凛子さんはシてみたいのドラマは原作漫画のどこまで放送?

テレビ

『凛子さんはシてみたい』は、ネットマンガ配信サービス「めちゃコミ」で大人気の大人の女性向けマンガです。

なんと、この作品が2021年10月より地上波でドラマ化されることになりました!!

私もハマっているこの『凛子さんはシてみたい』ですが、ドラマ化と聞いた時はビックリしました。

原作漫画のドラマ化は、その配役や作品のイメージなどを巡りいつも賛否両論がありますよね。

この作品についても、原作漫画のどこまでが忠実に描かれるのか、その点が原作ファンとしては気になるところです。

今回は「凛子さんはシてみたいのドラマは原作漫画のどこまで放送されるのか?」についてを調査していきます。

ドラマは原作漫画のどこまで放送?

ではまず、『凛子さんはシてみたい』について、そのドラマ化の内容に迫っていきましょう。

『凛子さんはシてみたい』のドラマは原作漫画のどこまで放送されるのでしょうか?

これについては、現在のところまだ詳細は明らかにされていないようです。

今後また新しい情報が公表されていくことと思いますが、ここでは『凛子さんはシてみたい』という作品や、ドラマ化の詳細についてをご紹介いたします。

原作漫画のあらすじについて

『凛子さんはシてみたい』は、マンガ配信サービス「めちゃコミック」(略して「めちゃコミ」)で2017年12月1日から連載されている、女性に人気のネットマンガです。

この作品はめちゃコミオリジナルで2021年9月現在も連載が続いていますが、まずあらすじについて見ていきましょう。

主人公の雨木凛子(あまきりんこ)は27歳の敏腕ウエディングプランナー。

美人で仕事もでき、しかも料理上手な完璧な女性。

おまけに趣味はバイオリン、得意料理はアクアパッツァと聞けば、それはもう非の打ちどころがない才色兼備…と見られているものの、実は彼女には密かなコンプレックスがあったのです。

…それはなんと、性体験がゼロだということ!

「簡単には落とせない高級な女でいたい」と思っていた凛子ですが、気づけば齢27歳にして処女という結果になり、このままではいけない!なんとかせねば!と思う毎日なのでした。

そんな凛子と同期の上坂弦(かみさかげん)は、仕事がデキるがゆえに凛子にとって目障りな存在となのですが、これまた非の打ちどころのないイケメンで女性社員にも大人気。

…と思ったら、実はこちらも初恋をこじらせた童貞イケメンだったことが発覚します。

それを知った凛子は、上坂をラブホに誘って「サラッと脱処女!」を目論むも、童貞らしからぬ堂々たる態度の上坂にあっという間に主導権を握られてしまい…というお話が展開していきます。

その後も何かと凛子と上坂の攻防があり、二人の行方から目が離せないラブキュンマンガなのです。

ヒロイン「雨樹凛子」役は高田夏帆

 

この投稿をInstagramで見る

 

高田夏帆(@takadakaho)がシェアした投稿

そんな才色兼備で完璧な雨木凛子を演じるのは「仮面ライダービルド」のヒロインみーたんを演じた高田夏帆さんです。

彼女はNHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」にも出演されていましたね!

ここで高田夏帆さんのプロフィールを簡単にご紹介しましょう。

  • 生年月日: 1996年5月31日 (2021年9月現在で25歳)
  • 出身: 東京都
  • 身長: 160 cm
  • 血液型: A型
  • 所属事務所: プロダクション尾木

彼女はナント、全国忍者選手権大会優勝というなんともスゴイ経歴の持ち主!

忍者選手権って、とても興味深い大会だと思いませんか!?(笑)

あまりに気になってどんな大会なのかを調べてみたところ、まさにその字のごとく、手裏剣を投げたり塀をのぼったりして競い合う大会だとか!

身体能力も高くて元気っ子のイメージのある高田夏帆さんですが、艶っぽい大人の女性凛子をどのように演じていくのかがとても気になりますね。

イケメン「上坂弦」役は戸塚祥太

対して、イケメン上坂弦役を演じるのが、ジャニーズA.B.C-Zの戸塚祥太さんです。

今回のドラマは、高田夏帆さんと戸塚祥太さんのダブル主演だそうですので、戸塚さんの見どころもたくさん用意されていることでしょう!

