アーケインの登場人物まとめ!キャラの相関図も公開!
【PR】このサイトは広告を含む場合があります。
記事内で紹介する商品やサービス等の購入・申込することで、売上の一部が運営者へ還元されることがあります。

アーケインの登場人物まとめ!キャラの相関図も公開!

NETFLIX

映画のような映像美で話題となっているNetflixのシリーズ作品「Arcane」(以下アーケイン)ですが、登場人物の関係性がどうなっているのか相関図などで整理したい方も多いかと思います。

地上都市、地下都市、魔法や化学など、人々が分断された世界で奮闘する主人公。

そして、その他キャラクターとの複雑な関係性が見所でもありますが、シーズンが進み内容がさらに難しくなる前に、一度登場人物の関係性もおさらいしておきたいですよね。

そこで、今回はこれから視聴する方もすでに視聴済みの方にも、話題のアニメアーケインが整理しやすいように、基本のメインキャラクターを相関図でまとめ、登場人物の関係性なども紹介していきますね!

アーケインの登場人物について

アーケインに登場したキャラクターを紹介してほしい!と言う方に、簡潔に登場人物をご紹介していきますね。

視聴されていない方には「予習」となり、次のシーズン2を楽しみにしている視聴者の方には「復習」になればと思います。

シーズン1では序盤で繋がりが全くないキャラクター同士が、それぞれの物語を進んでいくのですが、後半にかけて「ここで繋がっていたのか」と伏線回収が何度もありました。

筆者としてはおそらくシーズン2で更に何かしらのポイントがあり、キャラクター同士が繋がっていくのではと考察しています。

これから更に主人公以外のキャラクターも重要な役割を担っていくと想定されるので、シーズン1で登場した主要キャラクターや気になっていたキャラクターをここで確認してみてはいかがでしょうか!

ヴァイ

ヴァイの本名はヴァイオレットで、パウダーという妹がいます。

両親は小さい頃に戦争で死んでしまいました。

ヴァンダーが親代わりとなり、地下都市ゾウンで妹パウダーと暮らしていましたが、ヴァイはヴァンダーが面倒を見ていた孤児たちのリーダー的存在でもありました。

殴り合いの戦闘が得意なようで、運動神経も良く頭がキレ、パウダーと離れ離れになるまではみんなを守る存在でもありました。

ヴァイはとても責任感が強く、パウダーと離れ離れになっても変わらず仲間のことを大切にしているようでしたね!

シーズン1ではとても格好良い女性でした!

ジンクス

ジンクスはヴァイの妹で、幼少期は本名のパウダーと呼ばれていました。

元々は暴力が苦手な気弱な女の子でしたが、ある事件をきっかけに姉と離れて生活するようになったことで心が壊れ、残虐になっていきます。

しかし、それはジンクスの心の弱さや不安からくるものでもありそうです。

得意なことは、幼少の頃から変わらず射撃や爆弾を作ることでした。

幼少期に仲間の一人(マイロ)に、パウダーを連れてくると悪いことが起こることから「ジンクス」と呼ばれる。

姉と離れるまでは地下都市ゾウでヴァンダーと姉ヴァイ、仲間達に守られ暮らしていた。

幼少期は足手まといとされていたパウダーでしたが、幼少期のパウダーも成長してからのジンクスもどちらも人の弱いところがよく出ていて目が離せませんでしたね!

