スパイファミリーの1巻は何話まで?あらすじやネタバレ感想まとめ

スパイファミリー 1巻 あらすじ漫画

この記事はスパイファミリー1巻は何話まで?あらすじやネタバレ感想についてまとめました!

「この漫画がすごい!2020年オトコ編第一位」、「全国書店員が選んだおすすめコミック2020第一位」などあらゆる漫画賞を受賞し、アプリジャンプ+では堂々の第一位を誇る今大注目の人気漫画SPY×FAMILY(スパイファミリー)』

どんな話なのか気になる、ちょっと読んでみたい!という方に向けて単行本1巻では何話まで収録されているのか?どんな話なのか、あらすじをネタバレありで解説していきます!

1巻は何話まで?

 

引用:集英社公式サイト

1巻の内容は1話から5話までになっています。

1巻は最初の連載1話のページが多めなので収録話数が他に比べると少なくなっています。

ジャンプについて解説していた漫画バクマン。で紹介されていましたが、基本連載漫画の第1話は58P、第2話は29P、読み切漫画の場合47Pとなっているそうですよ!

1話で大まかな設定を説明して、読者を物語にグッと引き込んでいくようになっているのですね。

1巻のあらすじは?

それでは気になる1巻のあらすじを一話ずつを見ていきましょう!

なお以下の内容はネタバレを含みますので閲覧される際にはご注意ください。

1話「MISSION:1」

引用:集英社/遠藤達也 SPY×FAMILY 1巻より

主人公は西国の腕利き諜報員スパイでコードネームは「黄昏(たそがれ)」、ある日彼に任務が届きます。

東西国の平和を脅かそうとする危険人物「ドノバン・デズモンド」に近づいて、彼の不穏な動きを探ること。しかし、まずそのために「結婚して子供を作れ」というものでした。

それというのも、デズモンドはとても用心深く、表舞台には滅多に顔を出すことがなく唯一現れるのは息子の通う名門校での懇親会のみだからです。

そのため、子供を名門校に入学させ、懇親会に潜入しろというのです・・・しかも、猶予は一週間!

スパイ黄昏は、子持ちの父として任務を遂行することを決意します。

まず黄昏は精神科医、「ロイド・フォージャー」と名前を変え、孤児院に子供を引取にむかいます。

そこで出会ったのが「アーニャ」でした。

有名校への潜入のため、読み書きのできる賢い子を探していたところにアーニャは恐るべき知力を見せ、難しいクロスワードを解いてしまいます。

しかし、実は自分で解いたわけではなく、ロイドの心を読みロイドの希望する子供としてふるまっていたのです・・・そう彼女はなんと人の心を読むことのできる「超能力者」だったのです。

引用:集英社/遠藤達也 SPY×FAMILY 1巻より

こうして、「スパイの父」と「超能力者の娘」というちょっと変わった家族が誕生しました。

超能力のことを知らない黄昏は、ちょっとおかしな言動をするアーニャに困惑しながらも父となるべく努力をします。

アーニャのいたずらから、とんでもない危機に直面することになりましたが、二人は親子としての絆を深めていくことになるのでした。

その後苦手な勉強を頑張り何とか名門校に入学を果たしたアーニャでしたが、更に試練は続きます。

なんと二次試験は両親と子の三人で出席する三者面談!

今度は二次試験突破のためにお嫁さん探しが始まります。

2話「MISSION:2」

引用:集英社/遠藤達也 SPY×FAMILY 1巻より

市役所に努める、「ヨル

美しい女性でしたが、天然で変わったところがあり同僚からちょっと浮いた存在でした。

なりゆきから、パートナー同伴のパーティーに参加しなくてはならなくなってしましました。恋人がいないのにどうしようと思っていたところに一本の電話が・・・

彼女には裏の顔があり、「いばら姫」という名の殺し屋だったのです!

場面はかわり、ロイドとアーニャは外見を令嬢に見せる必要があると、洋服店へ向かっていました。

そこで、スパイである黄昏の背後にたやすく立つ人物が・・・それがヨルでした。

ただ者ではないと動揺するロイドと超能力によってヨルの心を読みヨルが殺し屋であると気が付いたアーニャ。

スパイと殺し屋という組み合わせにワクワクしたアーニャは二人がうまくいくようにしむけるのでした。

黄昏はヨルの恋人役としてパーティーに参加する

ヨルはアーニャの母親役として面接を受ける

こうして利害の一致した偽造カップルが成立しました。

色々あったパーティーからの帰り道、黄昏たちの乗る車は密輸組織の残党に狙われてしまいました。

黄昏はそれを精神科の患者のヒステリーがまだ治まっていなかったのだと誤魔化しますが、天然のヨルはあっさり信じて、危ない状況に加勢することになります。

ヨルは護身術を習っていたとごまかしながら、結婚を申しこみます!

