whoisprincess(フープリ)の事務所はどこ?評判や実績がヤバすぎる?

whoisprincessのロゴ画像who is princess

10月より「Who is Princess? Girls Group Debut Survival Program」というオーディション番組が始まりました。

whoisprincessはオーディションで過酷なミッションをクリアして、勝ち抜いたメンバーでガールズグループとしてデビューを目指す番組です。

そんなwhoisprincessの事務所はどこになるのか気になりますよね。

この記事ではwhoisprincessの事務所はどこなのか、評判や実績について解説します!

who is princessの事務所はどこ?

事務所の写真

ガールズグループのwhoisprincessの事務所はどこになるのでしょうか?

whoisprincessの事務所は芸能事務所FNCエンターテインメントという会社です。

FNT entertainmentは韓国の芸能プロダクションで、

  • AOA
  • SF9
  • Cherry Bullet
  • CNBLUE
  • N.Flying
  • P1HARMONY

などが在籍していて、バンド形式の音楽グループを多く輩出してきた事務所です。

グループ名を聞いてピンときた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

有名なグループばかりですよね。

今まで多くの音楽グループを輩出してきた事務所なので評判も良いかと思いますが、実際のところどうなのでしょうか?

FNCの評判について

星で評価しているイラスト

気になるFNCの評判はどうなのでしょうか?

FNCの評判はあまり良くなく、「闇」と言われているそうです。

なぜ「」と呼ばれているのかリサーチしたところ、過去に所属アーティストが専属契約を解除したり、次々とグループを脱退するという問題があったようです。

ではいくつか詳しく見ていきましょう!

バーニングサン事件

バーニングサン事件とは、江南(カンナム)の有名クラブ「バーニングサン」で2018年に起きた暴行事件です。

この暴行事件を発端とする一連の事件で、多くの人気アーティストが関与したことで知られています。

FTISLANDのチェ・ジョンフンがこの事件がきっかけで、飲酒運転とそれを揉み消そうとしたことが発覚しました。

チェ・ジョンフンはグループを脱退、専属契約を解除となりました。

そして2021年現在も薬物を使用した集団性的暴行の罪で服役中です。

AOA いじめが原因でメンバー脱退

AOAのロゴの画像

AOAは2012年デビューしたガールズグループで、メンバーのクォン・ミナさんが2019年にグループを脱退しました。

その脱退原因がAOAのリーダーであるジミンから約10年以上にわたって、いじめや嫌がらせなどを受けていたとクォン・ミナさん自身のSNSで主張したことで話題となりました。

リーダーのジミンは初めは否定していたのですが、最終的にジミン自身のInstagramに謝罪文を掲載し、グループ脱退、芸能界引退を発表しました。

いじめや嫌がらせを本当にしていなかったなら芸能界引退することはなかったと思いますので、いじめは本当だったようですね。

Cherry Bullet メンバー脱退

CherryBulletのロゴ画像

10人組ガールズグループとして2019年にデビューしたチェリバレですが、なんとデビューから1年未満の間にメンバー3人がグループを脱退し専属契約を解除しました。

そのメンバー3人は脱退理由を公表しませんでした。

また、脱退していないメンバーのうち3人がガルプラに参加していることもあり、グループの解散を心配する声が上が多数上がっているようです。

たしかにすでにグループデビューしているのに再度オーディション番組に参加しているのは、ファンにとって理解しがたいですよね。

これらの問題を見ているとFNCエンターテインメントが「」と言われる理由がわかりますね。

ではFNCの実績や詳細はどのようなものがあるのでしょうか?

FNCの実績や詳細

FNC entertainmentのロゴ画像

闇とも言われているFNCの実績や詳細はどんなものがあるのでしょうか?

