地方競馬をテレビで見る方法は?無料視聴は出来るか解説!

競馬

この記事は地方競馬をテレビで見る方法は?無料視聴は出来るかについて解説します。

地方競馬は地方自治体などが主催者となり、全国15か所の競馬場のどこかでほぼ毎日開催されています。

通常のレースの他に、夜間に開催される「ナイター競馬」や世界で唯一の「ばんえい競馬」など特徴あるレースも行われています。

そんな地方競馬をテレビで見る方法があるのか気になりますよね。

いろいろな視聴方法や無料視聴できるのかについてもまとめてみたいと思います。

地方競馬をテレビで見る方法はある?

地方競馬をテレビで見る方法はあるのでしょうか?

調査したところテレビで視聴することができ、視聴方法は大きくわけて次の4つがあります。

それぞれの内容について詳しく解説していきたいと思います。

視聴方法①グリーンチャンネル

グリーンチャンネルでは地方競馬で行われる全てのダートグレード競争、各競馬場の重賞競走を中心にライブ中継されています。

重要なレースを解説付きで堪能できるというメリットはありますが、それ以外の一般競争は放映されないというデメリットもあります。

グリーンチャンネルを見るためには、以下のテレビサービスのいずれかと契約する必要があります。

  • スカパー!
  • JCOM
  • CATV
  • ひかりTV
  • auひかり
グリーンチャンネルは中央競馬の情報が満載なので、中央競馬をメインに見て地方競馬を補完的に見る人にとってはとてもいい視聴方法といえますね。

視聴方法②南関東地方競馬チャンネル

南関東地方競馬チャンネルは、浦和、船橋、大井、川崎の南関東にある4つの競馬場の全レースをCS放送で見ることができます。

南関東4競馬場は地方競馬の中でもレベルが高く、2021年7月に大井競馬場で行われたG1ジャパンダートダービーにおいて、船橋所属のキャッスルトップという馬が並み居る中央競馬所属馬を退けて優勝するという快挙を達成しました。

そんな中央競馬にも負けない迫力あるレースを視聴するためには、「スカパー!プレミアムサービス」、「スカパー!プレミアムサービス光」のどちらか、または「ひかりTV」との契約が必要になります。

南関東4競馬場は、開催を持ち回りで実施し平日はほぼどこかの競馬場でレースが行われているので、平日がお休みの人などはこのチャンネルをご覧になるといいですね。

視聴方法③地方競馬ナイン

地方競馬ナインは、北海道や関西地方など南関東4競馬場以外の各地競馬場の全レースをCS放送で視聴できます。

3つのチャンネルがあるので、競馬開催日がかぶっている場合も全レースカバーされています。

視聴するためには、「スカパー!プレミアムサービス」、「スカパー!プレミアムサービス光」のどちらかの契約が必要です。

中央競馬も好きだけど地方競馬も好き!っていう人にはぴったりな視聴方法ですね。

視聴方法④地上波

地方競馬を地上波で見られるのは、南関東4競馬場の各ローカル局競馬中継です。

競馬場と放送局、番組名を一覧にまとめてみますね。

  • 浦和競馬 テレビ埼玉 ファンタスティックダート浦和競馬中継
  • 船橋競馬 千葉テレビ 船橋競馬中継
  • 大井競馬 TOKYO MX 東京シティ競馬中継
  • 川崎競馬 テレビ神奈川 tvk川崎競馬中継

各局とも基本的にメインレースの時間帯を中心に放送されています。

契約などのわずらわしい手続きが必要なく、手軽の見られるのが嬉しいですね。

無料視聴は可能?

地方競馬中継の無料視聴は可能なのでしょうか?

視聴方法④でご提示した地上波の競馬中継のみ無料視聴が可能です!

調べてみるとかつては名古屋競馬や高知競馬も地元局で地上波放送があったようですが、現在は南関東4競馬場の中継だけになりました。

競馬中継の多くがインターネットで配信される時代となりましたが、無料で視聴できる地上波放送も残してほしいものですね。

見れる地域は?

地方競馬をテレビで見れる地域は限られているのでしょうか?

グリーンチャンネル、南関東地方競馬チャンネル、地方競馬ナインはスカパー!等に契約すればどの地域でも見られます

また地上波放送は関東のローカルテレビ局なので、関東地域の一部が視聴可能です。

地上波放送が少なくなってきて寂しさも感じますが、代わりにスカパー!等のサービスにより、全国どこからでも各競馬場の中継が見られるのは嬉しいですね。

地方競馬をテレビで見る方法は?のまとめ

この記事は地方競馬をテレビで見る方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

記事をまとめると次のようになります。

  • 地方競馬をテレビで見る方法は大きく分けて4つある
  • グリーンチャンネル、南関東地方競馬チャンネル、地方競馬ナインはスカパー!等へ契約して視聴可能
  • 地上波は南関東4競馬場の放送があり、無料で視聴できる
  • 地上波放送以外は、スカパー!等の契約により全国どこからでも視聴できる

赤字続きで廃止が検討されてきた地方競馬が、メディアの発達によりネット投票が増えて黒字転換しているということです。

全国どこでもテレビ視聴できるようになったことも大きな理由のひとつだと思います。

この記事の中で筆者おすすめの方法は、南関東地方競馬チャンネルと地方競馬ナインのどちらも視聴できるようにすることです。

この二つがあれば、全国全ての地方競馬場のレースをライブで見ることができますね。

競馬ファンのみなさん、中央競馬だけでなく全国地方競馬もテレビでお楽しみください。

コメント