Kep1er(ケプラー)の衣装はダサい?MVを見たファンの反応は?

アイドル

この記事ではKep1er(ケプラー)の衣装は本当にダサいのか?MVを見たファンの反応なども含めて検証してみました!

3rdミニアルバム『TROUBLESHOOTER』の発売が2022年10月13日に決定し話題となっている、9人組グローバルガールズグループ・Kep1er(ケプラー)。

デビュー曲『WA DA DA』のMV再生回数は既に1.3億回を超えるなど快進撃が止まらない彼女達ですが、そんなKep1er(ケプラー)の衣装がダサいとネット上の一部で囁かれているそうです。

そこで今回はKep1er(ケプラー)の衣装は本当にダサいのか?MVを見たファンの反応なども含めて迫っていきましょう!

Kep1er(ケプラー)の衣装はダサい?


それでは早速Kep1er(ケプラー)の衣装について詳しく見ていきましょう!

今回色々と調査してみた結果、Kep1er(ケプラー)の衣装がダサいと言われている主な要因として「『WA DA DA』MVの衣装が似合ってない」「全体的に幼いイメージで子供服っぽい」の二点が挙げられていることがわかりました。

デビュー曲『WA DA DA』のMVを見て衣装が良くないと感じたファンの主張が下記になります。

  • 「メンバーの骨格に合っていない」
  • 「カラフルで安っぽく見えてしまう」
  • 「魅せ方やコンセプトがイマイチ定まっていない」
  • 「もっとメンバーそれぞれに合った衣装を考えてほしい」

なかでも特に多く言われているのが日本人メンバーヒカルさんの衣装に対する意見で、「髪型も含めて独特すぎてグループの中で一人だけ浮いている」「衣装の子供っぽいイメージが本人と合っていない」といった指摘があったようです。

いわゆるJYP所属のガールズグループに多く見られるような可愛らしい衣装についてはこれまでも「幼く見えてダサい」という見方が一定数存在していたので、ファンの間でもある程度賛否が分かれてしまうのは仕方のないことかもしれませんね。

続いてKep1er(ケプラー)のステージ衣装についてまとめていきます!

ステージの衣装はダサい?

2022年1月のデビュー以降TV番組やイベントなど様々なステージでパフォーマンスをしてきたKep1er(ケプラー)ですが、ステージ衣装の評価の方はどうでしょうか?

主にTwitter上でファンの反応を調査してみたところ、ライブやTV出演時などのステージ衣装に対しては称賛の声が大多数であることが判明しました。

特に2022年7月4日放送「CDTV ライブ!ライブ!」で『Up!』を披露した際の衣装はマイナスな感想がほとんど見つからないほど評判が良かったようです!

全体的な意見としてはMV衣装よりステージ衣装の方が好きだという方が多く見受けられ、どちらかというと可愛い系よりもカッコイイ系のルックスが支持されているように感じられますね。

次にファンの方々の反応を見ていきましょう!

ファンの反応

Kep1er(ケプラー)の衣装に対するファンの反応を簡単にまとめてみました。

デビュー初期の衣装が一部ファンの間で不評だったことから3rdミニアルバム『TROUBLESHOOTER』での衣装も不安視する声があったようですが、公開されたコンセプトフォトに対する反応はご覧の通り非常に好評のようです!

「まとまりがある一方でそれぞれの個性もしっかり出せている」と絶賛する方が続出しています。

これらの反応から、ファンが期待するKep1er(ケプラー)にピッタリな衣装のポイントの一つとして「シンプルで統一感のある大人っぽい雰囲気」という点が挙げられそうですね。

今後の衣装についても目が離せません!

Kep1er(ケプラー)の衣装はダサいのかのまとめ

ここまでKep1er(ケプラー)の衣装は本当にダサいのか?MVを見たファンの反応なども含めて検証してきましたが、いかがだったでしょうか?

改めて記事の内容を簡単におさらいします。

  • Kep1er(ケプラー)の衣装は主に「子供っぽいイメージがメンバーと合っていない」といった理由から一部で批判の声が上がっている
  • 対照的にステージ衣装はファンからもかなり評判が良い
  • ファンが期待するKep1er(ケプラー)の衣装のイメージは「統一感のある大人っぽい雰囲気」

今回は主に批判的な声を取り上げてきましたが、その一方で「可愛い」「似合ってる」といったポジティブな意見も沢山存在するのが事実です。

どのグループでも衣装に対して意見が分かれることはありますし、ファンが気に入るかどうかも結局のところそれぞれ個人の好み次第といえるでしょう。

Kep1er(ケプラー)も今後さらに飛躍していく中でアレコレ批判されることも増えていく可能性がありますが、そういった声に惑わされることなく自分達のスタイルを貫いていってほしいですね!

コメント