呪術廻戦の映画はアニメを見てない方も楽しめる?話はアニメの続き?

呪術廻戦の映画についてのタイトル映画

2021年12月24日に呪術廻戦の映画「劇場版呪術廻戦0」の公開が決定しました!

呪術廻戦は人気アニメなので、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

しかし、中にはまだアニメを見てない人もいらっしゃるかと思います。

呪術廻戦の映画は、アニメを見てない人でも楽しめるのか気になるところかと思います。

映画の内容は、全くの新しいストーリーなのか、アニメの続きなのかも気になりますよね!

今回は、映画の内容も含め呪術廻戦の映画はアニメを見てない人でも楽しめるのかを、わかりやすく解説していきたいと思います

ではまず、映画はアニメを見てない人でも楽しめるのか見ていきましょう!

映画はアニメを見てない人でも楽しめる?

呪術廻戦の映画は、アニメを見てない人でも楽しめるのでしょうか?

検証したところ、呪術廻戦の映画は作者の芥見下々(あくたみげげ)さんが、アニメ本編とは別に短期集中連載として描き下ろした作品で、「0巻」として単行本化されている事がわかりました!

この物語だけで楽しめるよう単行本化しているので、アニメを見ていない方でもじゅうぶん楽しめる作品となっているようです。

人気キャラクターの五条悟など、アニメの本編に登場するキャラクターも登場しますので、まだアニメを見た事がない方は映画をきっかけにアニメ本編を見てみるのもいいかもしれませんね!

次に、映画はアニメの続きなのか見ていきましょう!

映画はアニメの続き?

映画はアニメの続きなのでしょうか?

映画は呪術廻戦の作者が本編とは別に描き下ろした作品なのは、先程ご説明させて頂きましたが、ではその内容は本編の続きではなく全く別の物語なのか気になりますよね!

筆者が検証しましたところ、アニメでは主人公は虎杖悠仁(いたどりゆうじ)ですが、今回の映画の主人公は乙骨憂太(おっこつゆうた)となっており、内容はアニメの続きではない事がわかりました。

アニメでは、現代社会を舞台に人間の負の感情から生まれる化け物「呪霊」を、主人公の虎杖悠仁率いる呪術高専メンバーの呪術師達が呪術で祓う戦いを描いていますが、映画では主人公の乙骨憂太の生い立ち含めた愛と呪いの物語を描いています。

アニメの続きではないので、物語についていけないなどの心配がなく、アニメを見てない方でも安心して楽しむ事が出来ると思います!

では、最後に映画の見所を見ていきましょう!

映画の見所を紹介!

呪術廻戦の映画の見所はどこなのでしょうか?

検証しましたところ、筆者の個人的な意見も踏まえて今回の一番の見所は主人公乙骨憂太と、幼馴染である里香の愛をテーマにした部分だと思います。

わかりやすいように、映画のあらすじを説明したいと思います。

映画のあらすじ

呪術廻戦の映画のあらすじは、どのような内容なのでしょうか?

映画のあらすじですが、主人公である乙骨憂太は、幼少の頃に結婚の約束を交わした幼馴染の里香を交通事故により自身の目の前で失ってしまいます。

その後、何と乙骨憂太は呪霊となった里香に憑りつかれてしまうのです!

呪霊となった里香は、大きな力を持ち乙骨憂太の周囲の人間を傷つけてしまうので、乙骨憂太は人との関わりを避け生きていく事になってしまいます。

しかし、呪術高専の教師である五条悟との出会いを機に、里香の呪いを解くことを誓います

映画は、幼い頃に結婚を約束した乙骨憂太と里香の純愛がテーマとなっています。

あらすじがわかってくると、やはり今回の映画の見所は人間である乙骨憂太と呪霊である里香の愛で、この愛がどのような形でラストを迎えるのかがポイントになるのではないかと筆者は推測します。

呪術廻戦の映画はアニメを見てないで楽しめる?のまとめ

これまで、呪術廻戦の映画はアニメを見てない方でも楽しめるのかについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

まとめますと、

  • 呪術廻戦の映画はアニメを見てない人でも楽しめる内容となっている。
  • 映画はアニメの続きではない。
  • 映画の見所は乙骨憂太と里香の愛。

以上となります。

筆者は呪術廻戦のアニメが大好きなので、元々映画はとても楽しみにしていたのですが、今回の検証によってアニメを見ていない方でもじゅうぶん楽しんで頂ける内容なのが、おわかり頂けたのではないでしょうか?

しかも今回の映画は愛が見所になっていますので、バトルが好きな方は勿論ですがラブ要素が好きな方でも楽しめる見応えのある作品になっていると思います!

今まで呪術廻戦を見た事がない方は、ぜひこの機会に映画を見て頂ければと思います!

コメント