弥谷鷹仁(母親恵美)の初公判の内容と判決を予想!計画的な犯行で実刑確定?

裁判

2018年7月に妻の弥谷麻衣子さんを殺害し遺体を遺棄した容疑と殺人ほう助の罪で弥谷鷹仁母親の恵美が逮捕された事件の裁判が2019年5月22日に行われます。

親子そろって麻衣子さんに手をかけるというとても恐ろしい事件ですが初公判で本人が語る言葉に注目が集まります。

今回は弥谷鷹仁(母親恵美)の初公判の内容と判決を予想!計画的な犯行で実刑確定?について解説していきます。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

弥谷鷹仁(母親恵美)の初公判の内容は?

弥谷鷹仁(母親恵美)の初公判が午後1時30分から行われているとのことです。

初公判で弥谷鷹仁と母親恵美の供述内容に注目が集まりますし気になりますね。

詳細が判明次第後程追記していきます。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

弥谷鷹仁(母親恵美)の事件の概要は?

柏市の弥谷麻衣子さん(30)の遺体が茨城県取手市の夫の実家から見つかった事件で、千葉地検は28日、殺人と死体遺棄の罪で、夫の柏市南柏中央8、元銀行員、弥谷鷹仁容疑者(36)を起訴した。鷹仁被告が殺害前に、妻の麻衣子さんに睡眠導入剤を混ぜたカレーを食べさせていたことも新たに分かった。鷹仁容疑者を手助けしたとして殺人ほう助と死体遺棄の罪で、取手市井野台4の実家に住む母親で無職、弥谷恵美容疑者(63)も起訴した。

 起訴状などによると、鷹仁被告は3月4日午後2時半ごろ、自宅で睡眠導入剤を混ぜたカレーを妻に食べさせ、同4時半~5時まで間に柏市内の路上に止めた乗用車内で妻の首を両手などで締め殺害。恵美被告と共謀し、同7時50分ごろ、実家敷地内にあらかじめ掘っておいた穴に妻の遺体を埋めて遺棄したとしている。

 恵美被告は、鷹仁被告が妻を殺害すると知りながら都内の喫茶店で2月23日、遺体遺棄場所として自宅敷地を提案。鷹仁被告の依頼に応じて3月1日、遺棄現場の穴を掘るためのシャベルなどを購入し、同2日に2人で穴を掘って殺害を手助けしたとされる。

 県警の捜査段階で鷹仁被告は、殺害と死体遺棄を認める供述をしていたが、恵美被告は「鷹仁が本当に実行するとは思わなかった」と供述していた。

 

※ 出典 千葉日報

スポンサードリンク

弥谷鷹仁(母親恵美)の判決を予想!実刑確定?

弥谷鷹仁と母親恵美の判決について予想していきます。

今回の事件の内容についてですが衝動的な犯行では無く綿密に練られた計画的犯行ということもあり殺意があったことが分かります

犯行を行うに辺り睡眠剤の使用や遺体の遺棄場所の打ち合わせと準備を済ませてからの犯行ととても正気の沙汰ではありませんよね?

まともな精神状態ならこのような恐ろしい犯行は出来ないかと思います。親子共に精神が崩壊しちゃってますね。ヤバすぎです。

また母親の恵美は「鷹仁が本当に実行するとは思わなかった」など犯行をほう助するつもりはなかったことを主張していることから反省の余地は全く感じられない供述をしています

以上の事を踏まえても執行猶予ありは難しく実刑判決が下されるのではないか?と予想します。

亡くなった麻衣子さんの遺族も「適切な刑が下されることを願う」とされているようなので妥当な判決が下ることを願いたいですね。

 

スポンサードリンク

ネットの声は?

 

ネットでは今回の事件の深刻さについて炎上しています。

今回はただの殺人事件ではなく親子が共謀して行われた犯行ということで歴史に残るような残忍で凶悪な事件では無いかと思います

遺族の方たちは本当に無念だったと思います。

亡くなった麻衣子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサードリンク

コメント