ダンカグのガチャは渋い?当たらないで爆死ばかりの闇ガチャ?

ダンカグのガチャは渋い?アイキャッチ画像 ゲーム

東方projectの音楽ゲームとして人気の「東方ダンマクカグラ」

そんなダンカグですが、ガチャが渋いという声があがっています。

ガチャと言えば、昨今のアプリゲームには必ずと言っていい程ある要素。

ゲームの進行にも関わることが多い為、ガチャが渋いのは致命的とも言えます。

では、どの位ガチャが渋いのでしょうか?

この記事では、ダンカグのガチャが渋いと言われている理由について解説します。

ダンカグのガチャは渋い?

ダンカグのガチャは本当に渋いのでしょうか?

筆者が調査をした所、ダンカグのガチャは渋いと感じているユーザーは多いようです。

どれだけ回してもほとんどSSRが出ずに爆死しているユーザーも見受けられました。

筆者自身も初期からのユーザーなのでガチャはそれなりの数を回していますが、例えば同じ音楽ゲームのプロジェクトセカイと比較しても、SSRの確率はそれほど変わらないにも関わらず、出にくい印象があります。

では、なぜダンカグのガチャは渋いと感じるのでしょうか?

その要因について詳しく解説していきます。

排出確率について

ダンカグのガチャ排出確率

まずダンカグのガチャの排出確率を見ていきましょう。

ダンカグの最高レアリティであるSSRの排出確率は4%です。

他のソシャゲと比較しても、3%〜5%が多い印象なので、妥当なラインといった所でしょう。

ソシャゲの中には確率が1%以下のゲームも多く存在するので、ダンカグだけが極端にガチャが渋い、というわけではないようです。

それでは次に、実際にガチャを引いたユーザーの声を見ていきましょう。

ガチャを引いたユーザーの反応

このように、SNS上では爆死しているユーザーの報告がありました。

ただ先にも述べたように、SSRの排出確率は4%と特別高いわけではありませんので、妥当なラインだと筆者は感じます。

では、なぜ渋いと感じるユーザーが多いのでしょうか?

ダンカグのガチャが渋いと言われるのは、確率だけではなく、その他の要素も大きいと考えられるからです。

まず、石の配布がそれほど多くありません。ガチャ1回につき必要な石が300個に対して、配布量が厳しい印象があります。

ガチャチケットの配布もありますが、課金をせずに十分な石を貯めるのは難しいでしょう。

加えて新規ガチャの追加頻度が早く、その度に新しいSSRも増えますので、より引けないという印象を強めていると感じます。

また最大のデメリットとして、ダンカグのガチャには天井が無いので、無課金ユーザーにとっては中々厳しいと言えます。

ダンカグはイベントと同時に追加されたガチャキャラを編成すると、イベントを有利に進められるゲームなので、上位を狙うには課金が必須と言えるでしょう。

ダンカグのガチャは渋い?のまとめ

今回はダンカグのガチャは渋いと言われている理由について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

内容をまとめると以下の通りです。

・SSRの排出確率は4%と他のゲームと比べてそこまで低くはない

・新ガチャの追加速度が早い上に、石の配布もそれほど多くない

・天井が無いのでどれだけ回しても目当てのSSRを入手出来るとは限らない

特にガチャ更新が早く天井が無いため、イベントの最前線に付いていくためには無課金では厳しいところです。

その為新規で始められる方は、必ずリセマラをして目当てのSSRを手に入れてからスタートすることをオススメします。

ここまでガチャについて解説してきましたが、ダンカグはあくまでも音楽ゲームが主軸です。

ガチャをどれだけ回すかは冷静に判断した上で、楽しんでダンカグをプレイしましょう!

コメント