小山智史(川崎市登戸通り魔事件)の顔画像やFacebookと経歴や遺族のコメントは?

事件

28日神奈川県川崎市登戸駅周辺で起きた無差別通り魔事件で小山智史さん(39)が犠牲となってしまいました。

39歳という若さでこの世を去った小山さんですが結婚はされていたのでしょうか?また遺族の方の反応はどうなのでしょうか?

今回は小山智史(川崎市登戸通り魔事件)の顔画像やFacebookと経歴や遺族のコメントは?について解説します。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

小山智史さんの顔画像は?

こちらが小山智史さんの顔画像になります。

外務省勤務事務次官とあって非常に優秀な方かと思われるだけに非常に残念でなりません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

小山智さんの経歴やFacebookは?

小山智史さんの経歴については以下になります。

 

名前: 小山智史(おやまさとし)

年齢: 39歳

職業: 外務省勤務 ミャンマー語通訳担当官

住所: 東京都世田谷区桜上水

 

小山さんは結婚されていて子供の送り迎えをしていた際に刺殺されたようです。

 

尾山さんのFacebookについて調べて見ましたが複数アカウントあり本人特定には至りませんでした。

小山智史さんのFacebookの検索一覧はこちら

 

スポンサードリンク

遺族のコメントは?

小山智史さんの遺族のコメントについてですが現在公表はされておりません。

記者会見についても不明の為詳細が分かり次第追記していきます。

※29日追記

小山智史さんの妻は28日夜弁護士を通じて「突然のこと過ぎて、深い悲しみの中にあります。今は何も考えられない状態です。そのため、とても取材などには応じられません。どうか取材などは、お控えくださるようお願いいたします」とのコメントを発表されました。

突然の訃報に現実を受け止められない状態だということです。

また取材に対しても断る旨を伝えられており当然と言える内容ですね。

何の落ち度もない小山さんが被害に遭われたということで本当に残念でなりません。

スポンサードリンク

まとめ

今回被害に遭われたのは小学6年生の女児と39歳男性が小山智史さんという事が分かりました。

小山さんは子供の送り迎え中に犯人の凶行に遭われたとのことで無念の一言に尽きる事かと思います。

ミャンマーが好きだということで仕事もミャンマーに携わっていて仕事にやりがいを感じていたかと思われる中での事件に本当に残念でなりません。

今後警察の調査で新たな事実が判明することがあるかもしれませんので報道される内容をしっかりチェックしていきたいと思います。

亡くなられた小山智史さんのご冥福を心よりお祈り致します。

スポンサードリンク

コメント