箱根駅伝2022の繰り上げスタートがひどい?あと7秒が残酷

テレビ

この記事は箱根駅伝の2022繰り上げスタートがひどい?についてまとめました。

日体大のタスキが繰り上げスタートによって繋がらなかった事がネットで批判殺到しているようです。

筆者も視聴しておりましたが、中々残酷な絵でしたね・・

そんな箱根駅伝2022の日体大のタスキが繰り上げスタートによって繋がらなかったことについて今回は深堀していこうと思います。

箱根駅伝2022の繰り上げスタートがひどい?

では繰り上げスタートの状況について見ていきたいと思います。

駅伝には繰り上げスタートというルールが設けられておりますが、第8区にてその繰り上げスタートが迫っており選手は必死にタスキをつなごうと走りましたが、僅か7秒遅れてしまった事で繰り上げスタートすることになってしまいました

タスキを渡す相手が目の前にいるにもかかわらずタスキをつなげなかったことがとても残酷に感じました・・

あの映像を見てしまうと選手がどんな思いで走っていたかを想像するととてもやり切れませんね。

視聴者はどのように感じていたのでしょうか?

ネットの反応

コメント