JA共済新CMに女優有村架純が出演。CM曲は?ナレーションは誰?

CM

JA共済の2019年新CMが発表され現在公開中です。

今回のCMは生活障害共済 新TV-CM 『はじめての訪問』篇とのタイトルで制作をされたのですがこのCMのナレーションやCM曲が色々豪華なのです。

では一体ナレーションやCM曲を歌っているのは誰なのでしょうか?撮影エピソードなども気になりますよね。

今回はJA共済新CMに女優有村架純が出演。CM曲は?ナレーションは誰?について解説していきます。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

生活障害共済 新TV-CM 『はじめての訪問』篇のCM内容とは?

冒頭の一人芝居に有村さんは病んでいる設定なのかな?と思わせるスタートですね(笑)

しかしその後自己暗示を繰り返し訪問のイメトレを繰り返す辺りかなりストイックなキャラ設定ですね。

有村さんの自然な演技がよりリアリティ感が出ていて流石の一言です!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

JA共済新CM曲は?歌っているのは誰?

JA共済新CM曲は?また歌っているのは一体誰なのでしょうか?

JA共済新CM曲は「太陽」という曲で歌っている方は「いきものがかり」ということが分かりました!

この「太陽」という楽曲は2018年11月3日のグループ結成記念日にちなんで活動再開をしたいきものがかり活動休止中も応援してくれたファンクラブの会員へ恩返しの意味をこめた曲で初めてメンバー3人で共作されたものだそうです。

この楽曲が入ったCDは当時ファンクラブ会員だった人しか入手できない為幻の楽曲と言われていました。

CDを入手出来なかったファンからの熱い要望を受けてメジャーデビュー記念日でもある2019年3月15日に配信リリースされることが決定しました。

ファンからしたら堪らない神対応でいきものがかりさんは本当にファンを大切にするグループなのだと改めて尊敬しちゃいます。

 

いきものがかりが楽曲「太陽」のかける思いとは?

いきものがかりがJA共済ホームページで楽曲「太陽」について語っていた内容になります。

 

この楽曲は、メンバー3人全員での共作です。
いきものがかりにとっては、放牧という活動休止期間を経て、
新たに前に踏み出すため、前向きな気持ちでつくった楽曲です。
これまでもそうですが互いを尊重しつつ、
3人で助けあいながら活動を進めたいと思っています。
その精神はJA共済のCMにもリンクするところがあると思います。

公式サイト引用

いきものがかりはこのように楽曲「太陽」の制作秘話とJA共済のCM内容が近い事を語りました。

充電期間を終え進化したいきものがかりですが以前よりもより一層団結力が強くなったのでしょうか?

3人が力を合わせる事で起きる相乗効果で今まで出来なかった事や個性的な楽曲が生まれる事に期待したいですね!

 

スポンサードリンク

JA共済新CMのナレーションは誰?

※画像出典元 JA共済公式サイト

次にJA共済新CMのナレーションをしている女性ですが一体誰なのでしょうか?

JA共済新CMのナレーションをしている女性は女優の浜辺美波さんということが分かりました。

浜辺さんはナレーション担当なので残念ながらCMには出てこない訳ですがナレーションだけでも存在感を感じるのがすごいですね。

浜辺さんのCMの役どころは有村さんの妹役で設定は大学生となっています。有村さんがライフアドバイザーとして日々奮闘している姿を見て最近はJA共済に興味を持っているといった設定みたいです。

もし今後CMの続編が公開されるとしたら浜辺さんは大学卒業後JA入社した新人ライフアドバイザーの日常みたいな設定で見てみたいですよね!

実年齢とほぼ変わらないと思いますので違和感なく見られそうです。JAさん是非前向きな検討お願いします!

 

スポンサードリンク

JA共済新CM撮影エピソードとは?

屋外ロケはトラブルで中断多発?

有村さんの役はJA共済ライフアドバイザーで初めての訪問先というコンセプトで撮影が始められたそうです。

現場に入った有村さんはすでに役に入り込んでいていきなり監督に「本番いきますよ?」と言われても動じることなく演技をこなしOKテイクが連発したそうです。

きっと周囲のスタッフからも称賛の声が上がったのではないでしょうか?

撮影は屋外ロケとあって色々と苦労した面も多かったとか。撮影中に何度も中断を余儀なくされたそうですがこれは色々な原因が考えられそうですね!

飛行機や子供、車など雑音が入り込んでしまった件。撮影中に余計な物が写りこんでしまったなど様々な原因が予測できますね。

どこで撮影されたのか気になったので調べて見ましたが情報はなく映像からもヒントになりそうなものは写っていない事から不明ですがどうやらセットとかではなさそうですね。

 

室内の撮影は有村さんの魅力で周囲を魅了?

部屋のシーン撮影時は監督が「素に近い仕草や表情を撮りたい」との要望があり有村さんは終始リラックスして撮影に臨まれたそうです。

有村さんのドラマや映画ではなかなか見られない表情がたくさん撮れたそうで監督は「可愛いカットがありすぎてどれを使えばいいか迷いますね」と嬉しい悩みに頭を抱えていたそうです。

公開されなかった有村さんの未公開映像をすごく見てみたいですね。

そこでCMロングバージョンとメイキング映像の動画も公開されていたのでこちらも併せてご覧下さい!

通常のCMとは違い同じシーンでも違った表情やセリフがあるので見ていても楽しいですね。

メイキングの映像も監督やスタッフと和気あいあいと撮影されていて本当にいい環境で撮影が行われてきたことが分かります。

「鋼の心臓が欲しい」と腹筋をしているシーンは合計20回以上もされたそうですでに鋼の体は手に入っていることが分かりますね(笑)

プライベートでは体力つくりの為に定期的に30分ジョギングをしているとはなし朝ドラ出演中は腹筋10回を1日数セットされていたそうです。

 

まとめ

今回はJA共済新CMの内容について解説してきましたがいかがでしたか?

CMの設定や監督の意図や指示を汲み取り要求通りの演技をこなす有村さんの女優魂の片鱗が見える内容だったのではないか?と思います。

CMの楽曲やナレーションの人選など今回のCMはかなり豪華で見ごたえのあるCMになっていたのではないか?と思いますね。

有村さんのさらなる魅力や浜辺さんの顔出しシーンなどJA共済の新CM続編の公開を期待して待ちたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント