トリプル馬単の買い方は?楽天競馬や即PATでも買える?

競馬

この記事は、トリプル馬単の買い方について解説します。

トリプル馬単は、地方競馬投票システムSPAT4の馬券購入方法の一つです。

最終レースから遡って3レースの馬単を全て当てるというもので、難しいですがその分高額の配当が期待できます。

購入金額は最低50円から10円単位で投票できるので、買い目が多くなってしまっても安心ですね。

南関東4競馬(大井・浦和・川崎・船橋)とホッカイドウ競馬(門別)で実施されていますが、買い方はどのようにしたらいいのでしょうか?

トリプル馬単の買い方は、また楽天競馬や即PATでも買えるのかを解説します。

トリプル馬単の買い方は?

トリプル馬単の買い方はどのようにするのでしょうか?

SPAT4のトリプル馬単は、SPAT4LOTOという専用のページから購入します。

通常の馬券を購入するよりも複雑なので、前半後半に分けて説明していきますね。

まずは前半部分をみてみましょう。

買い方はどうする?(前半部分)

トリプル馬単の買い方の前半部分は、どのようにしたらいいのでしょうか?

前半部分は、レースを選んで買い目を選択します。

上の画像の左から右に進んでいくので、文と照らし合わせながらご確認ください。

まず左画面はSPAT4のトップ画面になっていて、上の欄の「SPAT4LOTO」を選択します。

これがトリプル馬単の入口です。

次に真ん中の画像は投票方法の選択となり、セレクト投票・ランダム投票が選べます。

このうち「ランダム投票」は、コンピューターがランダムに選択した馬に投票されるの

です。

これは宝くじなどと同じようにこちら側に選択権が無い代わりに、予想したりする手間を省けます。

しかし筆者たち競馬ファンは、あえて自分達で考える「セレクト投票」をしていきましょう!

セレクト投票を選択するとレース名が出てくるので、横の「+」を押しましょう。

そうすると右の画像になります。

この画像の場合は「1着流し」を選択し1着に1番の馬、2着に2・3・4・5番の馬を選択していますね。

これで良ければ「セット」を押し、次のレースも同じように馬を選択していくのです。

これが前半部分ですが、3レース分の馬単を選択していくので結構大変ですね。

1レースずつゆっくりと確実に選択していきましょう!

次に後半部分について解説していきます。

買い方はどうする?(後半部分)

後半にやることはどのようなことでしょうか?

トリプル馬単の買い方の後半部分は、金額の設定から購入完了までとなります。

左の画像は10と12レースを1通り、11レースを2通りで設定したものです。

そうするとトリプル馬単の買い目は2通りとなり、それぞれに最低50円から10円単位での金額設定が可能となります。

ここでは金額を50円ずつに設定し、下の「投票内容確認へ」を押します。

すると真ん中の画像になるので、「暗証番号」と「投票金額」を入力し「投票する」を押せば完了です。

最後に右側の画面が出て、投票できたかどうかが確認できて安心ですね。

次に発売時間を確認してみましょう。

発売される時間は?

トリプル馬単の発売時間は何時から何時までなのでしょうか?

SPAT4のトリプル馬単の発売は、10時もしくは12時からトリプル馬単対象の最初のレースの発走時刻5分前までです。

昼間開催の場合は10時スタート、ナイター開催の場合は12時スタートとなります。

ここで問題が一つあって、それはトリプル馬単の購入締め切りが最初のレースの発走5分前ということです。

これは購入者にとっては大きなマイナス要因となりますね。

というのも地方競馬はクラスが分けが細分化しているため、同じような実力の馬が走ることが多いのです。

そのため馬券の購入には直前の気配を確認することが重要なのですが、トリプル馬単では最初のレース以外はパドックや返し馬を見る事ができません。

過去の実績や追い切り、トラックマンの情報のみで馬券を購入しなければならないのです。

それらを考慮するとトリプル馬単の馬券は、あまり絞り込みすぎず広く浅く買うのが良いですね。

次に他の投票サイトでも購入できるのか見てみましょう。

楽天競馬や即PATでも買える?

楽天競馬や即PATでも買えるのでしょうか?

SPAT4のトリプル馬単は、楽天競馬や即PATで買うことはできません

これはトリプル馬単がSPAT4にとって、楽天競馬や即PATに対して優位性を示す武器となっていることに関係していると考えられます。

楽天競馬は馬券を購入することで、楽天ポイントが貯まるという大きなメリットがあります。

また即PATはJRAの馬券を買えるシステムの一つで、楽天競馬やSPAT4ではJRAの馬券が買えません。

そのため即PATはJRAにおいては、比べるまでもなく有利ということになりますね。

これに対しSPAT4は独自のプレミアムポイントがありますが、運営側はそれだけでは弱いと考えたのかもしれません。

そこで宝くじ的要素を取り入れたSPAT4LOTO(トリプル馬単)の販売を行ったと推察できます。

トリプル馬単はなかなか当たらないことから、キャリーオーバーすることもあるのです。

キャリーオーバーするとわずか50円で最高3億円を手にする可能性があり、ファンの注目度も増していきますね。

投票システムそれぞれの特徴を良く見極めながら、楽しんでいきましょう!

トリプル馬単の買い方のまとめ

この記事はトリプル馬単の買い方について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事をまとめると次のようになります。

  • トリプル馬単はSPAT4の専用ページから購入
  • セレクト投票、ランダム投票がある
  • 50円から10円単位で購入可能
  • 10時もしくは12時から最初のレースの発走5分前まで購入可能
  • 楽天競馬や即PATでは購入できない

トリプル馬単は金額が大きいだけに夢がありますが、当然ながら当てるのは難しいです。

SPAT4はトリプル馬単のことを「LOTO」と呼ぶくらいですから、宝くじ的な要素が多いのだと思います。

ならば運だめしにランダム投票でもといつも考えるのですが、筆者はどうもそれができませんww

これからも3億円を夢見て、正攻法のセレクト投票で頑張っていきます!

コメント