大井競馬場で指定席券の抽選倍率とは?キャンセル待ちや転売は?

競馬

この記事は大井競馬場で指定席券の抽選倍率とは?キャンセル待ちや転売は?について解説します。

大井競馬場は南関東4競馬場のひとつで、いろいろなイベントを開催してファンサービスに努めています。

また設備は清潔で充実していて、食べ物も美味しいと評判です。

そんな大井競馬場ですが、指定席の抽選倍率がどのくらいになるのか気になりますね。

指定席券のキャンセル待ちはできるのか、転売はあるのかも調べまとめてみましたのでご覧ください。

大井競馬場で指定席券の倍率は?

大井競馬場で指定席券の倍率はどのくらいになるのでしょうか?

調べてみたところ、指定席券の倍率は特定日を除き約4倍になるということがわかりました。

なぜ約4倍なのかについて解説していきますね。

記事作成時点で大井競馬場は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、入場者数を制限して開催しており、指定席発売数も大幅に削減されています。

2021年12月開催の指定席発売数をまとめました。

  • 第14回開催 2021年12月6、7、9、10日 533席 
  • 第14回開催 2021年12月8日 501席
  • 第15回開催 2021年12月24、27、28日 533席
  • 第15回開催 2021年12月29日 453席
  • 第15回開催 2021年12月30日、31日 501席
1日あたり約500席前後の指定席券が発売されているのがわかりますね。
次にコロナ以前の1日あたり平均入場者数の推移をみてみましょう!
  • 2019年4月~2020年3月 6243人
  • 2018年4月~2019年3月 6183人
  • 2017年4月~2018年3月 6412人
  • 2016年4月~2017年3月 6345人
  • 2015年4月~2016年3月 5874人
1日6000人前後の人が大井競馬場に足を運んでいることが分かりました。
また筆者の経験値なのですが、コロナ以前の大井競馬場通常開催時、指定席券は最後まで売れ残っている日が多くみられました。
そのことから大井競馬場にはおよそ2400の指定席数がありますが、1日あたりで指定席券を求める人は入場者数の1/3程度の約2000人と推測できます。
指定席券を購入したい約2000人が指定席販売数約500席を争うので、購入倍率は約4倍と推測されるということになります。
それでは次に特定日の指定席券倍率についてみてみましょう!

特定日の倍率は?

特定日とは帝王賞や東京大賞典などの大きなレースが行われる日をいい、中央競馬の馬や騎手も参加することから多くの人が訪れます。

過去のレースの入場者数をまとめてみました。

  • 2019年6月26日 帝王賞当日 29584人
  • 2019年12月29日 東京大賞典当日 47614人
すごい人数ですよね!
通常日が1日6000人ほどなので、5倍~8倍もの人が大井競馬場に来場することになります。
では東京大賞典の行われる2021年12月29日の指定席券倍率を考えてみましょう!
47614人の1/3(約15800人)が指定席券を求めるとして、指定席は453席の発売なので倍率はなんと35倍にもなってしまいます。
当選した人はすごくラッキーですね。

当選した人の反応

当選した喜びが伝わってくるツイートだね。当選おめでとう!

このツイートのように、あまり気負わずに軽い気持ちで応募した方が案外当たるのかもしれないね。

キャンセル待ちはある?

大井競馬場指定席券のキャンセル待ちはあるのでしょうか?

調査した結果、キャンセル待ちは無いことがわかりました。

抽選で購入した指定席券はキャンセルすることができないようなので、キャンセル席が出ることがありません。

変更や再発行もできないので、運よく当選した人は当日まで大事に保管してくださいね。

チケットの転売はある?

大井競馬の指定席券の転売はあるのでしょうか。

調べてみるといろいろな形で転売されていることがわかりました。

街中にあるチケットショップやネットのオークションサイトなどで確認することができました。

指定席券はキャンセルができないので、都合が悪くて行けなくなってしまった人は転売という方法を取るのだと思います。

東京大賞典などのビックレースの日の出品が多いようだね。

そうね。それもかなり高額のものがあるので注意が必要だわ。

転売目的で購入する人がいるのかなぁ?

そうかもしれないわね。純粋に競馬観戦を楽しみたい人にだけ当選したらいいのにね。

大井競馬場で指定席の抽選倍率についてのまとめ

この記事は大井競馬で指定席の抽選倍率についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事をまとめると次のようになります。

  • 指定席券の抽選倍率は特定日を除き約4倍と推測できる
  • 特定日の抽選倍率は約35倍と推測できる
  • 指定席券のキャンセル待ちは無い
  • 指定席券の転売はあるが、高額の場合もあるので注意が必要

指定席券の応募情報は、大井競馬場公式サイトから随時更新されるのでご確認をお願い致します。

それにしても早く通常の開催に戻ってほしいものですね。

筆者が考える地方競馬の良さは、思いたったらすぐに行くことができることにあります。

「今日の午後は予定がないなあ。そうだ競馬に行ってみよう!」という感じです(笑)

多くの観客を迎え入れて観戦できる日を楽しみに待ちたいと思います。

コメント