クラフト餃子フェス大阪2023は並ぶ?過去の混雑状況を調査!

クラフト餃子フェス大阪2023は並ぶ?過去の混雑状況を調査! 季節イベント

クラフト餃子フェスが2023年5月2日~5月7日で大阪城公園太陽の広場で開催されます。

クラフト餃子フェスとは、全国の餃子が集まった餃子好きにはたまらない野外のフードフェスです。

ゴールデンウイーク中の開催で大混雑が予想されますが、列にはどのくらい並ぶ必要があるのでしょうか?

今回は、クラフト餃子フェス2023大阪ではどのくらい並ぶのか過去の情報も合わせてまとめました。

この記事を読んで、是非クラフト餃子フェスに行く時の参考にしてください!

クラフト餃子フェス大阪2023は並ぶ?

クラフト餃子フェスは毎年大盛況で混雑していますが、2023年も並ぶ程混雑するのでしょうか?

結論から言うと、2023年のクラフト餃子フェスも並ぶほど混雑すると予想します。

なぜなら、コロナ前は大体30分~2時間程度並んでいたという情報があり、やっとコロナ感染状況も落ち着いてきて来場者数が増える事を考えると、2023年はコロナ前と同じくらいの時間並ぶはずだと思われるからです。

ゴールデンウィーク中は毎年気温が高くなる為、熱中症対策として会場で購入する飲み物とは別にペットボトルのお茶などを準備して行列に並びましょう!

次は、過去の混雑状況はどうだったのかを調べてみました。

過去の混雑状況は?

このように、人気店は1時間程度並んだという声が多くあり、また、17時頃になると少し混雑が落ち着いてくるという情報もありました。

また、複数人で来た場合はばらけて購入列に並べますが、一人で来た場合はモバイルオーダーなどを利用すると並ぶ時間を短縮出来ます。

2022年に東京で開催された時は、人が多すぎて待機列に並ぶことが出来なかったという人もいたので、事前に目当ての餃子をピックアップしておくと良さそうですね!

実際に行った人の投稿を見ると、前売り券に付いているファストパスを使うのが賢いという声が多くあったので、次は、前売り券は買うべきなのか、ファストパスとは何なのかについてまとめました。

前売り券は買うべき?

実際にクラフト餃子フェスに行った人の投稿を見るとこのように、ファストパスを有効活用している人がとても多かった為、ファストパスを含む前売り券を購入すべきです!

記事作成時点では、2023年に前売り券とファストパスの販売については公表されていませんが、料金がかかっても使って良かったと言っている人が多いので、恐らく今回も販売があると予想されます。

2022年の前売り券は食券700円分を5枚とファストチケット2枚がついていて、前売り価格4,000円でイープラスで販売されていました。

ファストパスとは行列を回避して買えるチケットの事で、食券とはまた別の券なので注意が必要です。

個人的には、前売り券が販売されたら1セット購入しておいて、足りなかったら当日会場で食券を買い足せば良いと思います。

クラフト餃子フェス大阪2023は並ぶのかのまとめ

今回は、クラフト餃子フェス2023大阪ではどのくらい並ぶのか過去の情報も合わせてまとめましたがいかがでしたか?

まとめると

・2023年のクラフト餃子フェスも並ぶほど混雑すると予想
・過去の情報では、人気店は1時間程度並び、17時頃になると少し混雑が落ち着いていた様子。
・前売り券は購入すべきだが、記事作成時点で2023年は販売があるか不明。
・過去の情報では、ファストパスを有効活用している人がとても多かった。
過去の情報を見ると、2023年のクラフト餃子フェスは混雑すること間違いなしなのがわかりましたね!
個人的には、前売り券の販売があったら購入し、ファストパスとモバイルオーダーを活用して出来るだけ並ばないようにしたいと思いました!
是非、クラフト餃子フェス大阪2023に行く時の参考にしてください。

コメント