海賊王女の続編はある?2期の放送や続きの映画化はあるか考察

アニメ

今回は、海賊王女の続編や2期の放送や映画化があるのかを考察してみようと思います。

2021年10月から放送開始された海賊王女ですが、記事作成時点で第6話まで放送されていますね。

18世紀、王女、海賊、侍という異色のテーマが存在する物語ということで、放送前から話題になっていた海賊王女も最終回を迎えてしまいましたが、2期や映画化もあり得るか、など気になっている人もいるでしょう。

そんな海賊王女が好きな方へいくつかの情報を基に、海賊王女の続編はあるのか?2期や映画化について考察していきたいと思います!

2期や映画化はある?

1期最終回が第12話だとして、2期や映画化の可能性はあるでしょうか。

正直なところ情報が足りなくて全く予想ができません。

しかし、海外の情報や、日本での盛り上げ具合などから2期や映画化はまだ想定していない可能性が高いのでは?と思います。

海外情報から考察

そもそも海賊王女はどこがゴール、どんな結末にするつもりでしょう。

あらすじによれば、「エデンの謎を解く」ことが目的なので、ポイントは謎の解明がいつなのかです。

ここまでエデンやフェナ、雪丸たちの様々な情報・謎の手がかりが出てきており、旅が本格化するのはここからという印象ですね。

おそらく、キーとなる登場人物と手がかりはほぼ全て出たのではないでしょうか。

第7話以降でそれぞれの伏線を回収するような流れになるのかなと思っています。

また、海外レビューを見ると、どうやらこの先、「どこかにたどり着いた」ようなんですね。

翻訳機能を使ってみたのですが、具体的な内容までははっきりわかりませんでした。

たどり着く場所=エデンの謎が明らかになる場所と考えれば、つまり旅は終わることになり、1期で終了と判断して良いのではないかと思います。

日本での盛り上げ具合から考察

また、日本での盛り上げ具合からも考察できると思います。

オリジナルアニメの作品が2期、映画化までいくのは、原作がある作品に比べてかなりハードルが高いのではないでしょうか。

ある程度の話題性がなければ成功しないですよね。

話題性を作るには、とにかく情報の発信、作品を多くの人に見てもらう必要があります。

しかし、配信サービス各社あるにもかかわらず、海賊王女はFODでしか配信されていません。

例えば、テレビ放送地域外、録画するデッキを持っていない、別の配信サイトを使っている、などの場合、海賊王女のために新しく配信サイト登録する、という人が果たしてどれだけいるでしょうか。

作品のことを全く知らない、手続きするのも煩わしい、別料金かけてまで見たいわけじゃない、など誰しも躊躇いますよね。

つまり、日本での話題性が非常に上げにくい状態です。

この売り込み方から、仮にストーリーの続きが1期後に続くとしても、すぐに2期・映画化まで考えていないと言えるのではないでしょうか。

視聴者の反応

アニメを視聴した人の感想をいくつか挙げてみました。

面白いとの感想が多数見られますね。

勿論、合う合わないはあると思いますが、作画が大変綺麗なことがまず好印象みたいです。

また、ストーリーの展開を考えながら見る楽しさがあって面白いという意見も多かったですね。

オリジナルアニメの強みがしっかり出ているようです。

そして、やはり「もっと広く発信してほしい」との声も見られました。

人に勧めにくい、録画できなかった、後から見てみたいと思ったけど、その時点で録画を消してしまっていた、などの悲報がちらほらあったので、ぜひ他の配信サイトでも取り扱ってほしいですね。

海賊王女の続編はある?のまとめ

海賊王女の続編はあるのか?2期の放送や映画化について考察してみましたが、いかがでしょうか。

まとめは以下のとおりです。

  • 2期や映画化は考えられていないと思う(12話で目的地に到着したかもしれない?日本であまり盛り上がっていない?)
  • 作画も良く、ストーリーも面白いとの意見が多い
  • 配信サイトが限定されているのが残念との声もある

オリジナルアニメでは展開が予測しづらいので、終わりを予想するのは難しいですよね。

最初からオリジナルアニメで2期までいくことも難しいでしょうし、12話で一区切りというのは妥当な線だと思うのですが、皆さんの予想はどうでしょうか。

第6話時点では、なかなか評判の良い意見が多かった印象です。

やはり、ぜひ多くの人に見てもらえるよう、再放送や他の配信サイトでの取り扱いなどを検討してもらいたいところですね。

今後、放送枠が拡大されることを祈りつつ、残りの話数も楽しんで見ましょう!

コメント