【PR】このサイトは広告を含む場合があります。
記事内で紹介する商品やサービス等の購入・申込することで、売上の一部が運営者へ還元されることがあります。

サマソニ2024の東京で屋台はある?食べ物について調査

季節イベント

この記事はサマソニ2024の東京で屋台はあるのか、販売される食べ物について解説します。

2024年のサマソニは8月17日(土)・18日(日)に東京・大阪で同時開催されることが発表されました。

例年サマソニイベント中に会場で出店される「ソニ飯」。

今回はサマソニ2024東京では屋台はあるのかや昨年2023年に出店されていた屋台、屋台以外で食べ物が買える店など、気になることを調べてみましたので参考にしてください。

ではさっそくサマソニ2024の東京で屋台はあるのかについて見てみましょう。

サマソニ2024の東京で屋台はある?

サマソニ2024東京ではどんな屋台が出店されるのか気になりますよね。

2024年はどんなソニ飯が楽しめるのか公式サイトを確認してみたところ、記事作成時点ではまだ公開されていませんでした。

「どんな食べ物が食べられるのかな?」と気になってさっそく検索してみたものの少し気が早かったのかもしれませんね。

記事作成時点では選考期間中となっており、公式に発表されるのはまだ少し先になりそうです。

サマソニで楽しめる屋台はプロの料理人から選考され決定されるということもあり、レベルも高く国内外のグルメが提供され何を食べるか本当に迷ってしまいます。

来場者の中には「気になるもの全部食べてみたい!お腹がいっぱいにならなければいいのに..」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな多くの方が楽しみにしているソニ飯ですが、例年はどんな内容の食べ物が出店されていたのか過去の情報も確認してみましょう。

2023年の屋台

こちらでは2023年の屋台ではどんな食べ物が販売されていたのかを確認してみましょう。

サマソニの会場は東京と大阪の同時開催なので、それぞれの会場ごとに屋台を詳しく調べてみました

東京会場の屋台

東京2023ではZOZOマリンと幕張メッセの2か所に屋台が出店されていました

様々な料理が提供されていて見ているだけでもワクワクしてしまいます。

さっそく2か所それぞれの屋台をエリア別にご紹介します。

まずはZOZOマリンから見てみましょう。

ZOZOマリンの屋台

ZOZOマリンの出店エリアは以下の7つのエリアです。

  • カフェハバナビーチ
  • 中南米横丁
  • ビーチ森エリア
  • マリンライトエリア
  • マリン肉料理エリア
  • マリン千葉フードエリア
  • マリンアジア料理エリア

それぞれどんな食べ物が販売されていたのか一例をご紹介します。

エリア 店名 メニュー
カフェハバナビーチエリア Cafe Habana BEACH ・クバーノ(キューバサンド) 900円
・フィリーチーズステーキサンド 1000円
・サーモンアボカドサンド 1000円
中南米横丁エリア パエリアおじいちゃん ・パエリア 1000円
・マンゴースムージー 800円
・ソーセージ 500円
FROZEN FRUIT けずりん ・とちおとめけずり 600円
・濃厚けずりマンゴー 600円
・さっぱりけずりパイン 600円
ビーチ森エリア GOODTIME BRUNCH COFFEE ・フレッシュレモンスムージー 800円
・コーヒースムージー 700円
・スペシャルティーコーヒー 500円
BONNIE&FRIED.tokyo ・チーズバーガー 1100円
・ビーフィーバーガー 1500円
・モチあんこフリッター 500円
マリンライトエリア 遭難御飯大黒天 ・温玉しらす丼 1000円
・オクラしらす丼 1000円
・白桃かき氷 800円
MILK CROWN ・北海道生フルーツフローズン 1000円
・各種ジェラート 500円
マリン肉料理エリア 熟成牛 夢は正夢 ・夢正牛の熟成バラ未ステーキ(甘辛ダレ) 1200円
・熟成ハラミステーキ丼(スパイシーガリバタ) 1200円
・熟成ハラミステーキ丼(わさびグレイビー) 1200円
なるとキッチン ・小樽名物若鶏半身揚げ 1200円
・ももザンギ 600円
・ザンギバスケット 900円
マリン千葉フードエリア BELIEVER IN BYRGER ・焦がし醤油きのこバーガー 1200円
・チバブラックバーガー 1200円
・ベーコンエッグチーズバーガー1300円
千葉果実堂総本店 ・果実かき氷 800円~
・房総檸檬サイダー 600円
・千葉青空サイダーフロート 700円
マリンアジア料理エリア 長城菜館 ・台湾まぜそば 900円
・台湾ルーロー飯 900円
・台湾担々麺 600円
Yellow Magic Spice ・完熟ミックススパイス チキンキーマカレー 1000円
・完熟ミックススパイス 野菜カレー 950円
・アイス マサラチャイ 550円

