箱根駅伝2022はCMが多すぎる?原因は何で視聴率が関係してる?

テレビ

箱根駅伝2022が今年も放送されておりますが、例年と同様に今年もCMが多く視聴していてストレスが溜まっている方も多いのではないでしょうか?

レース展開がいい所でCMに入ってCM明けに状況が一変しているなど普通に見るのも熱が冷めてしまいますよね?

そこで今回は箱根駅伝2022は何故CMが多すぎるのか?その原因について見ていきましょう!

箱根駅伝2022はCMが多すぎる?

では実際箱根駅伝を視聴していた筆者ですが、視聴していた感じ確かにCMに入る回数が通常の番組と比べて多いと感じました。

体感で5分に1回CMに入っているのでは?と感じてしまうほどでしたが、なぜこんなにCMを放送しなければならないのか疑問に思いますよね?

箱根駅伝は何故CMが多いのかについて見ていきたいと思います。

CMが多い原因は何?

ではCMの放送が多い理由は何なのでしょうか?

こちらはやはり高視聴率に対する広告効果を狙ったものだと思われますね。

地上波の番組放送はスポンサーありきなのでCMを入れなければいけないのは仕方がありません。

CMの放送回数などはテレビ局のさじ加減となるかと思いますが、箱根駅伝の場合はあからさまにCMが多すぎるので、テレビ局がスポンサーの事を気遣っている説が濃厚なのではないでしょうか。

そんなCMが多い箱根駅伝に対し視聴者はどのように感じているのでしょうか?

視聴者の反応

コメント