幾田りらの使用ギターはどこのメーカー?種類について詳細が判明?

幾田りら,使用ギターミュージシャン

幾田りら使用ギターに関してご存知でしょうか?

元々ギターを弾きながら歌っていることで有名な幾田りらさんですが、一体どのようなギターを使用しているのか気になってしまいますよね。

小さい頃からギターを弾いていたイメージがかなり強いため使用しているギターはかなりこだわっているのではないかと予想できるかと思います。

今回は幾田りらさんの使用ギターがどこのメーカーのものでありどのような種類のものを使用しているのかに関して調査してみました。

まずは使用しているギターはどこのメーカーなのかということから見ていきましょう。

スポンサードリンク

幾田りらの使用ギターはどこのメーカー?

幾田りら,使用ギター

幾田りらさんが現在使用しているギターのメーカーは「Martin(マーチン)」というところのようです。

Martinというメーカーの特徴はというと、王道ではあるけど高級ギターのメーカーのようですね。

主にアコースティックギターを取り扱っており、創業180年以上にも渡っている非常に歴史の深いメーカーでもあるようです。

取り扱っているギターは5万円から100万円まで幅広い金額があるようですが、こだわってくるとかなり金額がかかってきそうではありますよね。

では幾田りらさんはそのMartinのどんな種類のギターを使用しているのでしょうか?

スポンサードリンク

どんな種類のギターを使用している?

幾田りら,使用ギター幾田りら,使用ギター

幾田りらさんの現在使用しているギターの種類は「EST 1833(イースト 1833)」というものみたいです。

2020年8月にインスタライブがあったようなのですがその時にギターの種類を聞かれた際に答えているみたいですね。

ちなみにこのギターが買える場所ですが「石橋楽器」「島村楽器」という楽器販売店やネットオークション・通販が主になるようです。

かなり人気のある商品のようではあるのでお店によっては置いていない可能性もあるので、もし購入したい方がいたら事前に確認を取っていくと良いかもですね。

また幾田りらさんはいつからこのギターを使用しているのでしょうか?

スポンサードリンク

いつからそのギターを使用している?

Twitterでの投稿を確認してみたところ、14歳の時点ではもうMartinのギターを使用していることがわかりました。

また2017年には14歳の時とは別のギターかもしれませんがその際にもMartinのギターを使用しているのは確認されているようですね。

その後2020年の時点でも同じギターを使用していることが確認されていたようなので、少なくとも3年以上は使っているということになります。

しかも傷もほとんどなく音も綺麗なままのようですので、すごく大事に扱っているということがよくわかりますよね。

では幾田りらさんの使用ギターについてネットでの口コミも見てみましょう。

スポンサードリンク

幾田りらの使用ギターについてネットでの口コミ

口コミを見ていると幾田りらさんは歌だけでなくギターを弾くことにより魅力が大きく増しているようですね。

その魅力に憧れて実際に同じギターを買いたいという方も出てきたりしているようで、影響力の大きさに驚かされますよね。

前までギターに詳しくなくても幾田りらさんの影響によって知りたくなったという方はかなり多いのではないかと予想できます。

幾田りらの使用ギターはどこのメーカー?についてのまとめ

幾田りら使用ギターはどこのメーカー?についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

記事全体をまとめてみますと・・・

  • 幾田りらの使用ギターのメーカーは「Martin(マーチン)」
  • 幾田りらの使用しているギターの種類は「EST 1833(イースト 1833)」
  • 14歳の時点ですでにMartinのギターを使用し始めている

現在もおそらく同じギターを使っていると予想できる幾田りらさんですが、今のギターとの相性はすごく良さそうなのでずっと使ってほしいですよね。

同じものが欲しいという方は多いとは思うのですが、それなりの金額はすると思うのでなかなか気持ちだけでは踏ん切りがつかない方も多いと考えられます。

とはいえ憧れを持つことはすごく大事だと思うので、今後も幾田りらさんとギターの組み合わせを堪能しつつ色々と考えてみるのも良いかもしれませんね。

コメント