俺ガイルのアニメは原作とどっちが面白い?おすすめは何か解説

俺ガイル アニメ 原作 どっち 面白いアニメ

今回は、俺ガイルのアニメは原作とどっちが面白いのかについてまとめます。

アニメは2013年から放送がスタートし3シーズンに分けて放送され、原作は本編だけで14巻あり外伝は4巻で本編と合わせて全18巻あります。

俺ガイルは人気作品でアニメと原作のどっちにも人気ですが、そんな人気作品がアニメと原作でどっちが面白いのか気になりますね。

筆者の観点から、俺ガイルはアニメと原作はどっちが面白いのか考えてみました!

俺ガイルのアニメは原作とどっちが面白い?

実際に、俺ガイルのアニメは原作とどっちが面白いのでしょうか。

結論から言いますと、アニメの方が面白いです!!

なぜなら、原作だけでは伝わらないキャラクターたちの心情や舞台の世界観がアニメには描かれているからです。

具体的な内容について、アニメと原作の特徴に分けて説明していきましょう!

アニメの特徴

アニメでは、どんな特徴があるのでしょうか。

アニメの特徴について、良い点と悪い点でそれぞれまとめました!

良い点

  1. キャラクターたちの心情がOP・EDの曲に表現されている
  2. 絵がきれい
  3. 雰囲気を楽しめる

1.キャラクターたちの心情がOP・EDの曲に表現されている

物語が進むにつれキャラクターたちの心情が変化していき、その変化をOP・EDの歌詞と合わせて楽しむことができます!

2.絵がきれい

個人的には絵がとてもきれいで、特に京都にみんなで修学旅行に行ったときの風景の色彩がとてもきれいでした。

キャラクターのデザインやヒロインが照れたあとの火照った頬にかわいらしさを感じました!

3.雰囲気を楽しめる

実際に声優さんがキャラクターを演じているので、キャラクターたちの感情のぶつかり合いのシーンではすごく感情移入してしまいます。

それに加え、場面ごとに曲の演出があるためより一層雰囲気を楽しめると感じました!

悪い点

  1. 比企谷八幡の声が低すぎる
  2. キャラクターの動きが不自然

1.比企谷八幡の声が低すぎる

とにかく比企谷八幡の声が低いです!

声優さんが決して悪いわけではないのですが、あまりにも声が低すぎて人によっては抵抗があるみたいです。

たしかに、ときどき声が聞こえにくいと感じるときがあります。

2.キャラクターの動きが不自然

キャラクターたちの動きがぬるぬるしてて、不自然に感じるときがあります。

特に玉縄のシーンが有名です!(笑)

原作の特徴

アニメの特徴について説明しましたが、原作ではどんな特徴があるのでしょうか。

原作の特徴について、良い点と悪い点でそれぞれまとめました!

良い点

  1. 原作の方がよりキャラクターたちの心情が描かれている
  2. 自分で想像できる
  3. 物語を早く読み進めることできる

1.原作の方がよりキャラクターたちの心情が描かれている

アニメでは比企谷八幡以外のキャラクターたちの心情は描かれていますが、原作の方がより深く描かれています。

2.自分で想像できる

原作であればアニメの絵にしばれず、好きなように自分でキャラクターたちの声や舞台の雰囲気を想像できます。

3.物語を早く読み進めることできる

アニメでは比企谷八幡の心の声は、声に出して言っているのでより長く感じてしまいます。

その点、原作では自分のペースで読み進めることができます。

悪い点

  1. 雰囲気を楽しめない
  2. 言葉の重みが違う

1.雰囲気を楽しめない

原作では文章しかないため、実際にキャラクターたちの声や教室などの場の音などを楽しめません。

2.言葉の重みが違う

声優さんが演出してくれるおかげで、キャラクターたちが思いをぶつけ合うシーンで原作を読むときと実際にアニメで見るときは迫力が違います。

俺ガイルのアニメは原作とどっちが面白い?のまとめ

今回は俺ガイルのアニメは原作とどっちが面白いのかについてまとめましたが、いかがでしょうか。

まとめは、以下のとおりです。

  • アニメでは、キャラクターたちの心情や舞台の世界観を感じやすい
  • 原作だとキャラクターたちの心情や舞台の世界観を感じにくい
  • アニメの方が面白い!

人によってはアニメと原作で好き嫌いが分かれていますが、アニメではキャラクターたちの心情や舞台の世界観を感じやすいためアニメの方が面白いと感じます。

アニメは実際にキャラクターの声や舞台の雰囲気を見たりOP・EDの聞いたりして、キャラクターたちの心情や世界観を楽しむことができます。

原作は文章のため、実際の舞台の空気感やキャラクターたちの心情は感じにくいと感じます。

アニメでキャラクターの声や舞台の雰囲気、OP・EDを見たり聞いたりして俺ガイルを楽しむ人は多いのではないでしょうか。

コメント