モンハンライズのバルファルクは難しい?勝てない方へ立ち回り解説

モンハンライズ バルファルク 難しい 勝てないゲーム

今回はモンハンライズのバルファルクは難しい?勝てない方へ立ち回りを解説していきます!

2021年5月末でのアップデートで追加されたバルファルク。

旧作からの復活出演モンスターとなり、懐かしさを感じる方もいるのではないでしょうか。

そんなバルファルクですが、攻略が非常に難しいとウワサになっています。

この記事では、バルファルクが難しいと感じてしまう理由や、勝つための対策・立ち回りまで徹底解説していきます!

モンハンライズのバルファルクはなぜこんなに難しいと感じるのか、原因から探っていきます!

バルファルクが難しい理由は?

今までのモンハンライズでは、武器や防具・スキルの見直しをきちんとやっていれば、どのクエストもある程度はクリアできるような体感でした。

しかし、今回のバルファルクに関してはプレイヤースキルが直結する要素が多く、武器や防具だけでは対策が効かなくなってきたのも一因ではないでしょうか。

モンハンライズの中でも、バルファルクの攻撃力と素早さの高さはトップクラス。

さらに、ワンパンされてしまう急降下攻撃があります。

これらの対策方法をしっかりとわかっていないと、あっという間にクエスト失敗になってしまうのです…。

原因がわかったところで、対策方法を確認してみましょう。

バルファルクに勝てない場合の対策は?

バルファルクは攻撃力が高いので、まずは被弾しないように回避の成功率を上げられるような対策を取りましょう。

また、バルファルクの素早さへの対策・ワンパン攻撃の回避の仕方など基礎を固めておかないと、基本の立ち回りもできなくなってしまいます。

対策方法を確認した上で立ち回りを練習してみてくださいね。

まずは基本の回避からです。

回避

バルファルクに挑戦する場合、装備はこの時点の最強装備をしている場合がほとんどだと思います。

火力は極力落としたくないので、スキル構成などはそのままにハンター自身の回避能力を磨かなくてはいけません。

バルファルクはほぼ全ての攻撃がコンボか多段ヒットとなっており、ワンパンの可能性もある攻撃力の高さ。

翔蟲回避などの方向を間違えると、追撃で倒されてしまうこともよくあります。

珠などで回避スキルをつけるほどではありませんが、何度も挑戦して攻撃モーションを覚えておかないと安定したクリアは難しいです…。

ちなみに、回避で被弾しないことを前提にしているので、龍属性やられなどの対策はウチケシの実で充分ですよ!

次は少し技術的な部分も入ってくる、素早さ対策です。

敵の素早さの対策

モンハンライズ バルファルク 難しい 勝てない

バルファルクは動きが素早く、カメラが追いつかない場合も多いんです。

ロックオンカメラや、ゲーム設定でカメラ速度を上げるなど何かしらの対策はしておいた方が楽になります。

カメラ速度は何度か変えてみて、ハンター自身が一番扱いやすい速度にするのがオススメです。

ちなみに筆者は全てのカメラ速度を「速い」にし、「ターゲットカメラ」設定にしていますよ!

どうしてもあの速度に対応できない場合は、ガードができる武器で耐えて確実に攻撃を当てていくプレイスタイルもありでしょう。

最後は、バルファルクの一撃必殺でもある急降下攻撃の対策です。

急降下攻撃

凄まじいスピードで画面外に消え、急降下してくる攻撃で、ワンパン攻撃の代表です。

筆者流のやり方ではありますが、画面から消えるとはいえ、画面左下のマップに位置表示はされていますよね。

バルファルクが停止したポイントから1、2、3カウントで緊急回避すると無敵時間内で回避が可能です。

今のところ回避スキルなどは盛らずに、カウント時間のミス以外で失敗したことはありませんのでぜひ試して見てくださいね!

筆者は回避ができなかった頃はモドリ玉で逃げておりました。

さて、バルファルク対策がわかったところで、いよいよ実際の立ち回りのポイントをお伝えします!

