競馬で高額配当の受け取りはネットで出来る?注意点について解説

競馬

この記事は、競馬で高額配当の受け取りはネットで出来る?注意点について解説します。

競馬場に足が向かない状況が続いていますが、その分ネットでの馬券購入が増えているようです。

ネットで競馬を始めるには指定の銀行口座が必要だったりしますが、面倒な手続きは最初だけで、一度登録してしまえば馬券は簡単に購入できます。

人混みの中に入ることなく、競馬が手軽に楽しめるのは良いことですね。

そんな便利なネット投票ですが、高額配当のときネットで受け取りが出来るのかとても気になりますよね。

競馬で高額配当のときに受け取りはネットで出来るのか、注意点と合わせて調査し解説します。

競馬で高額配当の受け取りはネットで出来る?

ネットで高額配当を受け取れるのでしょうか?

競馬で高額配当の受け取りはネットで出来ます

また金額の制限はなく、どんなに高額になってもネットで受け取ることが可能です。

インターネット投票の一つである「即PAT」は、1回の入金金額上限が999,999,900円となっています。

しかし何度でも入金することが可能なので、実質的にいくらでも馬券を購入できるということになります。

おのずと配当金に関しても上限なく受け取りが可能です。

さて、高額配当って一体どのくらいのものがあったのでしょうか?

一番多い高額配当金は?

一番多い配当金はどのくらいのものがあるのか調べてみました。

想像通り3連単とWIN5での配当が高かったようですね。

まず3連単高額配当ベスト3は以下のようになっています。

  • 第1位 2983万2950円 2012年8月4日 新潟第5R
  • 第2位 2792万9360円 2015年9月21日 中山第1R
  • 第3位 2294万6150円 2017年12月3日 中京第7R
続いてWIN5高額配当ベスト3をみてみましょう。
  • 第1位 5億5444万6060円 2021年3月14日
  • 第2位 4億8178万3190円 2021年1月11日
  • 第3位 4億7180万9030円 2019年2月24日
WIN5の高額配当は桁が違いますね!
WIN5は指定された5つのレースの1着になる馬を全て当てる馬券で、インターネットからしか購入することができません。
仮に1レースに出走する馬がフルゲートの18頭とすると、5レース全ての1着を当てられる確率は1/1,889,568となります。
こんな配当が当たってしまったら一生分の運を使い果たしたと思って、もう競馬をやめてしまうかもしれませんね。
では次に高額配当金の受け取り方法についてみてみしょう。

ネットで高額配当金を受け取る方法

高額配当金を受け取る方法は、何か特別なことがあるのでしょうか?

ネットで高額配当金を受け取る方法は、通常の払戻金受け取り方法と同じです。

例えWIN5のような高額になったとしても、通常と同じくおおむね月曜日中に払い戻しされます。

詳細は次のようになります。

  • 即PAT 月曜日の午前中(一括出金) 出金指示を行えば即時入金可能
  • A-PAT 月曜日中
  • JRAダイレクト 月曜日中 ゆうちょ銀行は木曜日
どのインターネット投票方法からでも、何も操作せず自動的に払戻金の返還を受けることができます。
ちなみに競馬場で現金購入した馬券が高額配当だった場合、100万円以上の払い戻しは自動払戻機では換金できません。
払戻金が1億円だとしても有人窓口で現金での換金となるので、いろいろな意味で心配です。
それに対してインターネットでの払い戻しは、銀行口座へ自動的に振り込まれるので安心ですね。
次に高額配当を受けた場合、いくらから税金がかかるのか解説していきます。

税金はいくらからかかる?

税金はいくらからかかるのでしょうか?

競馬で配当を受けたとき、年間で50万円以上の利益がある場合に税金がかかります

競馬での所得は一時所得となりますが、そのときの課税対象所得額を計算式から詳しくみてみましょう!

課税対象所得額=(払戻金年間総額―当たり馬券購入費ー50万円(特別控除))×1/2となります。

払戻金総額が100万円その際の購入費を10万円をすると、(100万円ー10万円ー50万円)×1/2で20万円が課税対象所得額となります。

このときに注意が必要なのは「はずれ馬券」は経費の対象とはならないということです。

「当たり馬券の購入費」のみ経費対象となるので、はずれ馬券が払戻金年間総額を上回っていたとしても、税金納付の対象になります。

インターネットで高額配当の払戻を受けた場合は、銀行口座での管理となるため国税庁に把握されることが多いかと思います。

高額配当による税金は確定申告をして正確に納め、楽しく競馬を続けましょう!

競馬で高額配当の受け取りはネットで出来るかのまとめ

この記事は競馬で高額配当の受け取りはネットで出来るかについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事をまとめると以下のようになります。

  • 競馬で高額配当の受け取りはネットでできる
  • ネットで高額配当を受け取る方法は、通常の払戻金受け取りと同じ
  • おおむね月曜日中には自分の銀行口座に振り込まれる
  • 税金は年間50万円以上の利益がある場合にかかり確定申告が必要

かつて当たり馬券を払戻窓口に差し出すと、無愛想なおばちゃんが現金を手渡ししてくれるという時代がありました。

自動払戻機の登場でいつの間にか競馬場からおばちゃんがいなくなり、ネット投票の隆盛で馬券購入機、自動払戻機も近いうちに無くなりそうですね。

便利で手軽で安心なネット投票ですが、払戻金を受け取るときの喜びは圧倒的に低くなってるように感じるのは筆者だけでしょうか。

ネット投票で、払戻金の喜びが感じられる仕掛けができるといいなと思っております。

コメント