ばんえい競馬は荒れる?中央競馬や地方競馬と違いはある?

競馬

この記事はばんえい競馬は荒れるのかについて解説します。

世界唯一のばんえい競馬は、馬の産地北海道帯広競馬場で行われています。

ばん馬と呼ばれる競走馬が重いソリを曳いて懸命に走る姿は、見るものを熱くし応援にも力が入ります。

コースは2つの障害を越えなければならず、そのため初心者には勝ち馬の予想がとても難しい競馬です。

またばんえい競馬は荒れやすいとも言われていますが、本当なのでしょうか?

ばんえい競馬は荒れるのか、中央競馬や他の地方競馬と比べてどうなのかを調査して解説します。

新規登録で1000Pゲット!

>>楽天競馬でお得に馬券を購入する

馬券購入で10%還元

ばんえい競馬は荒れる?

予想が難しそうなばんえい競馬ですが、果たして荒れることが多いのでしょうか?

ばんえい競馬は荒れやすいと考えられます。

荒れやすいことを証明するために、まずは押さえておかなければならないことがあります。

それは帯広競馬場のばんえい競馬は、フルゲートが10頭ということです。

中央競馬のフルゲートは18頭ですから、ばんえい競馬がいかに少ないかがわかりますね。

単勝の的中確率は中央競馬で1/18=5.56%、ばんえい競馬は1/10=10.00%となります。

3連単に至っては中央競馬の全買い目が4896通りで1/4896=0.02%に対し、ばんえい競馬は720通りで1/720=0.14%です。

このようにばんえい競馬は理論上、どちらも桁が違うほど当たりやすいということになりますね。

ところが、2019年1番人気に支持された馬がどれだけ勝っているかを示す数字が以下の通りです。

  • 中央競馬 1番人気馬1着確率 32.8%
  • ばんえい競馬 1番人気1着確率 30.9%
なんと頭数が多いにもかかわらず、中央競馬の方がわずかですが勝率が高い結果となりました。
ばんえい競馬は1番人気がなかなか1着になれないのですから、当然他の種類の馬券も低い確率になりますね。
以上のようなことから、ばんえい競馬は荒れるといえます。
次に配当金について各競馬場で比較してみましょう!

他の競馬場とどっちが荒れる?

ばんえいの帯広競馬場と他の競馬場とでどっちが荒れるのでしょうか?

帯広競馬場の方が荒れやすい傾向です。

それではまず競馬場の平均配当金額を比較してみましょう!

データは2018年・2019年のもので、調和平均という算出法で表しています。

  • 帯広競馬場 出走頭数8頭 単勝329円 馬連780円 3連単5617円
  • 東京競馬場 出走頭数13頭 単勝378円 馬連1050円 3連単8859円
  • 京都競馬場 出走頭数12頭 単勝397円 馬連1079円 3連単9513円
  • 大井競馬場 出走頭数12頭 単勝351円 馬連1031円 3連単9800円
  • 金沢競馬場 出走頭数8頭 単勝238円 馬連484円 3連単2701円
中央競馬の東京・京都、地方競馬の大井がだいたい同じような平均配当になっていますね。
これは帯広競馬場よりも高い配当になっていますが、平均出走頭数が少ないので帯広競馬場の方が荒れているといえます。
帯広競馬場が12頭や13頭でレースが行われたら、配当はずっと高くなることが予想されるからです。
よりわかりやすい比較として、平均8頭が出走している金沢競馬場をあげてみました。
全ての種類において、帯広競馬場の方が高い配当になっていることがわかります。
馬連で2倍近く、3連単でなんと2倍以上の配当金なのです。
ばんえい競馬が荒れやすいということが良くわかる数字ですね。
続いて競馬ファンのみなさんは、ばんえい競馬をどうみているのでしょうか?

競馬ファンの反応

競馬ファンのみなさんの反応をみてみましょう!

みなさんばんえい競馬には手こずっているように見受けられます。

最初のツイートはばんえいダービーで単勝1.6倍に支持された1番人気馬が、つまって(ゴール前で馬がぱたりと止まること)4着に敗れました。

単勝1.6倍って単勝支持率が50%もあるんですよ!

平地競争なら2着か3着は死守できたところですが、一気に馬券圏外の4着まで降着してしまうのがばんえい競馬の恐いところですね。

次のツイートは手堅いレース、当然人気馬同士で決まるレースも多々あるので見極めが難しいですね。

最後のツイートはほとんど1番人気が負けているというものですね。

こうなってくると何を信じて馬券を買ったらいいのかわからず、迷宮に迷い込んだようになります。

荒れる日もあれば荒れない日もあり、やはりばんえい競馬は難しいです。

でもそれを推理して当てるところに、ばんえい競馬のおもしろさがあるのかもしれませんね。

新規登録で1000Pゲット!

>>楽天競馬でお得に馬券を購入する

馬券購入で10%還元

ばんえい競馬は荒れる?のまとめ

この記事はばんえい競馬は荒れるのかについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事をまとめると次のようになります。

  • ばんえい競馬は荒れやすい
  • 1番人気が1着になる確率が中央競馬より低い
  • 配当金平均は金沢競馬場よりかなり高い
  • 競馬ファンはばんえい競馬に手こずっている

このようにばんえい競馬は難しく、荒れることが多いという結論になりました。

フルゲート10頭なので当たりやすそうなのですが、そんな簡単なものではないようです。

あるツイートで「ばんえい競馬は馬と一緒に走れる」というのがありました。

200mのコースをソリを曳きながらゆっくり走るので、スタートからゴールまで応援しながら一緒に走れるのですね。

そんなほのぼのとしたところも、ばんえい競馬の魅力なのかもしれません。

これからもネットで馬券を購入して(少額で)、ばんえい競馬を応援していきたいと思います。

コメント