競馬をネット購入で当たったらどうする?払戻金の受け取り方は?

競馬

この記事は、競馬をネット購入で当たったらどうする?払戻金の受け取り方は?について解説します。

手軽に利用できることから、近年インターネットで馬券を購入する人が多くなってきました。

JRAではインターネット投票の売上が7割にもなるといわれていて、今後もこの傾向は続くと思われます。

便利なインターネット投票ですが、当たったときどうすればいいのか気になりますよね。

競馬をネット購入で当たったらどうすればいいのか、払戻金の受け取り方はどうするのかを徹底調査しました。

ネット購入で当たったらどうする?

ネット購入で当たったらどうすればいいのでしょうか?

馬券が当たったとしても、基本的に何もしなくて大丈夫です。

JRAには3種類のインターネット投票(即PAT、A-PAT、JRAダイレクト)がありますが、それぞれ当たった場合の対応と特徴をみていきましょう!

即PATは?

即PATで当たった場合は、どうなるのでしょうか?

即PATで購入し当たった場合、何もしなくても馬券購入可能金額に配当金がプラスされて、次のレース以降の馬券を購入することができます。

即PATはJRA指定の銀行口座を持っていれば、登録当日から馬券を購入することができて手軽に始められます。

銀行口座からJRAインターネット投票システムへ馬券購入の資金を入金する必要がありますが、操作方法は簡単なのでそれほど手間ではありません。

簡単ですぐに始められて、当たったら配当金をすぐに使える即PATは一番のおすすめです。

A-PATは?

つぎにA-PATで当たった場合をみてみましょう!

A-PATで当たった場合も何もする必要がありません。

A-PATはJRA指定の銀行に専用の口座を新たに開設してから始められますが、口座開設手数料のかかる銀行があり、また利用開始までに2か月~4か月かかります。

インターネットの他にプッシュフォン電話で馬券購入できるのが特徴で、ご自宅の電話から購入したいという人にはおすすめです。

JRAダイレクトは?

最後にJRAダイレクトで当たった場合はどうなのでしょうか?

JRAダイレクトで当たった場合も何もしなくてOKです。

JRAダイレクトは、JRA指定のクレジットカードを持っていれば登録当日から利用が可能です。

指定の口座が無くても始められるのですが、システム利用料が1回100円かかったり、1回あたりの最低購入金額が1000円だったりの制限があります。

クレジットカードを常時利用している人には使い勝手の良い方法だと思います。

払戻金の受け取り方について

払戻金の受け取りはどのようにすればいいのでしょうか?

払戻金はおおむね月曜日中にそれぞれ個人の銀行口座に振り込まれます

まずは即PATから解説します。

即PATは「①即PAT指定の自分の口座」と「②JRAインターネット投票用口座」で入出金して始めます。

購入前に①から②へ入金してから馬券を購入します。

当たったら②に一時的に貯められ、日曜日の最終レース後に精算されます。

銀行により時間は違いますが、遅くとも月曜午前中には自動的に②から①へ出金されます。

これを「一括出金」といいますが、もうひとつ自身で振り込みの指示をする「出金指示」があります。

出金指示は月曜の一括出金を待たずに、②から①へ出金することができます。

お金がすぐに必要なときに便利ですね。

一方A-PATでの払戻金は、月曜日中に振り込まれます。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、東邦銀行、りそな銀行が月曜日の午前中に、それ以外の第四北陸銀行等は月曜日中に振り込まれます。

最後にJRAダイレクトですが、払戻金はクレジットカードの利用代金支払口座に振り込まれます。

三菱UFJ銀行などほとんどの銀行が月曜中に振り込まれますが、ゆうちょ銀行は木曜日の振り込みとなります。

以上のようにどの種類のインターネット投票を利用しても、おおむね月曜日には振り込まれるので大差はありません。

しかし「出金指示」により即座に払戻金が受け取れる即PATに、優位性があるといえますね。

注意すべき点は?

注意すべき点はどのようなものがあるのでしょうか?

それぞれのインターネット購入方法でいくつかの注意点があります

即PATの出金指示はすぐに払戻金が受け取れて便利ですが、任意の金額を設定することができず、その時点での購入限度額全額の出金となります。

A-PATでは利用する銀行口座がA-PAT専用口座のために、ロック期間があります。

銀行によりロック期間は異なりますが最長で金曜日から月曜日までとなり、その間は預入れ引き出しができなくなります。

JRAダイレクトは、土曜日と日曜日に的中した払戻金はクレジットカードの登録口座にまとめて振り込まれます。

そのため、当たった馬券の払戻金で次のレースの馬券を購入することができません。

どの購入方法に登録しようかと迷ってる人は、この注意点も参考にされるといいと思います。

競馬をネット購入で当たったらどうする?のまとめ

この記事は競馬をネット購入で当たったらどうする?について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事をまとめると以下のようになります。

  • 競馬をネット購入で当たった場合、3種類の購入方法どれでも基本的に何もしなくて大丈夫
  • 払戻金はおおむね月曜日中に振り込まれる
  • 即PATは出金指示によりすぐに払戻金の振り込みが可能
  • 3種類それぞれに注意点がある

一長一短のある3種類の方法ですが、馬券が当たった後の便利さでは即PATがいいと感じました。

当たった配当金をそのまま次のレースで使えたり、出金指示ですぐに口座にお金を戻せたりするのは嬉しいですね。

競馬場での観戦がなかなか難しい状況の昨今ですが、インターネット投票をうまく活用して競馬を楽しんでいきたいと思います。

コメント