先輩がうざい後輩の話のアニメ1期は原作のどこまで?2期はある?

アニメ

今回の記事では、先輩がうざい後輩の話のアニメ1期は原作のどこまで放送されるのかについてまとめていきたいと思います。

今年の秋アニメとして放送の決まっている先輩がうざい後輩の話ですが、皆さんはご存知でしょうか?

この作品は会社の先輩と後輩を中心にしたラブコメ作品なのですが、登場人物の性格が全員可愛くてとても癒される作品です。

私も大ファンで単行本をしっかり集めてしまうほど大好きな作品の一つなのですが、今回のアニメ化で原作のどこまでがアニメ化されるのか気になりますよね?

そこで今回は、原作のどこまでがアニメ化されるのか、2期の可能性はあるのかについて考察していきたいと思います。

アニメは原作のどこまで放送?

まずアニメ1期で原作のどこまで放送されるのか気になりますよね?

私の予想ではズバリ原作第5巻の98話までかと思います。

そんなたくさんの話数を消化するの?と思う方も多いかと思いますが、現在公式から発表されている情報を見てみると原作第4巻初登場の月城モナ役のキャスト発表されており、少なくともそこまでは確実にアニメ化されそうなのです。

しかも第4巻以降になると登場人物の関係性も進展してきており、なかなかキリのよさそうなところもないため98話の先輩のセリフが一番区切りとしてよさそうな気がしますね。

しかし、これだけの話数となると2クール放送の可能性や2期制作の可能性なども浮かんできますよね?

では、実際どのような形で放送されそうなのかについても考察していきましょう。

1期は何クール?

まず、アニメ1期は何クールになりそうなのかについてですが、こちらは1クールの可能性が高そうです。

制作会社の動画工房はうまるちゃんなどの可愛い女の子が出てくるほのぼの系の作品が人気の制作会社さんのですが、今まで制作した作品のほとんどが1クールでの制作となっており、先輩がうざい後輩の話だけが2クールになるということはあまり考えられないですね。

1クール制作がほぼ確定のため少し残念なような気もしますが、アニメのクオリティに関してはかなり期待が持てるためあまり落ち込まずにいきましょう。

ですがこれでは98話までなんて到底消化できなそうですよね?

これに関しては原作のストーリーから本筋に関わるストーリーだけを厳選してアニメ化するような気がしますね。

先輩がうざい後輩の話は基本的に各話完結の形式のためそのような形でも可能かと思います。

2期はいつ?

続いて、2期の放送の可能性ですがこちらもあまり期待はできなそうですね。

こちらも制作会社さんが理由となってしまうのですが、動画工房は2期の制作もあまりしないんですよね。

最近の作品ですと刀剣乱舞とうまるちゃんは2期を制作していますが、どちらも原作人気が圧倒的だったためだと思われます。

アニメ人気の高かった、ガブリールドロップアウトやNEW GAME!!、私に天使が舞い降りた!などはいまだに2期の制作がされていないため、先輩がうざい後輩の話も2期の可能性は低そうです。

ですが、他のアニメ会社で2期の制作が決まったりすることはたまにあるので、もしかしたら2期が放送されることもあるかもしれませんね。

先輩がうざい後輩の話のアニメは原作のどこまで?のまとめ

今回の記事では、先輩がうざい後輩の話のアニメ1期は原作のどこまで放送されるのかについてまとめてきましたがいかがだったでしょうか?

今回の要点をまとめると2つです。

・アニメ第1期の放送は原作第5巻98話までと予想される

・2期の可能性はかなり低いが、他のアニメ会社での制作の可能性はある

実際にどのようなストーリー構成になるのかは放送されるまではわかりませんが、どんな形になったとしても動画工房が制作している作品は当たり作品なことが多いので面白さに関しては期待して良いと思われます。

個人的には原作にある水着回や温泉会などはぜひ制作していただきたいなと思っていますが、原作の可愛らしいドキドキ感の雰囲気がしっかりと表現されていたらいいですね。

コメント