのでは?と心配する人の声もありました。

コントを始めるタイミングにNHKの罠が隠されていることも分かりました。(笑) 番組を見て行けば分かることだと思いますがこのコントの続編も期待したいですね!

スポンサードリンク

まとめ

ビートたけしさんが行った新元号ネタのコントについて触れてきましたがいかがでしたか?

前回は昭和から平成に変わる瞬間をテーマにコントを行いましたが期待するのが平成からの移行ですよね!

まもなく新元号が発表されるわけですが今度は菅官房長官に扮してのコントはあるのか

今後のたけしさんやNHKの動向に注目しましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメント