TaVaTeee(タヴァティー)の効果的な使い方は?使用量も公開

美容

ホワイトニングや口のメンテナンスをしたいけど歯医者さんは高いし、行く時間もない、という方はいるでしょうか?

タヴァティーはなんとこれ1本でホワイトニングや口臭・歯肉炎の予防も可能なので経済的に余裕がなかったり忙しかったりする方にぴったり。

有能すぎる歯磨き粉として最近話題になっていますが、いくら有能とはいっても使い方を間違えてしまったら効果も半減してしまうかもしれないですよね。

そこで今回は、タヴァティーの効果的な使い方について紹介していきたいと思います。

タヴァティーの効果的な使い方は?

最近話題になってるサプリメントを買ってみたのはいいけど、全然効果がないじゃん!

そういう人に限って、誤った使い方をしている場合が多いですよね。

タヴァティーはサプリメントと違うとはいえ、他の歯磨き粉と一線を画して効果が出る理由は何かあるはずで、わたしは使い方にあるかなとにらみました。

ここではタヴァティーの効果的な使い方について私が調査した結果を共有していきます。

早速調べた結果、一番重要なのはブラッシング方法であることが分かりました。

公式サイトを元にどのようにブラッシングするのが良いのかをまとめました。

  • 歯1~2本ずつなど、1か所につき20回以上のブラッシング。
  • 歯ブラシの毛先が広がらない程度の軽い力で小刻みに動かす。
  • 歯と歯の間や歯と歯茎の間は斜め45度にあててブラッシング。
  • 起床時、食後、就寝前など1日2~3回の使用がおすすめ。

(参考:公式サイト)

以上のように、優しく細かくブラッシングするのがホワイトニングの要のようですね。

タヴァティーの使い方というよりは基本的な歯磨き方法の紹介になってしまいましたが、これを実行することでタヴァティーの持つ効能との相乗効果が出やすいという解釈になると思います。

1回の適切な使用量は?

適切なブラッシングができるとタヴァティーの真価が発揮されることが分かりましたが、量も大事な要素なのではないかと思い、1回の適切な使用量についても調べてみました。

こちらについては、公式サイトでははっきり記載されてはいませんでした。

しかしタヴァティーの公式サイトにある、卵を使ってホワイトニング効果を実証する項目では「歯を磨くときと同量のタヴァティーを歯ブラシに出します」という文言とともに実際の写真も表示されています。

タバティーの1回の適切な量

こちらをみると、タヴァティーに限らず私たちが普段使用している普通の歯磨き粉と同じくらいの量のタヴァティーが歯ブラシに出されていますね。

また、公式サイトではタヴァティー1本の内容量が40gなのに対し、20日分という表記がされています。

ここに注目すると1日2gを想定していることがわかります。

正確な適切量を知りたいという方は2gは参考になるかと思いますが、いちいち重さをはかるのは手間ですし、人によって磨く回数も違うでしょうし、量に関しては気にせず使用しても良いのかなと個人的には思いますね。

他の商品と併用可能?

徐々に使い方が解明されていくタヴァティーですが、他の商品と併用は可能なのでしょうか?

組み合わせが合わなくて逆効果!なんてことがあったら嫌ですよね。

これについても調べてみましたが、残念ながら公式サイトにて他の商品と併用することについての説明は確認できませんでした。

ただ、タヴァティーはホワイトニング効果の出る成分として歯医者さんと同じものを配合しているようですし、私たちが他の普通の歯磨きを使っている間も歯医者さんに行ってホワイトニングをしても特に害は起こらないですよね?

以上の理由で違う歯磨き粉と併用することによる弊害はないのかなと思います。

また、個人的な意見ではあるのですが、タヴァティーの本当の効果が知りたいのなら他の商品と併用しないのが一番わかりやすいんじゃないでしょうか。

使用期限はある?

タヴァティーの効果を実感できる要因を深堀してきていますが、タヴァティーの使用期限はあるのでしょうか?

確かに使用期限があったとしたら、期限が過ぎて使っても効果はあまり期待できないですよね。

こちらについても、公式サイトに明確な記載がありませんでした。

しかし、タヴァティーを毎日使うことを前提にするのなら使用期限については深く考えなくても良いことが考えられます。

理由については以下の通りです。

  • 歯磨き粉を製造している多くの会社で歯磨き粉は3年は持つように設計されているとの記載がある。(花王より)
  • 歯磨き粉に使用期限が記載されてなければ3年が経過しても問題ないように設計されている。(LIONより)
  • タヴァティーは1本40gで20日毎日使えば使いきれるようになっている。

以上のように歯磨き粉のほとんどが3年以上はもつように設計されているとのことなので、1か月以内に使いきれるタヴァティーは使用期限を気にしなくても良いというのが私の意見です。

ただし、タヴァティーも他のサプリメントやスキンケア商品と同じように開封したら酸化が進むことが予想されるので早めに使い切るようにしましょう。

タヴァティーの効果的な使い方のまとめ

ここまで、タヴァティーの効果的な使い方について解説してきましたがいかがでしたか?

この記事をまとめますと、

  • 適切なブラッシングができるとタヴァティーの真価が発揮される。
  • 1日2~3回の使用がおすすめ。
  • 使用量は気にせず、普段使用している普通の歯磨き粉と同じくらいの量のタヴァティーで良い。
  • 公式サイトに明示されていないが他の商品との併用は可能であることが考えられる。
  • 使用期限についても気にしなくてよいが、開封したら早めに使い切るのが大事。

以上になります。

調べ始めた当初はタヴァティー特有の使用方法があるのかと思っていましたが、案外簡単に効果的な使い方ができることがわかりました。

タヴァティーというよりはブラッシングが一番大事だということでしたが、サプリメントやスキンケア用品にも同じことが言え、基本がしっかりしていないと効果を発揮することが難しいのは同じなんですね。

あくまでも商品の成分や設計は、基本ができていたら効果抜群、という話なのだと思います。

ですので、話題の商品を買っても効果が出ないという方は一度基礎に戻ってみるのもいいかもしれないですね。

話が飛んでしまいましたが、タヴァティーは他の歯磨き粉と同じように使用しても何ら問題はないことが分かりましたので、ホワイトニングや口臭などのお悩みを持つ方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

コメント