ビーフフェスosaka2023は雨天の場合は中止になる?

ビーフフェスosaka2023は雨天の場合は中止になる? 季節イベント

ビーフフェスosaka2023が4月28日~5月7日に大阪の長居公園で開催されます。

ビーフフェスとはステーキやホルモン等、こだわりの牛肉料理が集まった屋外フェスの事です!

ゴールデンウィーク中は晴天だと良いですが、屋外での開催の為雨天になった場合は中止になってしまうのでしょうか?

今回は、2023年のビーフフェスosakaは雨天決行するのかどうかについて調べました。

雨天で中止になったことはあるのか、過去の情報も合わせてまとめたので、是非参考にしてください!

ビーフフェスosaka2023は雨天の場合は中止になる?

早速本題ですが、ビーフフェスosakaは屋外フェスの為、雨天の場合は中止になってしまうのか調べてみました。

公式サイトには以下のように記載がありました。

雨天決行ですが、荒天の場合は中止となる場合もございます。荒天、自然災害が生じた場合の開催の有無は、公式サイトや公式SNSにてお知らせ致します。

引用元:公式サイト

もし、荒天や自然災害で中止が決定したら、公式サイトや公式のSNSで発表するようです。

多少の雨なら問題ないですが、強風があると調理にも支障が出て、料理を提供する事が出来なくなるかもしれないですよね。

次は、過去に雨天や自然災害で中止になった事はあるのか調べました。

過去に雨天による中止はあった?

実際、雨天の影響でビーフフェスが中止になったことはあるのかどうか調査したので見ていきましょう。

調査したところ、雨天で中止になったことはありませんでした。

2021年にビーフフェスが中止になったことがありましたが、それはコロナ感染拡大による、まん延防止等重点措置で自治体から中止要請が出ていた事が理由です。

2023年はコロナ感染状況も落ち着いてきた為、コロナ関連で中止になる可能性は低いと考えられます。

雨天による中止は対策しようがないので、晴れるのを祈るしかないですね・・。

次は、ビーフフェス開催中に雨天になる可能性はどのくらいあるのか予想してみました。

開催日に雨天になる可能性は?

2023年のビーフフェスosakaは4月28日~5月7日に開催されますが、期間中に雨天になる可能性はどのくらいあるのか、過去の天気予報を参考に予想したので見ていきましょう。

結論から言うと、ビーフフェス開催期間中の半分は雨天になる可能性が高いことが予想されます。

なぜなら、2022年の4月28日~5月7日の天気予報では10日間中5日間が雨予報だったからです。

しかし、雨天を含む自然災害は開催日が近くならないとわからないので、もしかすると予想と反して全日晴れる可能性もあります。

当日晴れていても、折り畳み傘くらいは持って行った方が安心ですね!

ビーフフェスosaka2023は雨天の場合のまとめ

今回は、2023年のビーフフェスosakaは雨天決行するのかどうかについてまとめましたがいかがでしたか?

まとめると、

・公式サイトに雨天決行だが荒天の場合は中止になる可能性もあると記載有り。
・過去にビーフフェスが雨天で中止になったことは無い。
・2022年の天気予報では10日間中5日間が雨予報だった為、開催期間中の半分は雨天になる可能性が高いと予想。
ビーフフェスが今年で2回目の開催ということもあり、雨天で中止になったことはありませんでしたが、個人的にどのくらいの荒天で中止になるのか不明なので、当日の降水確率が高いと少し不安です・・・。
天気ばかりは運だと思うので、晴れると信じて開催日を待ちましょう!
是非、ビーフフェスosaka2023に行く時の参考にしてください!

コメント