ソダシのファンは痛い?怖いと思われる一面はあるのか調査

競馬

この記事は、ソダシのファンは痛いのかを解説します。

ソダシは2022年現在4歳の牝馬で、競走馬にしては珍しい白毛です。

古くはオグリキャップに代表される芦毛の馬体は今も良く見かけますが、白毛はあまり走らないとされていて稀な印象ですね。

またソダシは真っ白な馬体の上にGⅠレースも勝てる実力を備えているため、可愛くて強いと多くの熱烈なファンがいます。

そんなソダシのファンに対して痛いという声も上がっているようですが、本当に痛いのかとても気になりますね。

ソダシのファンは痛いのかについて徹底調査しました。

ソダシのファンは痛い?

ディープインパクトのように強烈に強かったり、メロディーレーンのようにあまりに小さくて可愛らしいと、その馬だけが好きというファンが現れます。

おそらくソダシも白い馬体が可愛らしくそのようなファンが付いているのだと感じますが、果たしてソダシのファンは痛いのでしょうか?

調査した結果考えられることは、ソダシのファンはその熱烈ぶりから痛いと思われることもあるということです。

しかしソダシファンのために言っておくと、痛いと思われるのはソダシファンだけではありません。

それは現役でいえばメロディーレーンのファンや、特定の騎手のファンにも言えることだと考えられます。

競馬に関する馬・騎手などの特定のファンは、多かれ少なかれ痛いと思われる可能性があるのです。

では次に、熱烈なファンはなぜ痛いと言われてしまうのかを見ていきましょう。

痛いと思われる理由は?

まずはそもそも誰がソダシファンは痛いと言っているかというと、それは一般の競馬ファンだと思われます。

そして競馬ファンがソダシファンを痛いと言う根底には、お互いに相容れない構図があると考えられるのです。

競馬ファンは純粋に競馬が好きなので、多くの馬の中の1頭としてソダシを見ます。

また騎手については、馬との相性であったり、巧拙であったりの馬券戦術の参考として見るのです。

一方ソダシファンはソダシ1頭だけを追いかけ、レースの結果に関わらずに応援します。

そこでレースに関係なく盛り上がっているソダシファンを、競馬ファンは痛いと感じるのではないでしょうか。

どちらもお互いの立場をもう少しずつ尊重できれば、痛いという声も上がらなくなるかもしれませんね。

次にソダシファンの怖い一面はあるのかを見てみましょう。

怖い一面はある?

何事も熱が入り過ぎると、その事にあまり関係のない人からは痛い・怖いと思われてしまうようです。

ではソダシのファンはどうなのでしょうか?

調査の結果、ソダシのファンも怖いと思われる一面があるようです。

それは競馬場で競馬以外のことに注目している人は、案外目立つということが要因と考えられます。

例えば競馬の予想のためにパドックに居るのではなく、推しの騎手の写真を撮るために居るような人のことです。

一般の競馬ファンが馬の状態を確かめている中で、特定の騎手の写真だけを撮っているファンは少しだけ怖く映ります。

熱が入り過ぎている姿は異質な印象ですし、できればあまり関わりたくないと思ってしまいますね!

それと同じような事が、ソダシファンの一部の方にも言えるのではないでしょうか。

競馬ファンからしたら、アイドルではないのだからそんなに追い掛け回さないでと言いたいのかもしれませんね。

やはり競馬ファンとソダシファンは相容れないので、そっとしておくのが一番だと思います。

では次にネットでの反応を確認してみましょう。

ソダシのファンに対しネットの反応

ソダシファンはネットではどう思われているのかを、ツイッターで確認してみました。

その結果ソダシファンは痛い人もいるけど人それぞれ」と冷静に受け止めている人が多い印象でした。

ツイートにはソダシファンが痛いと言ってる方がおかしいとか、気にせず応援するとか、周りの声に惑わされずに自分の思った通りにやっている方がいます。

またソダシが悪いわけではないというツイートは、確かにその通りだと思いますね!

実際に筆者も芝の1600m戦でのソダシの可憐な走りは、競馬ファンとしてとても好きです。

筆者たち競馬ファンはソダシファンに対して過敏になりすぎず、温かく見守っていくのがいいのかもしれませんね。

ソダシのファンは痛いかのまとめ

この記事はソダシのファンは痛いかについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事をまとめると次のようになります。

  • ソダシの熱烈な一部のファンは、痛いと思われることがある
  • 競馬ファンとソダシファンは相容れない
  • 熱が入り過ぎているファンは怖いと感じられる
  • ネットの反応は冷静に受け止めている人が多い印象
  • 競馬ファンはソダシファンをあたたかく見守ることが大事

推しが居る人は分かると思うのですが、推しを目の前にすると自分が冷静でなくなっていきます。

周りが見えなくなってしまうようなのですが、その姿を他人が見ると痛いと映ってしまうのですね。

ソダシファンについても、競馬場内でそのようなことがあるのではないでしょうか。

しかしながらソダシ自身には何の関係もありませんよね!

白くて可愛くて強いソダシを、引き続き応援していきたいと思います。

コメント