海賊王女のアニメの原作は何?制作会社や放送局についても解説!

海賊王女 アニメ 原作アニメ

今回は、海賊王女のアニメの原作は何か、また、制作会社や放送局について解説します。

2021年10月放送開始のアニメ海賊王女ですが、美しい銀髪の少女のキービジュアルと、「海賊」で「王女」という印象的なタイトルから、内容が気になる人もいると思います。

筆者も初見でなんだこれは、と思って色々と調べてみました。

この作品に原作はあるのか、また、制作会社や放送局、放送時間帯など調べたことをまとめていきます。

海賊王女のアニメの原作は?

さて、海賊王女のアニメに原作はあるのでしょうか。

答えは、原作の無いオリジナルアニメーションでした。

物語のあらすじと見所について、公式HPを参考にまとめてみましょう。

ストーリーについて


物語の大筋は「自身の運命に翻弄される少女フェナの旅路と成長を描くもの」です。

あらすじを簡単にまとめてみましょう。

主人公フェナは幼いころ父親と船旅中に海賊に襲われ、一人漂流した島で成長する。

その島は娼婦・男娼の島であり、成長したフェナは仕事を受け入れることができず、逃亡を決意。

追っ手から逃げる際に助けてくれた青年・雪丸と、その仲間たちと共に旅に出ることに。

実はフェナと雪丸は以前に出会っており、この再会がフェナの幼い頃の記憶を呼び起こす。

記憶の中にある父が最後に残した言葉が「<エデン>に向かえ!」というもの。

エデンとは何か、父の真意、父はなぜ船旅をしていたのか、謎を解き明かすためフェナの旅が始まる。

主人公が自身の記憶を基に父の旅路の謎を追う、という物語のようですね。

舞台が海ということで、壮大な冒険譚の予感がします。

見所について

では、見所はどんなところでしょうか。

筆者は、見所は大きく2つあると思います。

一つ目は、物語のコンセプト「18世紀×王女×侍×海賊」が物語をどう動かすのかです。

キービジュアルやPVでは、洋風な雰囲気の舞台ですが、侍という逆のイメージを持つ存在をどのように絡めるのかが楽しみです。

また、フェナが「王女」ということですが、生い立ちなど詳細がわからず、「海賊」という部分も明記されていません。

海賊という要素がどういう意味で登場するかに注目です。

もう一つの見所は、「古き良き日本のアニメ」との対比でしょう。

監督の中澤一登氏は、公式HPで「物語も作り方も古くても良かった物を結集した実験作」「僕が子供の頃みた素晴らしい名作マンガにインスパイアされながら、可能な限り人の手で仕上げました」とコメントしています。

とすると、ストーリーは昭和の冒険活劇系アニメのような王道的なものになるのか、質感も昔のセルアニメよりなのか、など昔のアニメを思い浮かべながら見るのも楽しそうです。

想像が膨らんで今からワクワクしますね。

制作会社について

次に制作会社について調べてみましょう。

制作会社は「Production I.G」です。

創立は1987年と古く、テレビアニメ、アニメ映画、ゲームアニメーションなどを数多く手掛ける、歴史の長い制作会社の一つです。

特に2005年頃からアニメ作品の本数が増えた印象ですね。

ここ数年の主だった作品を挙げてみましょう。

タイトル放送年
アオハライド2014年
魔法陣グルグル2017年
ボールルームへようこそ2017年
PSYCHO-PASS サイコパス(第3期)2019年
憂国のモリアーティ(1期、2期)2020年、2021年
ハイキュー!!TO THE TOP2020年
劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 後編 Paladin; Agateram2021年

共同制作や制作協力などは除いていますが、この数年のラインナップを見ても、安定した作画で綺麗なアニメを作る制作会社のイメージがありますね。

恋愛漫画からSF、スポーツ、ファンタジーと幅広い作品を手掛けており、特にSF系アニメの精密さや美しさは素晴らしいと思います。

ハイキューやサイコパスはシリーズ全体で見ても綺麗で、演出など含め評判が高かったですね。

この他、黒子のバスケ、ジョーカー・ゲーム、ギルティクラウン、xxxHOLIC、攻殻機動隊、BLOOD+なども人気が高いのではないでしょうか。

放送局や時間帯は?

さて、放送局や放送時間帯はどうなるでしょうか。

記事作成時点でわかっていることは、「2021年10月から放送開始」「TOKYO MX、MBS、BS朝日で放送」、この2点のみです。

それぞれのアニメ放送枠をまとめてみましょう。

放送局アニメ放送枠
TOKYO MX月~日曜日 22時頃~深夜1時頃
MBS火、金、土曜日 深夜1時頃~3時頃
BS朝日金、日曜日 23時~24時

各局、子供向けアニメの放送枠については除外しています。

概ね深夜放送になりそうですが、TOKYO MXで首都圏、MBSで全国、BSで補完、という感じに広く配給してもらえそうですね。

おそらく、各動画配信サービスでも取り扱うのではないでしょうか。

海賊王女のアニメの原作は何?のまとめ

海賊王女のアニメの原作は何か、また、制作会社や放送局について解説しましたが、いかがでしょうか。

まとめは以下の通りです。

  • 海賊王女は原作のないオリジナルアニメーション
  • ストーリー「海を舞台にした冒険譚。少女の記憶、父の言葉の謎を解き明かす!」
  • 制作会社は「Production I.G」
  • 放送局はTOKYO MX、MBS、BS朝日(いずれも深夜放送と思われる)

完全オリジナルアニメーションということで、物語の展開を予想しながら楽しめる作品のようです。

海、冒険というとドキドキワクワクする展開が待っているのでは、と期待してしまいますね。

しかし気になるワードが多く、いったいどんなお話になるのか現時点では予測ができません。

監督の言う名作マンガにインスパイアされた部分など、物語だけでなく、この作品全体への関心も高まります。

深夜放送になるとは思いますが、幅広い地域で見られそうなので、地方民の筆者もほっとしています。

今後も放送開始までに情報が小出しされるはずなので、公式TwitterやHPをチェックしつつ、10月開始を楽しみに待ちましょう!

コメント