楽々するり温茶の成分は?副作用の危険性やデメリットは?

楽々するり温茶の副作用について 健康

創業100年の歴史ある薬局のプロデュースのもと生まれ、和漢の力で便秘解消をサポートしてくれると話題の楽々するり温茶をご存じでしょうか?

便秘でお悩みの方で購入を検討されている方もいらっしゃるかと思います。

しかし便秘に効果を発揮するお茶には腹痛や下痢などの副作用が起こるものもあるのでは?と、購入を躊躇ってしまいますよね。

そこで本記事では、楽々するり温茶の成分と副作用について調査した結果をまとめていきます!

購入を検討されている方の参考になれば幸いです♪

楽々するり温茶の成分は?

楽々するり温茶の成分表

ではまず、楽々するり温茶の成分から見ていきましょう。

公式サイトにある原材料表を確認すると1番始めにカッシアアラタと記載されておりますが、このカッシアアラタが楽々するり温茶の主成分であると考えられます!

カッシアアラタの他にも桂皮、赤目柏、乳酸菌など9種類の厳選された和漢がブレンドされて作られているようです。

主成分のカッシアアラタについては以下のとおりです。

  • 「センノシド」という下剤作用のある成分を含む、マメ科の植物。
  • 腸の蠕動運動を促進、抗酸化、抗菌などの効果が期待できる。
  • 下剤作用が強く働いた結果、下痢や腹痛、吐き気などの副作用を引き起こす可能性がある。

楽々するり温茶は、主にカッシアアラタに含まれるセンノシドの腸の蠕動運動を促進する作用を利用してスッキリ感が得られるよう作られているようですね!

カッシアアラタ自体に副作用があることが分かりましたが、楽々するり温茶に副作用はあるのでしょうか?

副作用はある?

ここまでで楽々するり温茶の成分が分かりました!

副作用を引き起こす可能性のあるカッシアアラタが主成分となっているので、楽々するり温茶を飲んで下痢や腹痛、吐き気が起こるのではないかと不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし楽々するり温茶にはお腹の調子を整えたり、痛みを抑えたりしてくれる和漢が多く含まれているため、副作用を最大限に抑えつつ便秘の解消ができます♪

以下に副作用を抑えてくれる和漢とその効果をまとめていきますね。

和漢 効果
桂皮(ケイヒ) 冷えによる腹痛や下痢の解消
赤目柏(アカメガシワ) 腸の調子を整える、蠕動運動の正常化
茴香(ウイキョウ) 胃の調子を整える、痛みを和らげる
丁子(チョウジ) 胃の調子を整える、痛みを和らげる
鳩麦(ハトムギ) 胃の調子を整える
生姜(ショウキョウ) 血行促進、消化促進、抗炎症作用、吐き気の解消
乳酸菌FK-23 腸内環境を整える

9種のうち7種類の和漢に腹痛や下痢、吐き気などを解消してくれる効果があるようです。

これならカッシアアラタが含まれていても安心して飲むことができそうですね♪

とはいえ飲みすぎたり濃いめのものを飲むとお腹を壊してしまう可能性があるので、飲み方には十分気を付けましょう!

続いて、楽々するり温茶を飲むことによる危険性やデメリットがあるのか解説していきます。

危険性やデメリットは?

楽々するり温茶は腸の動きを活発化させるカッシアアラタと、腹痛や下痢を抑えてくれる和漢の効果で穏やかに便秘の解消ができるので、お腹を壊すことが心配な方にもおすすめできそうです!

しかし下剤作用のある薬やお茶は飲み続けると便秘がかえって悪化したり、妊娠中に飲むと危険と言われることが多いですよね。

調べてみたところ、楽々するり温茶を妊娠中に摂取することで多少なりとも危険性があることが分かりました。

そこで楽々するり温茶にはその他に危険性やデメリットがないのか、販売元であるサツマ薬局に問い合わせてみました!

楽々するり温茶を飲んで便秘が悪化することはないですか?

一般の便秘薬に見られる刺激成分だけで構成されているものは、使用すればするほど、体がその刺激に慣れ、少しずつ効きめが悪くなっていきます。

服用量も増えていき、どんどんと依存していってしまいます(依存症)。
ですが、楽々するり温茶は、一般の便秘薬のように刺激成分だけに頼ることなく、便秘体質の根本的な部分にアプローチする漢方の生薬(身体を温めたり血流を良くする成分など)によって腸内環境に直接働きかけていく構成になっているため、使用を続けることで慢性便秘を改善されていくお客様も多いです。

妊娠中に飲むことはできますか?

楽々するり温茶には、腸を刺激して蠕動運動を活性化するカッシアアラタという成分が含まれています。

腸を刺激する成分は服用することで子宮収縮まで誘発してしまう可能性があるため、妊娠中や授乳中には服用なさらないでください。

楽々するり温茶は便秘を解消するだけでなく、便秘体質そのものを改善してくれるという嬉しい効果がある一方で、含まれる下剤成分により子宮の収縮を招いてしまう危険性があるようです!

しかし妊娠中や授乳中の服用に注意すれば、それ以外に大きな危険性やデメリットがないのは安心できますね。

またサツマ薬局には専門のカウンセラーさんがおり、一人一人のお悩みに応じてアドバイスしてもらえるので、購入前に副作用や危険性について心配のある方はぜひ相談してみてくださいね♪

ご相談はこちらから

電 話:0120-159-900

メール:info@320320.net

(営業時間:9:30~18:30 定休日:日曜・祝日)

楽々するり温茶の副作用についてのまとめ

ここまで楽々するり温茶の成分と副作用について調査した結果をまとめてきました。

概要は以下の通りです。

・主成分のカッシアアラタと9種の和漢が配合されている

副作用がなく穏やかに便秘の解消ができる

・便秘体質そのものを改善

・妊娠中・授乳中の服用は不可

特別にブレンドされた和漢の力によって副作用が抑えられるのは嬉しいですね♪

また、便秘体質そのものを改善できるところも魅力的です!

電話やメールでプロに相談できるので、購入前に不安を解消できそうできるのではないでしょうか。

これまで便秘薬や似た作用のお茶で苦しい思いをした方は、ぜひ楽々するり温茶を試してみて下さいね。

コメント