【PR】このサイトは広告を含む場合があります。
記事内で紹介する商品やサービス等の購入・申込することで、売上の一部が運営者へ還元されることがあります。

崩壊スターレイルで刃と丹恒の関係は?愛する人は誰?

崩壊スターレイルの丹恒と刃 ゲーム

今回は、崩壊スターレイルで刃と丹恒の関係についてまとめていきます。

仙舟「羅浮(らふ)」と言えば、伝説の「雲上の五騎士」が挙げられますね。

雲上の五騎士は、 鏡流・丹楓・白珠・応星・景元の5人を指します。

現在は羅浮で雲騎軍を率いる景元将軍のみとなってしまうに至るまで、様々な出来事がありました。

刃と丹恒はその五騎士とも深い関係性がありますが、どのようなものか気になりませんか?

この記事では雲上の五騎士に起こった出来事を交えながら、崩壊スターレイルで刃と丹恒の関係について迫っていきたいと思います!

この記事では一部ネタバレの内容を扱いますので、ご注意ください。

崩壊スターレイルで刃と丹恒の関係

雲上の五騎士

それでは、崩壊スターレイルで刃と丹恒の関係について解説していきます。

簡潔に言うと刃と丹恒は、雲上の五騎士として互いに共闘してきた間柄でした!

刃は「応星」として、丹恒は「丹楓」として生きてきた頃と言っても良いかもしれません。

壮絶な人生を歩んだ二人ですが、とある事件をきっかけに後の人性で刃は丹恒のことを恨むようになります。

まずは上記の応星と丹楓について、それぞれ同一人物として扱うには以下を知る必要がありますね。

  • 丹恒と丹楓
  • 刃は応星
  • 現在の刃と丹恒の関係
  • ユーザーの意見

順を追って二人の関係性を見ていきましょう!

丹恒と丹楓

丹恒・飲月のガチャ立ち絵

丹恒は寿命が来ると輪廻転生する持明族で、持明族の龍尊・丹楓(たんふう)の転生した姿です。

「飲月の乱」で主犯として逮捕され丹楓は、自身の来世に転生させられる脱鱗輪廻の刑を受けました。

飲月の乱では亡くなった仲間を生き返らせる禁忌の実験を行った結果、多くの人々が亡くなったそうです。

転生すると記憶は引き継ぎませんが、丹恒が前世の罪について迫られるのはこのような理由ですね。

前世の丹楓と応星は、雲上の五騎士として仲が良かったとのことです。

次は、その応星と刃について紹介しましょう!

刃は応星

刃のガチャ立ち絵

長命種と同じく魔陰の身に落ちた応星(短命種)は、自身を刃と名乗るようになりました。

同一人物ですが、応星は白髪・刃は黒髪と外見の違いがありますね。

応星は飲月の乱の際に禁忌の実験で手にした道具によって、不死身の体を手にしてしまいます

従犯として逮捕された後に処刑されますが、結果的に死ぬことは出来ない体で幽囚獄に幽閉されてしまいましたね・・。

脱獄した現在はカフカの言霊で魔陰の身を抑制しながら、刃は星核ハンターの活動をしているのでした。

丹恒と刃の過去について分かったところで、次は現在の関係性を解説します!

現在の刃と丹恒の関係性

神策府にいる丹恒

仲間の死を発端に生じた一連の騒動の責任について、刃は丹楓=丹恒を恨み追うようになりました

刃は「人は五人、代価は三つ」と言い、雲上の五騎士のうち3名(鏡流・応星/刃・丹楓/丹恒)は罪の代価を支払う必要があると迫ります。

記憶の無い丹恒は自身の罪ではないとしながらも、刃をはじめとする関係者から”丹楓”として扱われてしまうわけですね。

丹恒は複雑な心境ですが、鏡流の同行クエストでは決心して当事者として行動するのでした。

この刃と丹恒の関係性について、ユーザーはどのように感じているのでしょうか?

次は、ネット上の意見を見てみたいと思います!

ユーザーの意見

X(旧Twitter)には、上記のような投稿がありましたね。

刃側の気持ちを考えると、なるほどなと思う同情するような意見が多数ある印象でした。

丹楓は存在としては残っている=同一視している丹恒は生きているにもかかわらず、知らぬ存ぜぬという姿勢で来られると気持ちのやり場がないですよね・・・。

しかし刃がここまで執着する理由はほかにもあるようですが、気になりませんか?

最後にその理由の一つと考えられる側面も確認してみましょう!

刃の愛する人

トンネル遺物の流雲無痕の過客

刃は、雲上の五騎士で亡くなった狐族の「白珠」を愛していました。

ストーリー上で言及されていませんが、トンネル遺物の流雲無痕の過客にある記載から読み取れますね。

白珠を蘇らせる禁忌の実験は失敗し、さらには化け物になってしまいました。

応星は加担していたとは言え望まぬ結果となり、悔やんでも悔やみきれずにどん底にたたき落とされます。

白珠との詳しい間柄については分かりませんが、蘇らせたいと思うほど大切に思っていたのでしょう。

今回調べてみて白珠の死をきっかけに酒を酌み交わす仲だった雲上の五騎士が、悲しい結末に向かうことについてやるせない気持ちになりましたね・・・。

5人で各々を補完し合っていて、絶大なパワーとなっていたのではと思いました。

崩壊スターレイルで刃と丹恒の関係のまとめ

今回は崩壊スターレイルで刃と丹恒の関係について解説してきましたが、いかがでしたか?

以下はこの記事の振り返りとなります。

  • 崩壊スターレイルで刃と丹恒の関係は、過去に雲上の五騎士で共闘してきた間柄だった
  • 丹恒は輪廻転生した丹楓の転生体、刃は魔陰の身に落ちた後の応星の名である
  • 現在の刃は過去の過ちを悔やみ、事件の責任について丹楓=丹恒を恨み追うようになった
  • 刃は、雲上の五騎士で亡くなった白珠を愛していた

ストーリー上では何となく読んでいた内容でも、深掘りしてみるとまた違った印象になりますね。

刃は魔陰の身に落ちたことで、徐々に心まで蝕まれていってしまう運命のようです。

このこともあり、丹恒への恨みに対する執着心が異常なほど強いのだと思いました。

仙舟「羅浮(らふ)」での開拓クエストや鏡流の同行クエストで雲上の五騎士に関する物語は一段落しましたが、今後もどのような動きがあるのか心して待ちたいと思います・・・!

コメント