各エリアごとに個性豊かな屋台がズラッと並び、どれを選ぶか迷ってしまうほどです。

チキンが大好物な筆者は、マリン肉料理エリアのなるとキッチンが販売していた小樽名物半身揚げが魅力的でどうしても食べたくなってしまいました。

ビーチ森エリアのGOODTIME BRUNCH COFFEEが販売していたフレッシュレモンスムージーも夏の暑いフェス会場ではとっても爽やかでおいしく感じることができそうです。

お次に幕張メッセの屋台を見てみましょう。

幕張メッセの屋台

幕張メッセの出店エリアは以下の11エリアです

  • メッセプラチナエリア
  • メッセアジア料理エリア
  • メッセ肉料理エリア
  • メッセ麺料理エリア
  • メッセご当地料理エリア
  • メッセワールドフードエリア
  • メッセカフェ&スイーツエリア
  • メッセオフィシャル食堂
  • Spotify×なるきよ
  • メッセFOOD SONICエリア
  • メッセカフェ飯エリア

こちらにも美味しそうな食べ物が多数出店されていましたので一例をご紹介します。

エリア 店名 メニュー
メッセプラチナエリア Cafe Habana TOKYO ・クバーノ(キューバサンド) 900円
・フィリーチーズステーキサンド 1000円
・レッドホットクバーノ 1000円
メッセアジア料理エリア パクチアンダイナー ・チキンガパオライス 1000円
・ローストビーフガパオライス 1100円
・パッタイ 800円
麦とろ人 ・牛たん麦とろ丼 1200円
・川越かけだれからあげ 700円
・厚切りたん塩串 700円
メッセ肉料理エリア ビフテキダイナマイト ・ビフテキ丼@コク旨醤油だれ 1000円
・唐揚げネギ塩レモンだれ 650円
・ビフテキ丼@ガーリックバター 1000円
牛しゃぶ専門店 古楽 ・すだちおろし牛しゃぶしゃぶ丼 1000円
・ゆずねぎポンズ牛しゃぶしゃぶ丼 1000円
・やわらか牛ハラミ丼 1000円
メッセ麵料理エリア 金久右衛門 ・のどぐろ&シジミの黄金中華そば 900円
・ハラミステーキ丼 1200円
・ジャンボハラミ串 900円
鶏小屋 ・濃厚鶏そば 1000円
・魚介だし濃厚鶏そば 1100円
・台湾まぜそば 1000円
メッセご当地料理エリア 鉄板ダイニングりゅう ・富士宮やきそば 700円
・タマヨちゃん 1000円
・富士宮やきそばホルモンのせ 1300円
軽井澤ソフトクリーム ・牧場ブラック 650円
・白樺ミルク 500円
・コーヒーゼリーパフェ 800円
メッセワールドフードエリア メキシカンタコライス
ムチョめちゃムーチョ
・チーズタコライス 1000円
・アミーゴタコライス 1200円
・ベリーレモンスカッシュ 600円
イスタンブールGINZA ・ケバブデラックス 950円
・トルコドッグ 800円
・トルコビーフサラミソーセージ 700円
メッセカフェ&スイーツエリア

