岩橋玄樹のライブコンサートはいつ開催?場所やチケット倍率は?

岩橋玄樹のライブはいつ開催?アイドル

2021年8月1日にファンクラブ発足を発表した元King & Princeの岩橋玄樹さん。

岩橋玄樹さんを待っていたファンの方にとってすごく嬉しい発表でしたよね!

ファンクラブ入会するにあたり、気になるのがライブコンサートはいつ開催されるかではないでしょうか?

ファンクラブの特典でもチケットの先行予約販売があるのでライブコンサートが開催される予定なのは間違いありません!

この記事では岩橋玄樹のライブはいつ開催されるのか解説します。

ライブコンサートの開催はいつ?

岩橋玄樹のライブはいつ開催?

では、ライブコンサートの開催はいつになるのでしょうか。

まだ具体的な時期は決まっていないようですが、年内に開催する予定です。

岩橋玄樹さんはインスタライブにて、

今年中にコンサートをやりたいなと思っています! できるかな? ふふふ、でも、それに向かって今もちょっとずついろんなことを頑張っています。」

と発言されており、現在は年内のライブに向けて少しずつ活動しているようです。

ライブの開催発表時期ですが、ジャニーズの場合だと早くて4ヶ月前、遅いと2ヶ月前に発表されるようです。

岩橋玄樹さんは現在ジャニーズではありませんが、もし年内にライブを開催できる場合は遅くても10月までには開催発表されそうですね!

ぜひ待っているファンの方のためにも年内開催していただきたいですね。

開催場所はどこ?

岩橋玄樹のライブコンサートはいつ開催?場所やチケット倍率は?

ではもしライブが開催される場合、開催場所はどこになるのでしょうか?

おそらく各地のホールでの開催となると思います。

その理由としてまだ記憶に新しいジャニーズを脱退して現在歌手活動をされている方を挙げますと、

  • 渋谷すばる
  • 錦戸亮

上記のお2人を軸に考えていたいと思います。

渋谷すばるさんも錦戸亮さんもグループ脱退後、ソロアーティストとしてライブツアーを行なっています。

その開催場所が主に各地のホールとなっておりますので、例を挙げますと、

  • LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
  • 東京ガーデンシアター
  • 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • グランキューブ大阪メインホール

などがあげられます。

上記に挙げたホールのキャパは大体2000人〜3000人程度(東京ガーデンシアターのみ8000人)となります。

なので、岩橋玄樹さんのライブも開催される場合、各地のホールで行われるかと思います。

発表が待ち遠しいですね!

チケット倍率は?

岩橋玄樹のライブはいつ開催?

会場のキャパもある程度わかりましたが、チケット倍率はどのくらいになるのでしょうか?

倍率はおそらく8.5倍ほどになるのではないでしょうか?

岩橋玄樹さんのTwitterのフォロワーが14万人(2021年8月現在)です。

同じジャニーズを脱退した錦戸亮さんはフォロワー数30万人の時にライブを行いましたがその時の倍率予想が18.56倍でした。

その倍率予想の計算式が以下となります。

  • 【24万人(30万人の8割)×2(1人2枚申し込み)=48万枚】
  • 【48万枚÷25,857人(参加可能人数)=18.56倍】

同じ規模のライブを行うと仮定して考えますと岩橋玄樹さんの場合、

  • 11万人(14万人の8割)×2=22万枚
  • 22万枚÷25,857人=8.5倍

このように計算することができました。

そして岩橋玄樹さんが所属していたKing & Princeの2021年のライブの倍率ですが全会場で見ると、当選倍率は「約3.0倍~約17.7倍」です。

岩橋玄樹さんは初のソロですし、ずっと待っていたファンは絶対に会いたいと思います。

なので岩橋玄樹さんのライブはおそらくKing & Princeの倍率に負けないぐらい高い倍率になることが予想されます。

また、SNS上にもライブを楽しみにする声で溢れています。

このような声がたくさんあるので岩橋玄樹さんのライブの倍率はきっとすごく高い倍率になると思います。

岩橋玄樹のライブコンサートはいつ開催?のまとめ

この記事では岩橋玄樹のライブコンサートはいつ開催されるのか解説しましたがいかがだったでしょうか?

この記事をまとめますと、

  • ライブ開催は年内の予定
  • 年内開催だと遅くても10月には発表される可能性が高い
  • 開催場所は各地のホールと予想
  • 倍率は8.5倍程度と予想

ずっと岩橋玄樹さんを待っていたファンの方にとって、年内にライブ開催予定は本当に嬉しいですよね!

年内に開催出来る場合は遅くても10月には発表されるかと思います。

開催場所は各地のホールで、キャパが大体2000〜3000人の会場が多いこともあり倍率は高くなることが予想されます。

とにかく、ライブ開催発表を楽しみに待ちましょう!

コメント