ホープフルステークス2022の馬券購入はいつから?買い方を解説

競馬

この記事は、ホープフルステークス2022の馬券購入はいつからなのかについて解説します。

ホープフルステークス2022は、年内最後に行われる2歳のGⅠレースです。

中山競馬場2000mのレースのため、来年のクラシックレースである皐月賞・日本ダービーに直結するといわれている大事な一戦となります。

そんなホープフルステークスは通常の土日開催ではないので、馬券の買い忘れが無いよう注意が必要です。

ホープフルステークス2022の馬券購入はいつからなのかを徹底調査しました。

ホープフルステークス2022の馬券購入はいつから?

ホープフルステークス2022は12月28日水曜日、有馬記念の3日後に行われます。

土日の通常開催と異なりますが、馬券はいつから購入できるのでしょうか?

調査しましたが、記事作成時点で公式な発表はありませんでした

しかしながら2021年の発売方法と同じと考えられるため、ホープフルステークス2022の馬券は12月27日火曜日の10時00分から発売と推測できますので詳細を詳しく見ていきましょう。

各競馬場とウインズは、12月27日火曜日10時00分から16時00分までの発売です。

主要GⅠ競争の金曜日発売が終了したことにより、競馬の無い日に競馬場やウインズがオープンすることは無くなったのですが、12月27日だけは特異日になるようですね。

またJRAのインターネット投票システムでも発売があります。

即PAT・A-PATが10時00分から19時00分まで、JRAダイレクトが10時00分から18時55分までです。

それぞれの終了5分前までは、一般の馬券に加えWIN5の馬券も購入できます。

このように競馬場・ウインズ、インターネット共に前日の10時00分から購入が可能なようですので、年末の忙しい時に前日発売があると嬉しいですね!

次に馬券の購入方法を見ていきましょう。

馬券購入の方法

ホープフルステークス2022の購入可能時間が分かったら、次は実際に馬券の購入ですね!

近くにウインズがある人は、競馬のやっていない日のウインズにぜひ行ってみて下さい。

いつもの賑やかさが無く靜かだと思うので、馬券が買い易いかもしれませんよ。

競馬場やウインズでの馬券購入は、マークカードの記入→自動発券機で購入の順序で行います

マークカードは各種ありますが、慣れてない人は基本カードを使用しましょう。

初めに競馬場の「中山」とレースの「11」をマークし、そして馬券の種類「単勝」「馬連」「3連単」などをマークし、馬番号を順番にマークしていきます。

最後に金額をマークして完成です。

馬券の種類が異なるものを買いたい場合は、別のマークカードを1枚用意しましょう。

また12月27日の前日発売で購入する場合は、必ず「前日」欄にマークすることを忘れないようにして下さいね。

自動発券機ではまずお金を入れ、次にマークカードを入れます。

マークカードの記載内容が画面に表示され、精算を押してお釣りと馬券が出てきて完了です。

慣れると簡単なのですが、はじめのうちは馬番やレース番号のマークミスが多いので注意して下さいね!

次におすすめの買い方をご紹介します。

おすすめの買い方は?

競馬場やウインズで紙の馬券を受け取れる購入方法も良いですが、もっと簡単でおすすめの購入方法をお伝えします。

筆者がおすすめするのは、即PATを利用した馬券購入です。

即PATはJRAのインターネット投票システムの一つで、指定の銀行口座を持っていれば10分ほどで登録でき、すぐに利用することができます。

筆者が考える即PAT利用のメリットは次のようなものです。

  • 家に居ながらにして購入できる手軽さ
  • 馬番の他に馬名も表示されるので間違いが少ない
  • キャッシュレス決済なので小銭が増えることが無い
  • 紙の馬券のようなものをスマートフォン等に表示できるので、記念にもなる

上記のように即PATを利用するとメリットが沢山あるのです。

特に嬉しいのが、馬番を選択する際に馬名も表示されていることですね。

マークカードだと数字だけなので、どの馬が何番だったか新聞と見比べながらでないと購入できません。

それが即PATでは馬名が表示されることにより、間違いが少なく馬券が購入できます。

せっかく予想した馬が、実際には購入できていなかったら悲しいですものね!

このようにメリットが多い即PATでの購入、おすすめですよ。

ホープフルステークス2022の馬券購入はいつからかのまとめ

この記事はホープフルステークス2022の馬券購入はいつからかを解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事をまとめると次のようになります。

  • 12月27日(火)10時00分から購入可能と推測できる
  • 競馬場・ウインズ、インターネット共に同じ時間で発売開始
  • 競馬場・ウインズではマークカード・自動発券機を利用して馬券を購入
  • おすすめの買い方は即PATを利用すること
  • 即PATは馬名が表示されるので間違いが少ない

おすすめの買い方として即PATをご紹介しましたが、実は競馬場やウインズで馬券を買うことの楽しさもあるのです。

予想が上手く出来て馬券が当たったら、払い戻しを受けますよね。

払い戻し機に馬券を入れて実際に現金が出てくる時の嬉しさは、即PATで当たった時の何倍も嬉しいのです。

ホープフルステークス2022の開催日は年末で忙しい時ですが、自分に合った方法で馬券を買って楽しんで下さいね。

コメント