デレステでSSRの衣装は手抜きがある?ダサいと思われる原因は?

デレステ SSR 衣装 手抜きゲーム

今回は「デレステでSSRの衣装は手抜きがある?ダサいと思われる原因は?」ということで原因を探っていこうと思います。

デレステのライブ映像は無料アプリゲームの次元をはるかに超えていると有名ですよね。

しかし、その一方で「この衣装はダサくないか?手抜きじゃないか?」という意見もちらほら聞きます。

今回は、本当にダサい衣装はあるのか?どうして手抜きだと思われてしまうのか?についてまとめていきたいと思います。

デレステでSSRの衣装は手抜きがある?

では、本当にダサい衣装はあるのでしょうか?

私も全ての衣装を把握していたわけではなかったので、実際に調査してみました。

そうしたら結構出てきましたね。

デレステ SSR 衣装 手抜き

デレステ SSR 衣装 手抜き

いくつかピックアップしてみましたがたしかにこれはちょっと手抜きかもと思ってしまうものがいくつかありました。

ではなぜこれらの衣装はダサいと思われてしまうのでしょうか?

ダサいと思われる原因

デレステ SSR 衣装 手抜き

ネット上にもいろいろな意見が出ていましたが大きく分けると3つです。

・布面積が少なく露出が多くて手抜きに感じる

・とりあえずパステルカラーにしておけば可愛いと思っている

・アクセサリー類がペラペラの紙のようになっている

たしかに、スカートの短いデザインや肩が出ている衣装が多いように感じますね。

パステルカラーの衣装も配色のこだわりなどが感じられにくいようです。

3Dのルールについて

ダサいと言われてしまう理由はわかりました。

ではなぜこんな衣装になってしまうのか?

実は、3Dのキャラクターを作る時のルールに原因があります。

3Dのキャラクターを作る時のルールはたくさんあり、そのルールのうちの3つのポイントが今回の衣装がダサくなってしまう原因になっていると思われます。

ダサくなってしまう3つのポイント

1、データのサイズ

2、ライブ映像の実現までの過程

3、細かいディティールの表現

データのサイズについて

3Dのキャラクターというものはデータのサイズで見たとき、非常に重たいものになります。

しかし、デレステのキャラクターはライブ映像でダンスをさせなければいけません。

あれだけのダンスをさせるには少しでもデータサイズを軽量化する必要があるのです。

そのため、衣装はなるべく単純化させる必要があります。

ライブ映像の実現までの過程

3Dキャラクターを動かすときに気をつけなければいけない点としてキャラクターが壊れないかということが重要になってきます。

皆さんも、ゲームのバグなどで物体を突き抜けるキャラクターを見たことがあるかと思います。

あの状態は複雑な形を無理矢理動かした結果、元の形から壊れてしまっている状態になります。

特に関節などの曲がる部分は、形が壊れやすいためあまり服を着せたくはないのです。

デレステの場合、激しい動きをしたり、様々なアングルから撮られるためできれば長袖やロングスカートは避けたいものになるかと思います。

そう考えると、ミニスカートのキャラが多かったり、袖の無い服のキャラがいたりするのは仕方ないのかなと思います。

細かいディティールの表現について

3Dの衣装を作る際に細かい装飾を一つ一つ作るとデータが重たくなってしまいます。

そのため大まかな形を作り、表面に画像を張り付けて細かいディティールを表現する手法があります。

この工夫があるからこそあのライブ映像が実現可能だったりするのです。

如何にユーザーにばれないように単純な形で細かい衣装を表現できるかというのが3Dキャラを作るうえでの大事なポイントになります。

ただ、パステルカラーなどの配色に関してはデザインした方のセンスと上手く噛み合わなかったと思うしかないですね。

デレステの衣装に対してユーザーの反応

やはり、衣装に関して厳しい意見が多いですね。

ですが中にはこの衣装は可愛かった!とつぶやいているユーザーもいるみたいです。

ダサいという意見があるからこそ、自分の推しの衣装が可愛かった時には、より一層喜べるのかもしれませんね。

デレステでSSRの衣装は手抜きがある?のまとめ

この記事では「デレステでSSRの衣装は手抜きがある?ダサいと思われる原因は?」ということでまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

今回のポイントは3つとなります。

・ダサい衣装はある

・露出が多かったり、アクセサリーがペラペラだったりするため手抜きに感じられる

・ダサくなってしまう原因には3Dキャラクターのルールが関係している

たしかにダサい衣装はありましたね。

でも作っている人たちの試行錯誤も少しだけ知っていただけたのではないでしょうか?

「この衣装はめちゃくちゃ可愛いけど動かすの大変だったろうな~」とか思うようになると、また違った視点からデレステの凄さを知ることができます。

今後はダサい衣装を見つけた際は「あ、これはちょっと作る時間が少なかったのかな?」と温かい目で見守ってあげたいですね。

何にしても、無料ゲームであそこまでの映像を作ることができるのは十分化け物だと思います。

今回の記事を参考に、普段とはちょっと違った視点からもデレステを楽しんでいただけたら幸いです。

コメント