ブリジェラ ・ジェラート 600円
・ブリジェラ 800円
・ジェラペチーノ 900円
the BAKE HOUSE ・黒蜜きなこのかき氷 1000円
・抹茶きなこのかき氷 1000円
・レモネード 500円
メッセオフィシャル食堂


まぐろ食堂 ・まぐろ中とろづけ丼 1200円
・まぐろ中とろ丼 1200円
・シンマグロカツ丼 1000円
KIYOSHI’S KITCHEN ・牛ステーキと欧風カレーのあい盛り 1600円
・アンガス牛ステーキ丼 1100円
・豚バラとトマトの欧風カレー 900円
旅する本屋さんYOASOBI号
BOOKS&CAFE
・白の閻魔さまカレー(Ayase監修) 1000円
・天使のチキンカレー(ikura監修) 1000円
Spotify×なるきよ Spotify×なるきよ ・なるきよ冷やしダイナマイツ! 1000円
・牛すじ煮込み 1000円
・キュウリ一本漬け 500円
メッセFOOD SONICエリア

祇園にしかわ ・牛玉重 1200円
弧柳×なおらい ・トンカツサンド トリュフ白味噌ディップ添え 1000円
・和牛牛カツサンド トリュフ白味噌ディップ添え 3000円
・トンカツ&玉子サンド トリュフ白味噌ディップ添え 1000円
メッセカフェ飯エリア


AND THE FRIET ・ヨーロピアンミックス レギュラー 650円
・クリスピー ラージボックス 1000円
・ポムピン レギュラー 650円
Galette & Creper
SANKAKUYA
・本格ガレット コンプレ(ハム&チーズ) 900円
・本格ガレット シューガーバター 700円
・三角屋特製ジンジャーエール 500円

メッセオリジナル食堂で販売されるまぐろ食堂の中とろ丼はとてもインパクトがあり、魚介類好きの筆者はクギヅケになってしまいました。

また、YOASOBIのAyaseさんとikuraさんが監修した白の閻魔さまカレーと天使のチキンカレーもどんなものだったのか非常に気になりますね。

次は大阪会場を見てみましょう。

大阪会場の屋台

大阪会場の出店エリアはこちらです。

  • OASIS
  • SONIC FOOD VILLAGE
  • OCEAN STAGE
  • OCEAN STAGE 入口
  • MOUNTAIN STAGE
  • SONIC MARKET
  • バスタ北側

こちらもどんな食べ物が出店されていたのか見てみましょう。

エリア 店名 メニュー
OASIS Speranza ・マルゲリータピザ 1000円
・ジャークビーフ丼 1000円
・フルーツたっぷりかき氷 600円
ミルキーパラダイス ・レモネードソフト 800円
・フローズンレモネード 600円
・ASOMILKソフト 500円
SONIC FOOD VILLAGE 京都伏見創作ダイニング
PATAYA
・九条ねぎと牛たんの焼きそば 700円
・しいたけバター醤油焼き 600円
・宇治抹茶ミルク氷 1000円
ラコルデ ・沖縄金アグー豚丼 1400円
・牛すじペッパー丼 1000円
・国産ゴロっと牛すじ丼 1200円
OCEAN STAGE Platinum Lounge by ROCKROCK ・シャンパン(ボトル) 20000円
・ストロベリーマルガリータ 800円
OCEAN STAGE 入口 ザ・グリルふじ ・赤身ステーキ丼 1200円
・牛タン串 800円
・バケツポテト 700円
冷やし麺処 ぶっかけ亭 ・牛肉ぶっかけ全部乗せ 1300円
・牛肉ぶっかけ 1000円
・果肉氷-キウイ- 600円
SONIC MARKET OFFICIAL BAR by ROCKROCK ・生ビール 700円
・レッドブル各種 400円
・ハイボール/チューハイ 700円
・ソフトドリンク各種 300円
バスタ北側 OFFICIAL BAR by 南海ケータリングサービス ・生ビール 700円
・レッドブル各種 400円
・ハイボール/チューハイ 700円
・ソフトドリンク各種 300円

