ネギは生で食べられる?おすすめの食べ方と注意点を暴露。必見です!

豆知識

ネギは生で食べられる?おすすめの食べ方と注意点を暴露。必見です!について解説して行きます!

 

皆さんネギはどのように召し上がっていますか?

大抵の人が煮たり焼いたりして食べているかと思います。 ネギは火を通すと甘くなりとても美味しいですよね! 私も大好物の野菜です!

そんなネギですが生で食べられるのか気になりますよね?

意外と知らない方も多いかと思いますのでその辺を深く解説して行こうと思いますのでよろしくお願いします!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネギの食べ方はお好みで?

ネギは生でも食べられる!

知らない方も多いかと思いますが実はネギは生で食べられます!

ネギは栄養素が多く生で食べる事により発汗作用がある為風邪を引いて熱が出たときに解熱効果が期待できるので風邪予防にもなります。

ネギ生で食べる事により食欲増進も期待出来ます。ネギには硫化アリルという物質が含まれていてこの硫化アリルが胃液の分泌を促進する為食欲が出てくる仕組みになっています

蕎麦やうどんなどの薬味として刻んだネギがよく出てくるかと思いますがあの薬味のネギが少ないなと思った事ありませんか?

物足りないと思ったということは見事に食欲増進されている証拠なのかな?と思います。

ネギの辛みが苦手な方には水に浸けると硫化アリルが溶け出すので栄養素が逃げてしまいますが辛みは収まりますのでお好みで

 

ネギのオススメの食べ方は?

私は納豆を食べる時によく刻んだネギを入れますがあの辛みがいいアクセントになって病みつきになってます。おすすめですよ!

また冷ややっこの上に刻んだネギにごま油と塩を少量混ぜたものを乗せて食べるのも美味しいです!ごま油と塩は適量で好みによって分量を変えてみてもいいかもしれませんね!

私はごま油が好きなのでちょっと多めにかけてごま油の風味を堪能しながら食べてます。

次に食べるラー油を付けて食べるのも美味しいです。先ほどのごま油もそうですがネギは油との相性が抜群に合うので本当に美味しく食べられますね!

あとは他の野菜でもありますが味噌を付けて食べるのも美味しいですね。味噌は他の野菜でも合うのでやはり日本人としては味噌は外せません! 私は必ず毎朝味噌汁飲む派なのです!はい!関係ありませんので次に行きます(汗)

辛みが苦手な方向けとして白髪ねぎを水にさらしてごま油を垂らしポン酢かけて食べる方法も美味しいですよ!好みで鰹節をちょいかけして食べるのもいい感じです!ポン酢がさっぱりしてるので非常に食べやすいので食べ過ぎ注意です(笑)

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネギは食べ過ぎると悪影響も?

胃が荒れる?硫化アリルの作用とは?

ネギのオススメの食べ方をご紹介してきましたが実はネギは生で食べ過ぎると体に悪影響を及ぼしてしまうのです。

その原因としてネギに含まれる硫化アリルは血流を良くして食欲促進の効果がありますが一方で
摂取しすぎると胃粘膜を荒らしてしまい胃痛や胸やけ、胃のむかつきを引き起こしてしまいますのです。

胃液の分泌を促進するわけですのでイメージとして胃酸の分泌過多で胃粘膜を刺激してしまう感じですかね?とりあえず生で食べる時は適量にしておいた方がいいですね!

白髪ねぎを食べる場合などは先ほどもお伝えしましたが水に浸ける事で硫化アリルが溶け出すので胃液の分泌を抑える事が出来ると思います。なので胃を保護したい人は白髪ねぎを10分位水に浸けてから使用するようにしましょう!

 

生でネギを食べると匂いがキツイ?

ネギを生で食べる際はにんにくのように匂いにも注意が必要です。

ネギは意外と匂いがキツイ野菜です。接種しすぎる事で口臭や体臭が気になる人も出てくるかと思います。

周囲への気配りを忘れない為にもネギを食べる場合は匂いを意識された方が無難ですね!口臭や体臭ケアを出来るアイテムを持ち歩くのもいいかもしれませんね!

外出先で生ネギを食べる機会がある場合はマスクがあると安心ですね!困ったときはマスクでごまかすのも一つの方法です!(笑)

同僚や上司からランチを誘われたら中々断りづらい場面もありますからね・・・

 

スポンサードリンク

まとめ

今回はネギは生で食べられるのか?またおすすめの食べ方や生で食べる際の注意点について解説してきましたがいかがでしたか?

ネギは豊富な栄養素がある野菜で食べ方によって失われてしまう栄養素がある為摂取できる栄養素が変わります。

硫化アリルも多量に摂取してしまうと体に負荷が掛かってしまいますが適量を摂取すれば血行促進や殺菌効果も期待できる為風邪予防にもなります。

ネギを生で食べるメリットデメリットを理解した上で加熱などネギの調理方法でも効率的に栄養素を摂取できるので色々試してみてもいいかもしれませんね。

生と過熱後で味の変化がすごいネギなので好みの方法で美味しくネギを召し上がっていただけたら嬉しいですね!今後もネギについて色々と調べていきたいと思います。

今回の記事でネギの特徴を理解し正しくそして美味しく食べてもらえる人が増えると嬉しく思いますね!

今後ネギ好き人口が増える事を楽しみに記事を書いていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

スポンサードリンク

コメント