ではここで、戸塚祥太さんについても簡単にプロフィールをご紹介します。

  • 生年月日: 1986年11月13日(2021年9月現在で34歳)
  • 出身: 東京都
  • 身長:170 cm
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:ジャニーズ事務所
  • 所属グループ:A.B.C-Z(5人組グループ)

これまでのお仕事の内容を見てみたところ、戸塚さんは結構舞台に出演していますね。

演出家としても名高い元ジャニーズの錦織一清さん演出の舞台にも数多く出演し、そこで戸塚さんは役者としてかなり鍛えられたそうです。

発声や滑舌がいいと言われるのもそのお陰でしょう。

金髪なイメージもありますが、今回のドラマではデキるイケメンを演じるだけあって、最近はさっぱりとした印象になっています。

この分だと上坂役のスーツ姿も似合いそうですね!

子供のころからドラマや映画に出たかったという戸塚祥太さんですが、役者志向の強い彼が上坂弦をどのように演じてくれるのか、原作ファンとしては楽しみです。

放送開始日時について

なお、本作はTBS系列での放送で、開始日は2021年10月19日となっています。

以下にチャンネルや時間などの詳細をお知らせしますね。

  • 初回放映: 2021年10月19日  水曜深夜
  • MBS(関西圏)  深夜0:59~ 
  • TBS(関東圏)   深夜1:28~
  • 毎日放送制作「ドラマイズム」枠で放送
ドラマイズムでは過去には「闇金ウシジマくん」なども放送されていました
今回同様ネットマンガのドラマを放送していたこともありますし、なかなか面白い枠という印象があります。
関西と関東は開始時間が違うようなので、先に放送される関西圏から口コミがTwitterなどで先に上がってきそうですね。
ですがここはガマンして、リアルタイムで視聴を楽しみましょう!!!

続編はある?

PART1と2のイメージ次に、『凛子さんはシてみたい』のドラマの続編があるか、について見てきましょう。

こちらの続編についてですが、まだ現段階では続編があるかどうかまでの情報は出ていません。

何と言ってもこれから放送開始ですからね。

続編決定については、実際にドラマが始まってからの視聴率次第になるところが非常に大きいと思います。

なぜなら、当然ですが、ドラマ制作には大きな金額が必要となります。

またそれは、企業がスポンサーとして出資をするのかどうか、その判断に制作の可否がかかっているということを意味します。

ですが、番組がいまひとつに終わった場合は、宣伝効果が低い枠と判断され出資を渋られてしまう可能性も十分に考えられるでしょう。

ただ、マンガのドラマ化はとても人気ですので、放送後にさらに話題になれば続編決定というニュースも入ってくるはずです。

よって、続編については乞うご期待!といったところでしょうか。

ドラマ発表でネットの反応

『凛子さんはシてみたい』のドラマ化の発表を受け、ネットではどのような意見が出ているのかについて探ってみましたが、皆さんなかなか面白い反応ですね!

やはり全体的に見ると、A.B.C-Zファンや戸塚さんファンの方々からの歓喜の声がかなり多く挙がっています。

ですが、それに負けじと原作ファンからの熱い声援もあちらこちらで見られましたよ!

ドラマ化発表に対するネットの反応を調べてみた結果、この作品に対する期待値が高めであることが伝わってくる前向きなコメントばかりでした。

どのコメントを読んでいてもなんだかテンションが高く、原作を知らない人でもドラマが楽しみになってくるような、そんな印象を受けましたね。

凛子さんはシてみたいのドラマは原作漫画のどこまで放送?のまとめ

ここまで「凛子さんはシてみたいのドラマは原作漫画のどこまで放送?」について調べてきました。

今回調査した内容を、以下に簡単にまとめます。

  • 原作漫画のどこまで放送するのかは、記事作成時点では不明。
  • 続編があるかも詳細は分からず。
  • ネットでは戸塚さんファンや原作ファンからの声が多いが、全体的に期待値は高め

漫画のどの部分までがテレビの脚本に組み込まれているのかは、実際に放送が始まってみないと分かりません。

画がキレイなこのマンガは、話の展開も面白くどんどん続きが読みたくなってしまいます。

見どころがあれやこれやと次々に出てきますので、実写版でどこまでを見せてくれるのか、とても期待しています!

コメント