ジェイス

ジェイスは地上都市の若き科学者で、認可されていない青い石(へクステックという魔法の石)を使い、新しい技術を生み出そうとしています。

議員の娘ケイトリンとは友だちで、研究を手伝ってもらっていましたが、ある事件をきっかけに研究することが難しくなってしまいました。

しかし、そこへ新しい協力者が現れるのです。

シーズン1ではジェイスの研究がポイントになっているようでしたので、シーズン2にどのように影響してくるのかとても気になる所ですね。

メル

メルは地上都市の議員の一人で、認可されておらず、問題となっているジェイスの研究を黙認しています。

恵まれた環境で育ってきたようですが、母親とウマが合わない様子です。

メルは議会のメンバーでとても綺麗な女性ので、母親との関係性もこれから気になる所ですね。

ビクター

ビクターは地上都市の研究者で、ジェイスと深く関わっていくキャラクターです。

青い石へクステックで新しい技術を生み出せないか熱心に研究しています。

その青い石の研究の鍵を握る重要な人物になりますが、シーズン1では青い石の研究が主人公たちとどのように関わっていくのでしょうか。

ケイトリン

ケイトリンは地上都市で議員をしている母がいて、貴族の娘として育ってきました。

しかし、ジェイスの研究を手伝うなど貴族らしい生活はあまりしたくないようで、高貴な家柄にも関わらず執行官として働いています。

その後ヴァイと仲良くなることで、様々な事件に巻き込まれていきます。

お金持ちのお嬢様だけあってとても品が良いのですが、射撃がうまく意外と頼りになるキャラクターですね!

ヴァンダー

ヴァンダーは地下都市で飲み屋を営む、ヴァイとパウダーの育ての親です。

両親が殺され、孤児となった幼い姉妹を引き取り生活しているようですが、ヴァンダーは裏の顔もあるみたいです。

敵対しているシルコとも顔見知りで、シーズン1ではシルコとの関係や、ヴァンダーの過去にも触れているのでしっかりと確認しておきましょう!

シルコ

シルコは地下都市ゾウンの権力者です。

怪しい研究をして、怪物を生み出す筋力増強材のようなものを作っていて、ヴァンダーとは知り合いだったようですが、いい関係ではなく訳があって恨んでいるようです。

シルコの元には忠実な部下がたくさんいるので厄介ですね。

物語を大きく動かすキャラクターで、敵ながら筆者としては割とお気に入りでした。

ハイマーディンガー

ハイマーディンガーはヨードルという種族であり、地上都市の議員を務めています。

可愛い見た目に反して年齢は300歳を超え、科学者としても若き研究者ジェイスに影響を与えていきます。

とても可愛いおじいちゃんで、若い研究者を大事にしていました。

癒しキャラで、ファンも多そうですね!

キャラの相関図

Arcane(アーケイン)の相関図

アーケインの登場人物について相関図でまとめてみました!

まだまだ序盤となるであろうアーケインシーズン1ですが、登場人物はそれほど多くはないものの、キャラクター同士の関係性が複雑ということもあり 、重要なポイントとなる場面が頻繁にありましたね。

アーケインシーズン1は情報量が多く1度視聴しただけではなかなか整理するのが難しいので、すでに試聴された方もぜひおさらい用にご参照いただければと思います!

arcaneのあらすじ

登場人物がわかったところで、続いてはArcaneのあらすじをネタバレなしでご紹介させていただきます!

2021年11月7日にNetflixで配信が開始しあっという間に人気作となったArcaneは「地下都市ゾウン」と「地上都市ピルトーヴァー」の対立、そして孤児となった二人の姉妹の物語です。

幼い頃に両親を亡くした地下都市に住む姉妹、ヴァイとパウダーは反政府軍の元メンバーであったヴァンダーに拾われます。

ヴァイとパウダー、そして姉妹とともに育ったマイロ、クラガーの4人は、ある日盗みのために地上都市へ向かいますが、このことが一つのきっかけとなりヴァイとパウダーの運命が変わってしまいます。

姉妹はその後別々の生活を始め、姉は地上都市へ妹は名前をジンクスに変えそのまま地下都市で悪名を轟かせる「爆弾魔」となります。

果たして二人が再会し、分かり合える日がまた来るのでしょうか。

シーズン2が待ち遠しい限りですね!

Arcane(アーケイン)の相関図についてのまとめ

ここまで人気アニメ「Arcane」の相関図についてまとめてきました。

  • 相関図を見ると登場人物はそれほど多くはないが、これからさらに関係性が複雑になりそう
  • 一人一人キャラクター設定がしっかり作り込まれている
  • 物語は主人公二人を軸に、周りのキャラクター間でも事件などが起こっていく

このように、作品はとても作り込まれていて、海外ドラマや映画を見ているようなストーリーとなっていました。

作品はリーグ・オブ・レジェンドと言う世界的人気ゲームが原案となりましたが、ゲームだけの人気にとどまらずアニメも話題となっている理由がわかりますね。

アニメをあまり見ない方でも、作り込まれた世界にどっぷりとハマってしまうこと必至で、いろんな方にお勧めしたいと思う名作でした!

コメント