大阪会場の屋台は東京会場と比べると会場が1つでエリアが狭く出店数は少ない印象ですが、飲み物類の屋台が豊富でアルコールもたくさん販売されていて大いに盛り上がったのではないかなと思います。

また東京でも出店されていたYOASOBIのおふたりが監修した食べ物が販売されていたり、他にもいくつか東京と大阪それぞれに出店している屋台が見られました。

もしかしたら、例年人気のある屋台は東京と大阪それぞれに出店しているのかもしれませんね。

次は屋台以外で食べ物が買えるお店はあるのか見てみましょう。

屋台以外で食べ物が買える店

昨年2023年の会場屋台の情報からどんな食べ物があるのか雰囲気を掴むことができましたが、会場の外で食べ物を買えるお店はあるのでしょうか?

会場の屋台以外に食べ物を買える店はあるのか調べてみたところ、周辺のコンビニが利用しやすそうです

コンビニは食べ物や飲み物だけでなく、サマソニ参加する際に持っていると安心な絆創膏や冷却シート、そのほか忘れ物をしてしまった場合に便利ですよね。

以下にそれぞれの会場のコンビニ情報をまとめてみました。

東京会場

サマソニ2024東京会場の最寄り駅はJR海浜幕張駅です。

東京会場近くで利用しやすそうなコンビニはこちら

  • ミニストップ幕張スカイウェイ店 徒歩2分
  • ローソンホテルシュランザ幕張ベイ店 徒歩3分
  • ミニストップQVCスクエア店 徒歩5分
  • ローソンH幕張ビジネスガーデン店 徒歩7分

最寄り駅から会場までのルートで利用しやすいコンビニを駅からの所要時間が短い順にいくつかリストアップしてみました。

普段から利用者が多く混雑しがちなので、当日はさらに混み合うことは予想できますね。

次は大阪会場を見てみましょう。

大阪会場

サマソニ2024大阪会場の最寄り駅は大阪モノレール万博記念公園駅です。

大阪会場近くで利用しやすそうなコンビニはこちら

  • セブンイレブンモノウェル万博記念公園店 徒歩3分
  • ファミリーマート万博記念公園店 徒歩8分

東京会場と比べると、こちらは会場までのルートにコンビニが少ない印象です。

都市型フェスなので参加人数も非常に多く、「会場の近くのコンビニで飲み物とか食べ物買おうかな」と思っていても混雑で買えなかったり売り切れていることもありそうですね。

会場の屋台ではなくコンビニなどで食べ物を買って持参する場合は、混雑や売り切れの可能性を考えて自宅付近のコンビニで事前に購入しておく方が良いかもしれません。

会場内へはペットボトル以外の持ち込みがNGとなっているため、購入した食べ物は入場する前に食べておいてくださいね。

サマソニ2024の東京で屋台はあるかのまとめ

今回はサマソニ2024の東京で屋台はあるのか、販売される食べ物について調べてみました。

この記事をまとめると次のようになります。

  • サマソニ2024東京で屋台は出店される
  • 2023年の屋台は肉系や魚系、スイーツ系などかなり幅広く販売されていた
  • 会場屋台以外にもコンビニなどで食べ物を購入できるが、会場内への持ち込みはNG

サマソニの食べ物について調べてみると、やっぱり魅力的なソニ飯が多数販売されていてどれを食べようか迷ってしまいます。

これから公開される情報を元に絶対外せないソニ飯をいくつかピックアップして、サマソニ当日を存分に楽しみたいですね。

コメント