東京リベンジャーズのアニメは原作のどこまで放送される?2期はいつ?

東京リベンジャーズ アニメ 原作 どこまでアニメ

今回は、東京リベンジャーズのアニメは原作のどこまで放送されるか、2期はいつくるかについてまとめます。

2021年4月に始まったアニメは連続2クール全24話となり、記事作成時点で19話まで放送されました。

1期の終わりが見えてきたため、気になるのが1期は原作のどこまでをアニメにするのか、2期はくるのか、くるとすればいつか、ということですよね。

東京リベンジャーズアニメ1期の内容を振り返り、原作のどこまで放送されるのかを予想してみましょう。

また、2期の内容や時期についても、筆者の考えをまとめてみます。

※多少のネタバレを含む内容となっておりますので、ご了承くださいませ。

アニメ1期は原作のどこまで放送される?

さて、アニメ1期は24話ありますが、原作の何巻何話分まで放送されると考えられるでしょうか。

結論から言いますと、筆者は漫画第8巻69話までだと予想します。

そう考える理由について、順に説明していきましょう!

漫画の話数から予想

まずは、1期の内容が原作の何巻何話に該当するかをまとめてみます。

アニメ漫画巻数漫画話数
1話1巻1話
2話2話
3話3話~5話
4話2巻6話~8話
5話9話~12話
6話番外編、13話~14話
7話3巻15話~17話
8話18話~21話序盤
9話21話序盤~23話
10話4巻24話~27話序盤
11話27話序盤~30話
12話31話~33話
13話5巻34話~36話
14話37話~39話
15話40話~42話
16話6巻43話~45話序盤
17話45話序盤~48話序盤
18話48話序盤~51話
19話7巻52話~55話

1話、2話を除いて、概ねアニメ1話につき、漫画3話のペースでアニメ化しています。

この後も原作どおりとすれば、残り5話、漫画約15話分=70話くらいまでがアニメになると考えられますね。

今後のストーリーから予想

では次に、今後のストーリーがどうなっているのかを確認してみましょう。

漫画巻数漫画話数ストーリー
7巻52話~60話血のハロウィン編 (1巻すべて抗争シーン)
8巻61話~69話 〃 (抗争終了~タケミチ東卍の隊長に昇格)
70話現代へ戻る
9巻71話~77話序盤現代編
77話~79話VS 黒龍 聖夜決戦編

血のハロウィン編と、次の聖夜決戦編の間に現代編が挟まれているのがわかりますね。

話の内容としては、現代に戻る手前か、現代編終了までか、そのどちらかで切るのが良さそうです。

現代編は7話続くので、さすがにアニメ残り6話では収まりきらないと思われます。

よって、タケミチが隊長に任命された辺りで終了するのではないでしょうか。

先ほどの漫画話数予想とも一致しますね。

69話までであれば、「まだあきらめない、次への希望がある」というプラスの印象が残るので、2期への期待感を視聴者に与えることができると思います。

以上、これまでの放送内容と漫画話数、残りアニメ話数から、8巻69話までアニメ化すると予想しました。

2期の詳細について

それでは次に気になるのが、アニメ第2期についてですよね。

記事作成時点で公式発表はありませんが、注目が集まっている今、すでに次のアニメ化があるのでは、と期待してしまいます。

アニメ2期があるとして、いつ放送されるかの予想と、続きの内容がどうなっているのかをまとめてみます。

いつ放送?

既に制作が決まっていると仮定して、最短でどのくらいでアニメ2期がくるでしょうか。

筆者は、少なくとも1年以上先だと思います。

ここ数年のアニメのうち、2クール放送かつ、続編があるものをいくつか挙げ、どのくらい期間をあけて放送されたか、または放送される予定か見てみましょう。

アニメタイトル前作次作
転生したらスライムだった件1期 2018年10月~2期 2021年1月~
僕のヒーローアカデミア4期 2019年10月~5期 2021年3月~
魔入りました!入間くん1期 2019年10月~2期 2021年4月~
半妖の夜叉姫1期 2020年10月~2期 2021年10月~
盾の勇者の成り上がり1期 2019年1月~2期 2022年4月~
鬼滅の刃1期 2019年4月~2期 2021年中に放送開始

作品によってかなりバラつきがありますが、平均1年半から2年といったところでしょうか。

バラつく原因は、続編の利益率、映画やスピンオフの放送、原作ストックの有無など様々でしょう。

東京リベンジャーズは原作ストックが十分にあり、グッズ展開も多数行っているので、2期を視野に入れている可能性は高いと思います。

しかし、仮に作り始めているとしても、2022年4月以降にはなるでしょうね。

個人的には、次のストーリーの時期が秋冬なので、最短で放送するとして、2022年春夏で1期再放送、2022年秋冬に2期放送ではないかと予想します。

続きの内容は?

さて、続きの内容についてもう少し詳しく見てみましょう。

漫画巻数漫画話数ストーリー
8巻61話~69話血のハロウィン編 (抗争終了~タケミチ東卍の隊長に昇格)
70話タケミチ、現代へ戻る
9巻71話~77話序盤現代編
77話~79話VS 黒龍 聖夜決戦編
10巻80話~88話 〃
11巻89話~97話 〃
12巻98話~107話 〃
13巻108話~113話聖夜決戦終了~現代へ戻る
114話~116話現代編
14巻117話~119話 〃
120話~125話VS 天竺 関東事変編
15巻126話~130話 〃
131話~134話現代編
16巻135話~143話VS 天竺 関東事変編

2クール放送、漫画約8巻分と仮定して、16巻までの内容をまとめてみました。

ハロウィン終了から現代へ戻り、再びタイムリープして始まるのがVS黒龍・聖夜決戦編です。

聖夜決戦編後に再び現代、現代から過去へ、そしてVS 天竺・関東事変編が始まりますが、これが今のところ、この作品最長で、なんと14巻から21巻まで続きます。

視聴者の予想

視聴者のアニメ2期予想をいくつか挙げてみました。

作品への期待もあり、2期があるのでは、という声が多くありますね。

それでも1年は後だろうとの意見がありました。

やはり早くても1年は待たなければという感覚なのでしょう。

3期を予想する意見は筆者も同感で、たとえ2期があったとしてもそこで完結はできないと思います。

その他、声優の鈴木達央さんが記事作成時点で活動休止しているため、2期制作が困難なのではという意見もありました。

確かに復帰の目途が立たない場合は作らないかもしれないですね。

東京リベンジャーズのアニメは原作のどこまで放送されるか?のまとめ

東京リベンジャーズのアニメは原作のどこまで放送されるか、2期はいつくるかについてまとめましたが、いかがでしょうか。

まとめは以下の通りです。

  • 漫画第8巻69話までアニメ化すると予想
  • アニメ2期は早くても1年後、2022年秋冬と予想
  • 16巻までの内容「聖夜決戦編→現代→関東事変途中まで」
  • 2期では終了しない・1年は待つという意見あり
  • 声優の活動休止から、次作を不安視する声あり

漫画のとおりに進んでいるため、1期は皆さん同じような予想でしょうか。

2期は2022年秋冬ではと予想しましたが、放送の仕方にも様々な可能性があります。

関東事変が長編なため、2期、3期と続くのか、はたまた映画化なんてこともあるかもしれませんね。

声優については、続報を待つしかありませんが、作品自体への期待値が高いと判断されれば、代役が立つ可能性もあるし、鈴木さんの復帰を待ってからアニメ化する可能性もあります。

どんな形になるか予想しながら、これからも楽しんでみていきましょう!

コメント