ルシファーのキスシーンは?シーズン1~6の何話にある?

NETFLIX

Netflixで人気作品となった、アメリカ合衆国ロサンゼルスが舞台の刑事ドラマ「ルシファー」ですが、イケメン主人公ルシファーにファンも多いようです。

そんなドラマルシファーは主人公ルシファーとクロエ、二人の恋愛模様も醍醐味の作品でもありますよね。

二人のキスシーンがシーズン1〜6の何話にあるのか気になりませんか?

この記事ではルシファーのキスシーンはシーズン1〜6の何話にあるのかを紹介していきます!

ルシファーのキスシーンは何話?

ではシーズン1〜6の大作となったドラマルシファーは、何話でキスシーンがあるのでしょうか?

視聴したところ、ルシファーとクロエの初めてのキスシーンはシーズン2の11話にありました!

6シーズンの中の2シーズン目だったので、数字だけ見ると「こんなに早かったかな?」と感じます。

しかし、何度もクロエとのキスのチャンスがあったのになかなか上手くいかなかったので、とてももどかしい状態が続いていました。

視聴者側からすると「やっと」のキスシーンでしたね。

これまでルシファーからクロエへ言い寄っていたのですが、ここにきてクロエからのキスだったので筆者含め視聴者のみなさん驚かれたと思います。

シーンとしては「君は特別だ、僕は釣り合わない」と自分を卑下したルシファーにクロエからキスをします!!

これまでの自信満々でナルシストなルシファーの弱気な部分を見て、クロエの心が動かされたようです。

ファンとしてはため息が出るほど素敵なシーンでした!

筆者イチ押しのおすすめは?

続いては筆者イチ押しのおすすめシーンを、紹介いたします!

ルシファーとクロエのキスシーンももちろん素敵なのですが、筆者がおすすめするキスシーンは、ルシファーとピアースのキスシーンです!

シーズン3の13話でルシファーとピアースはある事件を解決するために、ゲイカップルとしてコミュニティーの空き家を借りて潜入操作をしました。

一緒に過ごすことで死ねないピアースの弱点も見つかると思ったルシファーですが、何事にも協力的でないピアースにイライラし始め、事件解決のために開催したホームパーティーで揉めてしまいます。

周りから見たら痴話喧嘩をしているように見えていました。

ホームパーティーから飛び出すルシファーですが、その後仲直りをするためにルシファーからピアースに情熱的なキスをしたのです!

ゲイカップルが仲直りしたと思い周囲から歓声と拍手が上がり、その後事件も無事解決するという回でした。

二人ともクロエに気があるので衝撃的なキスではありましたが、ルシファーのゲイ役もとてもナチュラルでクロエも「おしどり夫婦」と呼んでしまうほど可愛いカップルでした。

筆者イチ押しのおすすめは微笑ましくも情熱的なキスシーンとなりましたが、視聴者はどのようなコメントがあるのでしょうか?

視聴者の反応

視聴者の反応をリサーチして見たところ、このようにシーズン5がとても人気のようでした!

「泣いた」という声が多くありましたが、筆者も実はシーズン5はとても泣きました。

どのシーズンも最高ですが、ルシファーファンでシーズン5で泣かない人はいないと言えるほど、心を動かされるシーズンでした。

ルシファーのキスシーンについてのまとめ

ここまで、ルシファーのキスシーンについて解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

記事の内容を次のようにまとめてみました!

  • 初のキスシーンはシーズン2の11話
  • 筆者イチ押しのおすすめはシーズン3の13話ルシファーとピアースのキスシーン
  • 視聴者からはシーズン5が人気

今回はキスシーンに焦点を当ててリサーチしていきましたが、ネットフリックスのドラマルシファーは事件自体は1話完結が多く とても視聴しやすい内容でした。

1話完結でありながら、しっかり伏線が貼られていてハラハラドキドキしつつコメディ要素満載で面白くサクサク進んでいくため、一気見必至ではないでしょうか。

シリーズが長いため二の足を踏んでいる方も、ぜひ視聴されることをお勧めします。

気がついたらあっという間にシーズン6まで試聴し終わるような、ハマること間違いなしの作品でした!

コメント