それぞれ解説していきます。

FNCの実績

FNCの実績がこちらです。
2007年
・FTISLAND 韓国デビュー

2008年
・FTISLAND 日本インディーズデビュー
・FNC ACADEMY 設立

2009年
・CNBLUE 日本インディーズデビュー

2010年
・CNBLUE 韓国デビュー
・FTISLAND 日本メジャーデビュー(WMJ)

2011年
・FNC MUSIC JAPAN 設立
・CNBLUE 日本メジャーデビュー(WMJ)

2012年
・FNC ENTERTAINMENT 本社名変更
・AOA 韓国デビュー
・FNC MUSIC JAPAN社屋移転

2013年
・FNC ENTERTAINMENT 本社移転
・FNC ENTERTAINMENT CHINA 設立
・N.Flying 日本インディーズデビュー

2014年
・FNC KINGDOM IN JAPAN 初開催
 (日本武道館2DAYS)
・AOA 日本メジャーデビュー(UMJ)
・FNC ENTERTAINMENT
 12月KOSDAQ上場

2015年
・ジョン・ヨンファ(CNBLUE)
 韓国・日本ソロデビュー
・2015 FNC KINGDOM IN SEOUL,
 HONGKONG初開催
・N.Flying 韓国デビュー
・ユ・ジェソク、イ・グクジュ、
 チョン・ヒョンドン専属契約
・イ・ホンギ(FTISLAND)
 韓国・日本 ソロデビュー

2016年
・N.Flying 日本メジャーデビュー(UMJ)
・イ・ジョンヒョン(CNBLUE)
 日本ソロデビュー
・自社制作ドラマ 制作開始
・SF9韓国デビュー
・Suning Universal Mediaとの
 ジョイントベンチャー企業
・上海紅熠文化伝播有限会社 設立

2017年
・SF9 日本メジャーデビュー(WMJ)
・FTISLAND 韓国デビュー10周年
・FNC × WMJ  2017
 JAPAN AUDITION 開催

2018年
・チョン・ヘイン日本初
 ファンミーティング開催
・日本法人 社名変更
・2018 FNC JAPAN AUDITION 開催

2019年
・Cherry Bullet 韓国デビュー
・N.Flying日本 1stアルバム発売
・SF9 ワールドツアー開催
・CNBLUE, ジョン・ヨンファ
 フィルムライブ開催
・N.Flying グローバルツアー開催
・2019 FNC JAPAN AUDITION 開催
・イ・ジェジン(FTISLAND)
 日本ソロデビュー
・チョン・ヘイン 2度目の
 日本ファンミーティング開催

2020年
・N.Flying 初の日本ファンミーティング開催
・FTISLAND 日本デビュー10周年
・ジョン・ヨンファ日本ソロアルバム発売
・P1Harmony 韓国デビュー
とても沢山の実績を残していますね
「闇」と言われる一面もあるようでしたが、それ以上に沢山の実績があるのでそこまで心配はいらないかな?と思いました。

FNCの詳細

fncentertainmentのロゴ

FNCの詳細がこちらです。

KOREA OFFICE
■会社名
株式会社 FNC ENTERTAINMENT
■ 設立
2006年12月14日
■ 代表理事
アン・ソクジュン, ハン・スンフン共同代表
(総括プロデューサー ハン・ソンホ​)
■ 従業員数
156名
■ 住所
ソウル特別市江南区島山大路85路46

FNCの事業内容は、

  • アーティストマネージメント
  • 音楽の企画・制作・販売
  • 映画・ドラマ・OSTの制作
  • コンサートの企画

が主な事業内容となっています。

独自の芸能養成所もありFNCアカデミーと呼ばれています。

who is princessの事務所はどこ?のまとめ

この記事ではwhoisprincessの事務所はどこなのか、詳細や実績をリサーチしましたがいかがだったでしょうか?

この記事をまとめますと、

  • whoisprincessの事務所はFNCエンターテインメント
  • FNCの評判はあまり良くなく「闇」と言われる一面がある
  • FNCはたくさんの実績もあり、独自の養成所もあるため安心

whoisprincessの事務所は韓国で有名なFNCエンターテインメントでした。

過去の脱退や事件で「闇」といわれる一面もある事務所ですが、たくさん実績もあるためそこまで心配は不要かなと思いました!

独自の養成所もあるので、whoisprincessのメンバーも安心ですね。

コメント