見える子ちゃんのアニメで原作との違いは?どっちが面白いか解説

見える子ちゃん記事タイトルアニメ

今回の記事では、見える子ちゃんのアニメと原作の違いについてまとめていきたいと思います。

先日放送が開始された見える子ちゃんのアニメですが、皆さんはもうご覧になりましたか?

放送後にネット上の評判を調べてみると、どうやら面白かったという意見の他に少し期待はずれだったという意見がちらほらと挙がっているようでした。

そこで今回はどうして面白くないと思われてしまったのかについて、原作とアニメの違いから解説していきたいと思います。

見える子ちゃんのアニメで原作との違いは?

見える子ちゃんを見た方の意見を調べてみると漫画とは違い、エロテイスト強めになっていて面白くない、つまらないという意見がよく目につきました。

見える子ちゃんの漫画の面白さと言えば、怖さとコミカルなテンポの対比にあったわけですが、アニメの方は怖さと不自然なエロ構図を対比させており、思っていたのと違うと感じる方が多かったようですね。

私もアニメ化を聞いた時に原作のテンポをどうやって表現するのだろうかと考えていましたが、やはりあの作風を表現するのは難しかったようです。

 アニメと原作はどっちが面白い?

では、アニメと原作はどちらが面白いのでしょうか?

さまざまな意見が挙がっていますが、筆者としては原作の方が面白いかと思います。

アニメの作画も悪くないですし、全くおすすめできないというわけではないですが、見える子ちゃんという作品を楽しみたいのであれば原作を読むことがおすすめです。

しかしアニメの方も漫画とは別物として見るのであれば十分に楽しめるかと思います。

見た方の多くが怖かったと感じており、ホラー作品としての演出がかなりよくできていましたし、綺麗な作画でエロい構図を見ることもできますので、その点から見るのであれば一つのアニメとして楽しめるのではないでしょうか。

このあたりを評価されるのはさすがPassione制作のアニメーションといったかんじですね。

ひぐらしのなく頃にの新作アニメを制作した経験がしっかりと活かされていました。

 アニメはエロ要素がひどい?

ネット上の意見を調べて見ると、期待していたのと違ったという意見が多いように感じますね。

やはりアニメと漫画の構成の違いで微妙だと感じてしまった方が多いようです。

エロとホラーは確かに相性はいいのかもしれませんが、原作ファンの方からすると安っぽい演出に映ってしまったのかもしれません。

見える子ちゃんのアニメで原作との違いは?のまとめ

今回の記事では、見える子ちゃんのアニメと原作の違いについてまとめてきましたがいかがでしたか?

今回の要点をまとめると3つです。

・見える子ちゃんのアニメは原作と構成がかなり違う

・原作の方がおすすめ

・アニメの方はホラー演出が良くて、エロ要素が強い

アニメ化した際に漫画とアニメの表現の都合上違った構成になることはたまにありますが、やはり見える子ちゃんのアニメ化は難しかったようですね。

しかし、漫画の内容も段々とシリアスに向かっていくのでアニメも話数が進んでいけば漫画の構成と噛み合うようになるかもしれません。

今の時点で期待はずれと感じた方もいたようですが、もう少し見続けてみるのもアリかと思います。

コメント