【PR】このサイトは広告を含む場合があります。
記事内で紹介する商品やサービス等の購入・申込することで、売上の一部が運営者へ還元されることがあります。

いわき花火大会2024の駐車場は?混雑状況も合わせて調査

季節イベント

この記事はいわき花火大会2024の駐車場はあるのか、周辺道路の混雑状況について解説します。

スターマインや仕掛け花火、尺玉など約1万発が打ち上げられるいわき花火大会。

2024年は8月3日(土)19時から開催されることが発表されました。

今回は気になるいわき花火大会2024の駐車場はあるのかや穴場の駐車場、周辺道路の混雑状況について調べてみましたので参考にしてください。

ではさっそくいわき花火大会2024の駐車場についてみてみましょう。

いわき花火大会2024の駐車場

いわき花火大会2024では来場者用の駐車場は用意されているのでしょうか。

公式サイトを調べてみると、近隣の施設やイオンモールいわき小名浜に駐車場が用意されることが分かりました。

公式が発表している駐車場の一覧はこちらです。

場所 利用可能時間 料金 駐車可能台数
港湾道路観覧車用臨時駐車場 10:00~ 無料 公表なし
小名浜市民プール跡 13:00~
小名浜二小 13:00~
小名浜東小 13:00~
W3有料駐車場 11:00~ 前売
3000円
北側有料駐車場 17:00~22:30 500台
イオンモール横有料駐車場 18:00~22:30 150台
イオンモール屋上有料駐車場 17:00~22:30 150台
イオンモール1階有料駐車場 17:00~22:30 400台

公式から発表されている無料の専用臨時駐車場を利用できる場合は、とても経済的でうれしいですがその分競争率も激しそうですね。

専用臨時駐車場の中で最も打ち上げ場所に近いW3有料駐車場を利用する場合は、事前にセブンチケットで観覧席とセットで駐車券を購入する必要があります。

またイオンモールいわき小名浜ではトータル1200台の有料駐車場が用意されるようですのでぜひ利用したいですね。

こちらの駐車場を利用できるなら花火大会の会場周辺まで約3分と非常に近いので、早めに確保しておきたいところ。

利用するためには事前に駐車券を購入する必要があり、販売数に達し次第販売は終了するらしく花火大会当日には販売されないと記載されていましたので注意してくださいね。

有料駐車場を利用する場合は、19時から21時45分までは出庫できないので注意してください。

有料駐車場はどちらもすでに販売開始されているので、気になる方は早めにチェックして購入しておくと良さそうです。

その他の予約できる駐車場

イベントの際に車で現地へ行く場合は、予め駐車場を予約できると便利で安心ですよね。

筆者は別の地域で開催された花火大会の時に、akippaを利用して駐車料金を抑え混雑を避けられた経験があります

akippaは空きスペースを駐車場として利用することができる軒下パーキングのようなサービスです。

会場周辺にスペースを提供している個人やお店の方がいたら約2週間前から事前予約できるのでとても利用しやすかったです。

確認してみたところ、記事作成時点ではいわき花火大会の会場周辺にはakippaに登録されている空きスペースは少ししかありませんでしたが、もう少し時期が近付くと登録されるかもしれません。

気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

次にいわき花火大会の穴場駐車場はあるのか見てみましょう。

穴場の駐車場はある?

いわき花火大会では、公式が発表している場所以外に駐車場があるのか気になりますよね。

調べてみたところ、周辺の小名浜商店街やら・ら・ミュウ、マリンタワーの駐車場が利用しやすいと情報がありました。

実際にいわき花火大会に訪れた方がYAHOO!知恵袋で回答されていたので有力な情報なのではないかと思います。

筆者が調べて確認できた穴場の駐車場情報はこちらです。

駐車場 おすすめの到着時間 会場までの所要時間 注意事項
小名浜商店街有料駐車場 16:00ごろでも可 徒歩で約8分
ら・ら・ミュウ 午前中から 徒歩で約7分 深夜0時まで車が出せない
マリンタワー お昼過ぎから 車で約5分 入場料金
一般:330円
中高大生:220円
小学生:170円

小名浜商店街の駐車場は有料ということもあって夕方ごろに到着しても駐車可能だったようです。

少し離れた場所から落ち着いて花火を見たい場合には、早めに屋台などで食べ物を購入して、マリンタワーに移動してのんびりと打ち上げ花火を楽しむのも良いですね。

ら・ら・ミュウとマリンタワーについては、公式サイトを確認しても駐車料金が記載されていませんでした。

普段は無料で駐車できるのかもしれませんが、2024年のいわき花火大会で無料で利用できるのかは不明なので、利用する場合は事前に確認してみてくださいね。

続いて道路の混雑状況について見てみましょう。

道路の混雑状況

いわき花火大会では例年かなりの大混雑になりますが、2024年の交通規制はどのように計画されているのでしょうか。

当日の交通規制図を確認してみると、打ち上げ会場周辺道路が時間によって段階的に規制されることが分かりました。

アクアマリンから三崎公園方面に進む臨港道路2号線のトンネルまでの区間で、早いところでは午前8時から車両進入禁止など規制が始まります。

また16時30分から22時までは全面駐停車禁止になるので早めに現地に到着しておく必要がありそうです。

駐停車禁止が解除されるのは22時となっていますが相当な混雑となり身動きが取れるのが深夜0時という情報も多数あります。

帰りのことを考えると、少し離れた規制が緩い場所に駐車場を確保することも検討すると良いかもしれません。

いわき花火大会2024の駐車場のまとめ

今回はいわき花火大会2024の駐車場はあるのか、周辺道路の混雑状況について調べてみました。

この記事をまとめると次のようになります。

  • 近隣の施設やイオンモールいわき小名浜に駐車場が用意される
  • 公式駐車場以外では小名浜商店街の有料駐車場やら・ら・ミュウ、マリンタワーが穴場でおすすめ
  • 早ければ当日8時から交通規制が始まり22時までは全面駐停車禁止になる

いわき花火大会は小名浜の海岸線を背景に打ち上げられるため、海面に映る花火が非常に美しいと言われています。

そんな美しくたくさんの種類の花火が楽しめるいわき花火大会なので、訪れる方も非常に多く大混雑には覚悟が必要です。

大規模な花火大会にはつきものの大混雑ですが、できるだけ渋滞を回避して帰りのことまで考えて計画を立てたいですね。

この記事の情報が少しでもみなさんの計画の役に立つことができると嬉しいです。

コメント