対バルファルクの立ち回り

モンハンライズ バルファルク 難しい 勝てない

筆者の意見ですが、基本的に防御力を上げるよりも回避に徹する方がいいのではないでしょうか。

と言うのも、バルファルクの攻撃は多段ヒットのものが多いので、防御力を上げても倒される危険性の方が大きいからです。

また、火力を落としてしまうとクエストが長引き、結果として失敗する可能性も高くなってしまったので火力は維持しておくことをオススメしますよ。

バルファルクの攻撃モーションなども頭に叩き込んでおき、攻撃が終わった後の隙をつくプレイスタイルになります。

結果として回避などのプレイヤースキルが問われるクエストになってしまうのは覚悟しておきましょう!

まずは近距離武器の立ち回り方から。

近距離武器

ガードができる武器なら常にガードに入れるように準備しておき、攻撃を防いだら即攻撃→ガードか回避で距離を取るのが基本の立ち回りになります。

ガードができない武器の場合は、攻撃直後の隙をついて一撃離脱のプレイスタイルで立ち回っていきましょう。

頭の肉質が柔らかいので、なるべく頭を殴れるようにするといいのですが、被弾の危険もあるので自信がなければ無理に頭付近に陣取る必要はありませんよ。

オススメ武器種は大剣。

入れ替え技で回避も入れることができ、一撃離脱のプレイスタイルと攻撃力の高さが非常に相性がいいですね!

次は遠距離武器の立ち回りです。

遠距離武器

ボウガンであれば徹甲榴弾を撃てる装備がマストになります。

まずは徹甲榴弾などで頭を狙い、モンスターのダウンを狙っていきましょう。

遠距離は翼の根元や脚部の肉質が柔らかいので、ダウンが取れたら狙いやすい方を集中砲火!

龍気状態の時は胸や翼全体も柔らかくなるので、チャンスを逃さず攻撃を重ねていきましょう。

プレイヤーの防御力が低いのですぐに逃げに徹せれるような距離を保つのも重要。

オススメ武器種はガードができる部分を見るとヘビィボウガン。

もしくは、立ち回りが多少難しくなりますが高火力が期待できる弓でもOK!

ライトは回避に自信があるなら使ってもいいのですが、ガードができず、火力も見込めないので筆者はあまりオススメできません。

無属性武器

バルファルクは龍気状態という状態があり、このモードの時は属性ダメージは一切通りません。

無属性武器で攻撃や会心を盛った装備のほうが、クエストを通してダメージが稼ぎやすくなります。

もしも属性を軸にしたスキル構成や装備構成なのであれば、一度見直しが必要になりますね。

会心や火力を上げるようなスキル構成に組み直しましょう。

龍気吸引時

モンハンライズ バルファルク 難しい 勝てない

バルファルクは「龍気吸引」というモーションがあり、このモーションが成功すると全身に龍気をまとい、属性攻撃が通らなくなる状態になります。

この龍気吸引の時は、一定時間無防備になるので胸を集中して攻撃しましょう。

龍気吸引の妨害に成功すると、大ダメージを与えられる上にダウンも取れ、さらに龍気まとい状態も防げるのでかなりクエストが楽になります。

龍気吸引の妨害は必ずできるようにしておきましょうね!

最後に、バルファルク攻略のポイントをまとめてみました。

モンハンライズのバルファルクは難しい?のまとめ

ここまでモンハンライズのバルファルクは難しい?勝てない方へ立ち回りを解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

ポイントはこちら。

  • 回避などのプレイヤースキルの向上は必須
  • 無属性武器で挑もう
  • 龍気吸引は必ず妨害しよう

こんな感じでしたね!

モンハンライズは今までのシリーズよりも比較的甘い・ヌルいと言われていましたが、今回のバルファルクでは久々にプレイヤースキルを問われるモンスターが出た印象でした。

火力で押し切る!と言うプレイスタイルだったのでかなり難しいと感じましたし、勝てないのが本当に悔しかったのですが、練習次第でなんとかクリアできるところまでいけましたよ!

相手の動きを覚える、よく見て攻撃を見切る、などなど現実世界でのスキルが必要なバルファルク。

厄介なモンスターではありますが、練習して周回できるようにしたいものですね!

コメント