ヴァニタスの手記のアニメは原作のどこまで?何巻まで放送される?

ヴァニタスの手記 アニメ 原作 どこまでアニメ

今回は、ヴァニタスの手記のアニメは原作のどこまで、何巻まで放送されるかを考察してみます。

記事作成時点でアニメ6話まで放送されていますが、ヴァニタスの手記は分割2クール放送が決定しています。

全24話、かなり長めに放送されるので、漫画の何巻までアニメ化するのか、オリジナルの要素はあるのかなどが気になるところですよね。

これまでにオリジナル要素があったのか、アニメ化された話の内容などから、ヴァニタスの手記は原作のどこまで放送されるか予想してみましょう!

アニメは原作のどこまで放送される?

さて、それではヴァニタスの手記のアニメは、原作のどこまで放送されるのでしょうか。

結論から申しますと、筆者の予想は、ずばり漫画8巻45話途中までです。

アニメの先の展開にはいくつかの可能性がありますよね。

漫画のとおりか、そうであれば何話までか、オリジナルストーリーにするのか、しないのか。

6話までの流れから、筆者がなぜ8巻45話までと予想したのか、いくつかの観点をあげ、順に説明します。

アニメに使う話数から予想

まずは、アニメ1~6話が漫画の何巻何話かまとめてみましょう。

アニメ漫画巻数・話数ストーリー
1話1巻1話序章 ~ 飛行船から落下
2話1巻2話~3話牢屋で会話 ~ ジャンヌ、ルカと対峙
3話1巻4話、2巻5話~6話ジャンヌと戦闘 ~ アルタスに到着
4話2巻6話~8話仮面舞踏会開始 ~ シャルラタンとの邂逅
5話2巻8話~10話ノエの過去回想 ~ ノエ、ヴァニタス合流
6話2巻10話~3巻11話敵逃亡 ~ ノエ、ヴァニタスと行動を共に

アニメ6話までで、漫画第3巻中盤あたりです。

この作品は月間連載のため、1話あたりのページ数は結構な量があります。

そのため、アニメは漫画のほぼ2~3話分くらいのペースになりそうですね。

オリジナル展開の有無から予想

次に、アニメオリジナルの部分があったかどうか、確認してみましょう。

アニメオリジナルカットシーン
1話なし扉絵、ヴァニタスの死に際(?)のセリフなど
2話なしリーチェが何者かの説明
3話なし混乱・星碧石の説明、オルロック伯爵との会話
4話なしドミニクとヴァニタスの会話、ドミニクの使用人がいない
5話なしルイが殺された時のノエの心情

完全なアニメオリジナルの展開はなかったです。

筆者は6話をまだ見れていませんが、公式ホームページ、Twitterのカット映像からもオリジナルの展開はなさそうでした。

今のところ原作に忠実な流れでアニメ化されていますね

リーチェやベルヌ―など脇キャラのシーンや、会話の細かなやり取りは省略された印象です。

また、蒼月の吸血鬼の昔話は冒頭へもっていくなど、漫画とは出てくる順序が違う箇所は複数ありました。

5話の「雨の日に3人で一緒に寝る」シーンは本編にはないですが、これは5巻に収録された短編の内容なので、アニメオリジナルではありません。

今後の漫画の展開から予想

最後に、この後の漫画の展開をまとめると、以下のようになります。

漫画話数ストーリー
3巻12話~15話ジャンヌ達との交流 ~ 地下納骨堂、ローランとの戦闘
4巻16話~21話地下納骨堂編終了 ~ ヴァニタスとジャンヌのデート
5巻22話~27話ジェヴォーダンの獣編 ~
6巻28話~34話ジェヴォーダンの獣編 ~
7巻35話~40話ジェヴォーダンの獣編 ~
8巻41話~46話ジェヴォーダンの獣編 ~ ミハイルとノエの邂逅
9巻47話~51話ノエ、ミハイルの過去をみる ~ ノエとヴァニタスが対峙

まず、ヴァニタスの過去編は9巻でも完結していません。

単行本化していないエピソードをアニメ化するとは思えないので、その手前までとするのが自然ではないでしょうか。

アニメ1話につき、2話分で作成されるとすれば、残り漫画36話分=9巻序盤あたりまでです。

ジェヴォーダンの獣編までだと、話数としては若干少ない気がしますね。

しかし、ヴァニタスの過去編を中途半端な位置で切るより、ジェヴォーダンの獣編を丁寧に描いて終わらせるほうが綺麗に感じると思います。

以上、アニメに使う話数、オリジナル要素の有無、今後の漫画の展開から、筆者は漫画8巻45話途中までをアニメ化すると予想しました!

放送クールについて

さて、放送クールはどうなるでしょう。

ヴァニタスの手記は分割2クールと決まっています。

お話のボリュームから、地下納骨堂編までで1クール、ジェヴォーダンの獣編で1クールではないでしょうか。

また、分割されるので、期間が空くのかも気になりますね。

公式ホームページによると、Blu-ray DVDは1巻が2021年10月、以降1か月おきに発売、第12話が収録される4巻が出るのは2022年1月です。

5巻からが2クール目ですが、5巻は2022年3月発売予定となっています。

4巻の発売からわずか2か月後ということは、アニメも間をあけず放送されるでしょう

視聴者の反応

どこまでアニメ化されるか、視聴者の予想、感想をいくつか挙げてみました。

やはりジェヴォーダンの獣編あたりでは、と考える人が多いですね。

また、アニメオリジナルの展開を考えている人もいました。

キリの良いところまでまとめられないのでは、との懸念からくるものでしょう。

しかし、本編で重要な部分に触れずにオリジナルストーリー、とすると、吸血鬼がらみの事件を解決するくらいしかできない気がしますね。

それだとお話がもたないと思うので、個人的には可能性は低いとみています。

ヴァニタスの手記のアニメは原作のどこまで放送されるかのまとめ

さて、ヴァニタスの手記のアニメは原作のどこまで放送されるかを考察してみましたが、いかがでしょうか。

まとめは以下の通りです。

  • 漫画8巻45話途中までアニメ化されると予想
  • アニメ6話まで完全オリジナル要素がない
  • アニメ1話につき、漫画2~3話分の構成
  • 2クール目放送まで、期間はあかないと思われる
  • ジェヴォーダンの獣編までとの予想多数
  • オリジナル展開を予想する声もあり

今のところ原作に忠実なため、オリジナルを入れる可能性は低いと思います。

アニメ1話分をとても丁寧に描いている印象なので、ジェヴォーダンの獣編まできちんと作ってくれるのではないでしょうか。

ジェヴォーダンの獣編は既刊の半分近くを占める大ボリュームの章なので、多少の修正はありそうですが、1クール分すべて使えれば十分収まると思います。

このアニメ独自の完結をさせるつもりはないのでは、というのが筆者の予想ですが、皆さんはどう予想されるでしょうか。

この後の展開も考えながら、最後まで楽しんでみていきましょう!

コメント