日焼け止めで顔の塗り方についてパフは使用すべき?おすすめの方法は?

日焼け止め 顔 塗り方 パフ雑学

今回の記事では「日焼け止めで顔の塗り方についてパフは使用すべきかどうか」についてまとめてみました!

日焼け止めを塗る時に、「ムラになってなかなかうまく塗れない」や「塗り終わった後に手がベタベタして気持ち悪い」と、思ったことがあるのではないでしょうか?
その悩みを解決するためにパフを使って塗っている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方のために「そもそもパフで日焼け止めを塗ってもいいかどうか」や「そのパフを使った時のおすすめの塗り方」について徹底的に調べて、まとめてみました!

スポンサードリンク

日焼け止めを塗る際はパフは使用すべき?

ズバリ、日焼け止めを塗る際はパフは使用すべきです!

パフは、日焼け止めを塗る際に筆者も愛用しています。
次から「なぜパフを使用した方がいいか」について説明していきますので一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

パフを使用するメリット

日焼け止め 顔 塗り方 パフ

手で塗るより、パフを使用した方がメリットはたくさんあります!
以下の通りまとめて見ました♪

・塗りムラを防いでくれるため紫外線対策に効果的♪
・肌に均一に塗れるため化粧をしても綺麗に仕上がる
・手に日焼け止めがつくことがないので手がべたつかないのと洗う手間もなくなる

パフは塗りムラを防いでくれ均一に日焼け止めをぬれる効果あるみたいですね!
せっかく、日焼け止め対策をしているのに塗りムラがあると元も子もありませんので、しっかり日焼け対策をしたい方にはおすすめですね!
また、手に日焼け止めが手につかないので、日焼け止めのベタベタ感が苦手な人にもおすすめです♪( ´▽`)
筆者も日焼け止めのベタベタ感が苦手なのでパフにはとても助かってます(^_^;)

パフを使用するデメリット

ここではパフを使用するデメリットを上げていきますね。

・パフの使い方に慣れるまで少し時間がかかる
・強く当てすぎると摩擦が起きるので、シミ・ソバカスの原因になる可能性がある
やはりパフ使うのに慣れが必要だったり、正しく使うことが大事になってくるようですね。
正しく使えればデメリットも心配なさそうですね。
次にパフの使用方法についてまとめましたので、一緒に確認していきましょう。
スポンサードリンク

実際のパフの使用方法

日焼け止め 顔 塗り方 パフ

ここではパフを使ったおすすめの塗り方などパフの使用方法について説明していきます。

おすすめの塗り方

パフを使用して日焼け止めを塗るのは簡単です!
以下手順を説明していきますね!

【step1】
いつも通りのスキンケア(洗顔→化粧水→乳液)を終わらせ肌を十分に保湿します
【step2】
パフもしくは手の甲に日焼け止めをたっぷり載せる
※量が少なすぎると伸びが悪くなります
【step3】
クッションファンデーションで塗る様に、お肌にポンポンしながら塗っていいきます
使い方はファンデーションを塗る時とほぼ同じですね!
日焼け止めがうまく伸びないときは、パフを水で湿らせるか化粧水スプレーを顔にかけて塗るとかなり塗りやすくなるのでおすすめです♪( ´▽`)

おすすめのパフをご紹介

ここでは筆者が実際使用したおすすめのパフを紹介していきます。

貝印の日焼け止めクリーム用パフ
→ファスナー付きの外袋があるので持ち運びにも適している。
 また、サイズが直径約8cmあるため、首や腕など広範囲に塗るときにも適している
Olive Young のチョクチョク パフ
→パフ自体に弾力があり、水を染み込ませて使うためとてもスムーズに濡れる
繊細なカッティングであるため目・鼻の周りなど細かいところにもぬれて小回りが効く
100均セリアの3Dパフ
→FilliMilliのチョクチョク パフと同じクオリティであるのに、1/10以下の値段で購入できてお財布に優しい
ネットで調べてみると、日焼け止め専用のパフは貝印さんのものしかないようです。
パフは化粧品ポーチの中に入れると汚くなるので持ち運び用のケースもついているのはありがたいですね。
他のパフはファンデーション用でもあるので一緒に併用できそうですね。
気になるパフがありましたらぜひチェックしてみてください♪

パフのお手入れ方法

パフにも日頃のお手入れが必要です。
パフは、化粧品と肌に直接触れるので、皮脂や余分な化粧品が付着します。
洗わないまま使い続けると、雑菌やカビの増殖を招き肌トラブルを招きかねます。
伸びが悪くなった時や原因不明の肌荒れが起きた時はお手入れをしましょう。

以下、お手入れステップをまとめてみました。

【step1】パフをぬるま湯で濡らす
【step2】中性洗剤をつけ、押し洗いをする
【step3】洗い残しがないようにぬるま湯でしっかりと、すすぐ
【step4】しっかりと水分を落として、通気性のいい場所で干す
パフのお手入れが面倒な方は新しく買い直しましょう。
100均のパフでしたら洗うコストを考えたら新しいものを買ったほうが良さそうですね。
スポンサードリンク

パフを使ったおすすめの塗り方ついてのまとめ

今回の記事では「日焼け止めで顔の塗り方についてパフは使用すべきか」や「パフを使ったおすすめの方法について」をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。
以下内容をまとめてみました。

・日焼け止め効果を最大にするためにもパフを使用した方が良い
・手で塗りよりパフを使用した塗り方がメリットが多い
・デメリットもあるので正しく使用することが大切

・パフを使った塗り方はファンデーションを塗る時と同様で簡単!
・パフにも色々な種類があるので自分に合ったものを使おう
・パフはきちんとお手入れをすることも大切
日焼け止めを塗る時はパフを使用した方がいいということが分かりました!
パフを使用したことがない方はこの機会に使って見てはいかがでしょうか。
また、パフを使用している方にこの記事が参考になると嬉しいです。

コメント