ゴールデンカムイのロスが続出?おすすめの似てる漫画を紹介!

漫画

週刊ヤングジャンプにて4月28日に最終話を迎える大人気漫画「ゴールデンカムイ」。

あと1話で最終回(※2022年4月22日時点)をむかえるようですが、すでにゴールデンカムイロスになられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本日は、ゴールデンカムイに似ている作品をテーマに、おすすめの漫画をご紹介していき、どこが似ているかなどのポイントも解説していきます。また映画化についても考えていきたいと思います。

ゴールデンカムイロスになっている方や、他の漫画を読もうとしている方など、ご興味いただける作品が紹介できれば幸いです。

ゴールデンカムイに似たおすすめの漫画は?

それでは、ゴールデンカムイに似ている漫画をご紹介していきましょう。

筆者の思う、ゴールデンカムイに似ていると思う作品は、

・逃げ上手の若君
・キングダム
・ジョジョの奇妙な冒険Part5 黄金の風

上記の3作品になります。

それでは、どの作品がどのように似ているのかをポイントを含めて解説していきます。

①逃げ上手の若君

・ジャンル:歴史ファンタジー
・鎌倉〜室町時代が舞台
・歴史、頭脳戦、シリアス、ギャグなど様々な要素を含む作品

最初にご紹介する漫画は「逃げ上手の若君」です。

足利高氏によって鎌倉幕府を打倒され、家族も地位も失った北条時行が、逃げ延び復讐を遂げられるかといったストーリーです。

歴史に基づいた戦闘や頭脳戦もありながら、シリアスかと思いきやギャグ要素を入れ込むなど読んでいて楽しい作品です。

ゴールデンカムイのような、頭脳戦・シリアス・ギャグや様々な要素のある漫画を読みたい方におすすめの作品です。

②キングダム

・ジャンル:歴史アクション
・春秋戦国時代末期に秦が中国統一を目指す様を描く作品
・1人1人のキャラが濃く描かれた壮大な歴史アクション

2作目にご紹介する漫画は「キングダム」です。

この作品は秦の始皇帝が中国統一を目指す中で、主人公の信も天下の大将軍を目指し戦国の世を戦っていくというストーリーになります。

ゴールデンカムイと同じように個性が強く、魅力的なキャラクターが登場します。個性的なキャラクターが織りなすアクションストーリーは楽しんでいただける作品だと思います。

③ジョジョの奇妙な冒険Part5 黄金の風

・ジャンル:アクションアドベンチャー
・イタリアを舞台に、ギャングスターを目指す作品
・仲間と共に旅する冒険が読みたい方におすすめ

3作目にご紹介する漫画は「ジョジョの奇妙な冒険Part5黄金の風」です。

この作品は主人公が仲間と共に旅をしていき、内部抗争で組織に襲われ仲間が命を落としたり、主人公の葛藤・成長もあるストーリー展開になっています。

ゴールデンカムイのように、仲間と協力して目標をめざし冒険する作品をみたい方におすすめです。

ゴールデンカムイロスのファンの反応

やはり作品が終わることでゴールデンカムイロスになっている人が多いようです。
しかし、単行本で読んでいる方は最終巻がまだ先になるのでロスはこれからも続きそうですね。

また、2022年10月からアニメ化第4期も放送予定ですので、そちらを楽しみにしている方も多いようです。
アニメだけでなく、映画化は今後あるのでしょうか。

今後映画や実写化はある?

続いて、今後の映画や実写化について考えていきます。
ゴールデンカムイのアニメ映画化、実写化はあるのでしょうか。

実写映画化の決定

先日「集英社オンライン」にて実写映画化が決まったとの発表がありました。
公開時期やキャストなどのお詳細はこれから発表していくとのことです。

監督やキャストの考察なども行われており、これからの発表が楽しみですね。

アニメ映画化はある?

実写化は制作されるようですが、劇場版としての制作はあるのでしょうか。

筆者はアニメ映画化の可能性も十分にあると考えています。

過去にも、国内トップの興行収入を叩きだした「鬼滅の刃」や最終章を映画化した「銀魂」など、物語の一部、もしくは最終章を映画化するといった人気作品は多くあります。

ゴールデンカムイも実写化をされるほどの人気作品ですので、4期のアニメが放送された後に最終章を映画で制作という可能性は十分にあると考えます。

・実写映画化の発表
→キャスト等の詳細は随時発表
・アニメ映画化の可能性も十分にある

ゴールデンカムイのロスについてのまとめ

今回は、ゴールデンカムイのロスから次に読みたいおすすめの漫画・映画化についてご紹介していきました。

おすすめの漫画・ポイントとしては

①逃げ上手の若君:頭脳戦・シリアス・ギャグなど様々な要素を含む作品
②キングダム:個性的なキャラクターが魅力の歴史アクション
③ジョジョの奇妙な冒険Part5 黄金の風:仲間との冒険

もちろんどの作品もそれぞれ独自の魅力があり、ゴールデンカムイ同様十分に楽しめる作品にだと思っています。

少しでもご興味いただければ幸いです。

この機会に、ご興味ある作品に触れてみてはいかがでしょうか。

コメント