Fibra(フィブラ)の効果的な飲み方は?タイミングや混ぜ方は?

美容

すっきりしない、お肌の調子が悪い、元気がいまいち、そんな方はいませんか?

Fibra(フィブラ)は、上記のようなお悩みを持つ方のために開発された腸活ドリンクサプリです。

腸活には欠かせない食物繊維やミネラル・ビタミンが入っているだとかで今、話題沸騰中ですよね。

しかし、買ったは良いけど飲み方を間違えたら効果が半減してしまうのではないか、と思っている方は少なくないはずです。

今回は、Fibraの効果的な飲み方について解説していきます!

回数縛り無し

amazonpay使えます

Fibraの効果的な飲み方は?

Fibra(フィブラ)には、イヌリンをはじめとする腸内細菌の餌になるものが豊富に含まれているそうなのです。

それを元に腸内細菌は短鎖脂肪酸というダイエットの強い味方を生み出してくれる、という特徴を利用してフィブラは開発されました。

そんなフィブラの効果的な飲み方とは?

いくらすごい成分が配合されていても使い方がおかしければ効き目は微妙になってしまうのでは?と不安に思う方のためにフィブラの正しい使い方を公式サイトを元に調べてみました。

特定の決まった飲み方というものはないようですが、筆者のおすすめは公式サイトに載っていた以下のような置き換えダイエットです。

朝ご飯、昼ご飯は普通に食べて、夜ご飯をフィブラに置き換える

その理由というのも、このように1食置き換えるだけで1日の中で最も多く食べてしまいがちな夜ご飯分のカロリーはカットできてしまうからです。

おまけに腸内細菌の餌となる食物繊維をとることで空腹も感じにくいのです。

ただしどんなに空腹感に対応しているフィブラだからといってお腹がすく人も居るでしょうが、そんな場合は早く寝るに限ります。

食生活も見直せて、早寝の習慣も身につくなんてこんなに嬉しい事はないですね。

1回の適切な使用量は?

先ほどは置き換えダイエットを効果的な飲み方の一例として出しましたが、その際の、1回の適切な使用量はどれくらいなのでしょうか?

こちらも公式サイトを確認したのですが、簡単ですね。

一回につき、1袋のフィブラを200mlのお水で溶かすだけです。

フィブラは1回あたりの使用量ごとに袋詰めされているので自分で量の確認をしなくても大丈夫なのです。

プロテインのように自分で量っていれるのが面倒くさいという人も楽々飲めてしまいますね。

わたしの愛用しているサプリメントも自分で量る系なのですが、特に忙しい朝などは量るのが煩わしく、フィブラのような袋詰めされている商品はとても便利だなと感じます。

面倒くさがり、忙しい方にもぴったりな商品ですね。

水以外に混ぜても大丈夫?

フィブラはヨーグルト味なのでおいしく続けやすい味ですが、水だけで混ぜるとどうしても水っぽくなってしまう可能性が考えられますよね。

プロテインなんかが良い例で、牛乳や豆乳と混ぜて飲んでいる方もよく見かけます。

そこでですが、フィブラは水以外に混ぜても大丈夫なのでしょうか?

公式サイトの公式の飲み方は、「お水に溶かす」なのですが、それ以外の液体と混ぜても良いのかをここでは考えていきたいと思います。

残念ながら公式サイトには明確に書かれておらず、お水で飲むのが一番であることしかはっきりと分かりませんでした。

しかし、私個人の考えでは牛乳や豆乳と混ぜるのもありかな、とは思います。

牛乳や豆乳も美容に関係する大切なタンパク質を補えるものなので、品質が良ければ一緒に摂っても問題はないかな、と思います。

ただし、公式には載っていない飲み方なので確かな結果が欲しいという方はまずはお水だけで飲むことをおすすめします。

ちなみに私だったら牛乳(または豆乳)とフィブラの身体の中で起こる反応がよく分からないので、水だけでまずは試して、その後に豆乳と混ぜて結果を比べてみると思います。

使用期限はある?

いろいろと飲み方の疑問を考えてきましたが、最後にフィブラに使用期限はあるのかを調べていきましょう。

買ったは良いけどついつい飲み忘れていた、ということもあり得ますから要チェックですね。

こちらも残念ながら、公式サイトで確認することができませんでした。

しかし、フィブラはパウダーで乾燥されたままパッケージされており、1ヶ月や2ヶ月で消費期限がくることは考えにくいので1年~2年は持つのではないでしょうか?

私も気になり調べてみましたが、田中消化器科クリニックさんでは、

  • サプリメントに含まれている栄養素、特にビタミンCなどの抗酸化物質は、酸素に触れると酸化しはじめ、抗酸化機能が弱まっていく。
  • 多くのサプリメントの賞味期限は2年間とされているが、必ずしも性能が保持できる期間とは限らず、製造時を100%とすると、2年後の性能は80~90%になっている可能性がある。

以上のように記述されているので、2年以内には消費した方がいいのは確実ですね。

とは言っても、2年も飲まないなんて事はそうそう起こらないと思いますので、そこまで気にしなくても良いかとも思います。

わたしは継続して飲む派なので、一つのサプリメントを遅くても大抵は2ヶ月で消費してしまいますね。

定期プランは送料ずっと無料

お得に置き換えダイエットする

Fibraの効果的な飲み方のまとめ

ここまで、Fibra(フィブラ)の効果的な飲み方について解説してきましたが、いかがでしたか?

この記事をまとめますと

  • 特定の飲み方はないが、夜ご飯をフィブラに置き換えることで置き換えダイエットが出来る
  • 一回につき、フィブラ1袋を200mlの水に溶かして飲む
  • フィブラは水に溶かすのがおすすめ
  • 使用期限は明確ではないが、2年以内の消費を目安に飲む

以上になります。

フィブラは、特にダイエットをしている方の強い味方になりそうだなと感じました。

夜に1食置き換えるだけでだいぶカロリーはカットできますし不足しがちな栄養素も補えますね。

そしてなんと言ってもこの夜ご飯置き換えダイエットの一番の推しポイントは、夜はフィブラと水だけ、と量が少ないので消化器官への負担が少ないことだと思います。

私たちが太りやすかったりむくみやすい体質になってしまうのは、一説によると食べ過ぎによって臓器が疲弊してしまいしっかりと栄養の吸収や要らないものの排出ができないからだと言われています。

夜ご飯をフィブラにするだけで、栄養不足にならず臓器をいたわってあげられるなんてとても素敵だな、と思いました。

皆さんも、一度フィブラを試してみてはいかがでしょうか?

コメント