ロスストの主人公はやばい?キャラ設定の突っ込みどころが多すぎ?

ロスストの主人公はやばい? ゲーム

ロスストの主人公はやばいのでしょうか?

どのゲームにおいても、主人公はストーリーには欠かせない存在です。

主人公のキャラクター性がストーリーの面白さを決めるといっても過言ではありません。

特にロスストでは主人公がどのように復讐に向けて動いていくかが重要になっています。

その主人公がやばいのであればゲームの楽しさに影響してしまうでしょう。

また、ロスストの主人公がやばいとして、実際どのようにやばいのでしょうか?

この記事ではロスストの主人公はどうやばいのか解説していきます。

ロスストの主人公はやばい?

ロスストの主人公はやばいのでしょうか?

制作陣へのインタビューでは、「何があってもブレないことが魅力」、「こいつ怖いと思うかもしれない」と紹介されています。

紹介の通りブレない意思を持っていることで、主人公にはやばいと感じる点がいくつかあります。

その予想外の行動から周りのキャラクターを困らせることが多いです。

困らせた結果、ルルーシュに勝手に行動することを何度も止められるシーンがあります。

そのことから、主人公はユーザーの間では狂犬と呼ばれています。

筆者がプレイしてきたゲームでは、周りに良い印象を与える主人公が多かったので意外でした。

やばい主人公だとストーリーを見ていて落ち着いていられないですね。

キャラ設定の突っ込みどころが多すぎる?

主人公はやばいだけでなく、キャラ設定にも突っ込みどころが多いようです。

そんなロスストの主人公の突っ込みどころを見ていきましょう。

例えば、戦闘チュートリアルとして、主人公がナイトメアに初搭乗するシーンがあります。

その時、操縦技術の評価はレベルAプラスです。

ルルーシュでも最高Bなので初搭乗でそこまで扱えるのは違和感がありますね。

他には、目的のためなら殺人や違法行為への迷いがないというキャラクターになっています。

後で反省するシーンがあるのですが、反省しても行動は変わりません。

「何があってもブレないこと」を徹底した設定になっていますが、少しやりすぎに感じます。

この突っ込みどころ含めて、やばい主人公を楽しむのもロスストの魅力なのかもしれません。

ユーザーの反応

突っ込みどころがある主人公ですが、ユーザの反応はどうでしょうか?

調べてみると、ユーザの反応としてはやばいことを含めて好まれているように見えます。

女性主人公にすると、よりやばいキャラクターになるようです。

ネット上ではTwitterや掲示板でネタにされながら楽しまれていました。

普通の主人公と違うからこそ話題になるため、興味が引かれますね。

ロスストの主人公はやばい?のまとめ

この記事ではロスストの主人公はどうやばいのか解説してきましたがいかがでしたか?

内容をまとめると以下のようになります。

・ロスストの主人公はブレないことがやばい
・突っ込みどころをいくつも持っている
・やばさをユーザに楽しまれている

ロスストの主人公はやばい面を持っています。

しかし、ストーリーに沿った行動ではあるため、ゲームをつまらなくはしていません。

主人公が今後何をしていくか気にしながら、ストーリーを楽しんでいきましょう。

最後までブレないで行動してほしいと思います。

コメント