そしてお互い”この人しかいない”と考え、なんとそのまま結婚が成立するのでした!

3話「MISSION:3」

それぞれが正体を隠したまま、スパイの父・超能力者の娘に殺し屋の母が加わり更に不思議な偽装家族が出来上がりました。

今度はアーニャを名門校に入学させるための訓練が始まります。

が、なかなかうまくはいかずスパイ歴十数年の黄昏でも心が折れそうになっていました。

そんな時、町でおばあさんがひったくりに会う現場に遭遇し三人で力を合わせて犯人を捕まえることに成功!

助けたおばあさんに「とても素敵な家族」と言われ大変な苦労はありながらも家族として親睦が少しふかまっていったのでした。

4話「MISSION:4」

いよいよ名門校イーデン校、三者面談の日がやってきました。

門をくぐると早速教職員の観察が始まります。スパイである黄昏はその視線に気づき、さまざまな仕掛けられた試練をエレガントにこなしていきます。

トラブルもロイドの機転とヨルの体術アーニャの能力で何とか乗り越え、事態が収束しロイドの前に教員が姿を現しました。

ロイド達に真のエレガントさを見せつけられて試練の合格を許すのでした!いよいよ面談へ挑むことになります!

5話「MISSION:5」

面接会場、そこにいたのは3人の試験官。

まず初めに、家庭に重きをおく教員が質問をしてきました。
ロイドは流暢な喋りでヨルとの出会い、結婚までの経緯を話し
掴みは万全と確信します

黄昏は試験官の性格や情報をすべて把握したうえで計算された答えを繰り広げていきます。

しかし、面接官の一人で先代校長の一人息子は美男美女のおしどり夫婦が面白くなく、不合格にしてやろうと突っかかってきます。

アーニャは心の声を読みながら頑張りますが、面接官の心無い言葉でアーニャを追い詰める姿にロイドとヨルは怒りは抑えきれず机を殴り面接が終わる前に帰ると言い出します。

そして去り際に、子供の気持ちを軽んじるのが教育理念なら選ぶ学校を間違えたと吐き捨てました。

確実に落ちたと落ち込む3人でしたが、果たして結果はどうなってしまうのでしょうか・・・・

ネタバレ感想まとめ

感想を一言で言うと、「なにこれ!面白い!!!」です。

互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ!!

シリアスでありながらコメディ要素が多く笑えます!

とにかくアーニャが可愛い!!片言の話し方も、行動も変顔もとにかく可愛いんです!それだけでも読む価値ありと言ってもいいくらいです!

最初は子供の変わりはいくらでもいると思っていた黄昏が、不器用ながらに父になり、本当の大切な家族になっていく気持ちの変化もとても読んでいて面白く、ほろっと泣ける場面もあります。

これからどうなっていくのかも気になりますし、3人の秘密がいつお互いに知られてしまうのかにも注目したいです。

スパイファミリーの1巻は何話まで?あらすじやネタバレ感想のまとめ

スパイファミリー1巻は何話まで?あらすじやネタバレ感想をまとめていきましたがいかがでしたか?

1巻は1話から5話(3人の出会いから、学校入学の三者面談)まで収録されています。

スパイの父・殺し屋の母・超能力者の娘、仮初家族の繰り広げるホームコメディでそれぞれの目的は次の通りです。

  • 父→スパイ:任務遂行したい
  • 母→殺し屋:既婚者のふりをして怪しまれないようにしたい
  • 子→超能力者:面白そう・一人になりたくない

これからの気になるポイントはこちら。

  • スパイ黄昏の任務は遂行できるのか?
  • アーニャは試験に合格できるのか?
  • 三人の秘密はどうなっていくのか?

絵も丁寧で綺麗だし、テンポがいいのでドンドン読めるし、読んだ後間違いなく面白かった!と素直に思える作品です。他の人にもお勧めしたくなるくらい楽しめる漫画でした。

そして少年ジャンプ+をインストールすれば全話無料で読めます!

ただ、1回目は無料で読めますが2回目以降はお金がかかります。

お試しでも絶対に読んでみた方がいいです!おすすめですよ!

コメント