MAMA2022のチケットの一般発売はいつ?値段や買い方は?

MAMA2022のチケットの一般発売はいつ?値段や買い方は? イベント

K-POP音楽授賞式であるMAMA2022ですが、今年は京セラドーム大阪で開催されることになりました。

2019年に日本で開催されて以来、実に3年ぶりということで盛り上がっていますが多くのK-POPアーティストが出演することから、チケットの倍率がかなり上がることが予想されます。

久しぶりの開催なだけあって、どうしてもチケットを手に入れたい方も多いと思いますが、一般販売の開始日や買い方はどのようになっているのでしょうか?

今回の記事ではMAMA2022のチケットの一般販売はいつか、値段や買い方までもご紹介していきます。

MAMA2022のチケットの一般発売はいつ?

ライブ会場に多くの人々がいる

MAMA2022のチケットの一般販売はいつなのでしょうか?

筆者の調べた限りでは記事作成時点の2022年10月19日時点では、MAMA2022のチケット情報はまだ発表されていませんでした。

しかしアーリーバードチケットと呼ばれる枚数限定のチケットは抽選発表が10月25日からになりますので、この次にオフィシャル一次先行が始まることを考えると、一般販売日は開催日直前になる可能性も高いかと思われます。

一般販売の日程について

一般販売の日程が発表されましたのでお伝えしていきます。

一般販売の日程は11/26(土) 12:00から受け付け開始であることが分かりました。

こちらは当落の発表については記事作成時点では不明なので後ほど追記をしていきますが、本番まであまり時間が無いのですぐに発表されるかと思われます。

値段や買い方は?

MAMA2022の一般販売チケットでの値段や買い方はどのようになっているのでしょうか?

調べた限り値段や買い方ついては、こちらも記事を執筆している10月19日現在まだ公開はされていません

直近のMAMA2019では席の種類と値段、販売方法については以下の通りとなっていました。

指定席・プレミアム席22,000円、レッドカーペット5000円
販売サイト:チケットぴあ、Qoo10、auスマートパスプレミアムなど

これらのことから恐らく今年のチケットも種類にはよりますが、2万円を超えてくる可能性は高いと思われます。

また、昨今のコロナ事情を考えるとレッドカーペットの販売が自粛される場合もありますので、その点も事前のチェックがおすすめです!

次に気になる方も多いかと思いますが、出演グループのファンクラブ優待はあるのか見ていきましょう。

出演グループのファンクラブ優待はあるか?

出演グループのファンクラブに入っている方は、ファンクラブ優待があるのか気になりますよね。

今回調べてみた結果、特にファンクラブ優待があるような記事は見当たりませんでした。

韓国の音楽授賞式では出演発表が開催日の直前になる傾向が強いので、ファンクラブ優待や先行を行うことであまりメリットが無いことから、MAMA2022のファンクラブ優待はない可能性が高いです。

次に過去開催された時の詳細を見ていきましょう。

過去の開催詳細

ライブでアーティストが歌っている

ここまではMAMA2022について様々な内容をお伝えしました。

次に今回のMAMA2022の参考のために過去開催された時の詳細や倍率を見ていきます。

MAMA2019名古屋ドーム

まずは前回開催のMAMA2019名古屋ドームです。

先ほども少し触れましたが、詳細は以下の通りになります。

開催日時:12月4日(水)
チケット販売期間:10月31日〜11月18日(1次〜3次)
チケットの値段:指定席22,000円、レッドカーペット5,000円
販売サイト:チケットぴあ、Qoo10、auスマートパスプレミアム

販売期間は19日間で1次から3次までの3回行われたようです。

期間自体は長いようなので、うっかり応募し忘れるなんてことは無さそうで安心ですね!

続いて気になる倍率の方も計算してみましょう!

チケットの倍率の計算式は申込数÷総動員数=チケットの倍率になりますので、MAMA2019名古屋ドームでのチケット倍率は、約50万人÷約5万人で、約10倍という結果になりました。

日本では1日だけの開催というだけあってかなり高い倍率ですね。

ちなみに、2019年ではプレミアムチケットの販売は無かったようです。

MAMA2018さいたまスーパーアリーナ

続いて、MAMA2018さいたまスーパーアリーナを見ていきましょう!

開催日時:12月12日(水)
チケット販売期間:11月5日12時〜11月11日23時59分
チケットの値段:プレミアム席29,000円、指定席22,000円
販売サイト:チケットぴあ、up!!!ライブパス

指定席の値段は2019年同様22,000円だったようですが、2018年は指定席より7,000円高いプレミアム席があったようですね。

開催期間については2019年に比べてかなり短く、1週間ほどだったようです。

MAMA2018も同様にチケットの倍率を計算していきましょう。

MAMA2018さいたまスーパーアリーナでのチケット倍率は、約40万人÷約4万人ですので約10倍という結果になりました。

倍率に関してはやはり高く、MAMA2019と同じくらいでしたね。

MAMA2017横浜アリーナ

最後に、MAMA2017横浜アリーナの詳細です!

開催日時:11月29日(水)
チケット販売期間:10月23日〜11月12日(1次〜3次)
チケットの値段:プレミアム席27,000円、指定席20,000円
販売サイト:Qoo10

販売期間については2019年と同じくらいの期間だったようですね。

しかし値段については少し安かったようなので、2022年も値上がりする可能性はありそうです。

最後にMAMA2017のチケット倍率も計算してきましょうと言いたいところなのですが、2017年の情報が少なく、チケット倍率は残念ながら今回調べることができませんでした。

しかしSNSやWebでの情報を見ると、2018や2019に比べると倍率は低かったようです。

MAMA2022のチケットの一般発売についてのまとめ

今回の記事では、MAMA2022のチケットの一般発売はいつ?値段や買い方は?についてご紹介をしました。

今回ご紹介した内容は以下です。

・MAMA2022の情報はまだ出ていませんが、一般販売は開催日の1週間前ほどぐらいになりそう。
・今のところ出演グループのファンクラブ優待はない。
・様々な販売サイトから買える可能性が高い
・MAMA2022のチケット倍率は、例年よりも上がる可能性がある。

どの年もチケットの倍率が高く、とても人気のあるイベントなんだなと痛感しました。

機会があれば、筆者も行ってみたいと思います。

ぜひ皆さんは、情報をいち早く得られるように対策をしておきましょう。

コメント