ちいかわマーケットの送料は高い?値段はいくらで安くできる?

ちいかわマーケットトップ画像をぼかした背景にタイトルを入れたアイキャッチです。 ちいかわ

2022年も自粛ムードが漂い、なかなか思うように外出ができませんね。

皆さんも、ここ数年でオンラインショップを使う機会が増えたのではないでしょうか。

Amazonや楽天市場に加えて、ファッションブランド、キャラクターグッズも『ちいかわマーケット』などキャラクターごとに公式のオンラインショップがありとても便利ですが、やはり送料がネックです。

一体いくらぐらい買えば送料が安くまたは無料になるのか、もしくは送料が気になるほど高いわけではないのか気になりますよね。

今回は、大人気キャラクターちいかわの公式オンラインショップである『ちいかわマーケット』の送料は高いのか、またいくらで安くできるのかご紹介します。

ちいかわマーケットの送料は高い?

ちいかわマーケットの送料が他サイトと比べて高いのでしょうか?

結論をから言いますと、ちいかわマーケットの送料は少し高いように感じました。

ちいかわマーケットの送料は990円か~4070円(地域によって差があります)となっており、他のオンラインショップのサイトと比較してみると、やはり高いように感じます。

例として、他のオンラインショップの値段をいくつかまとめてみました。

オンラインショップ 送料 ~円以上で無料
Amazon 410円~450円 2000円
楽天市場 800円~1500円 3980円
サンリオオンラインショップ 250円~550円 4400円
サンエックスネットショップ 770円 11000円

こう見ると地域差はあれど最小価格が一番高い点など、ちいかわマーケットの送料は他サイトと比べて少し高く感じてしまいますね…。

次にちいかわマーケットの送料を地域別に説明します。

ちいかわマーケットの送料一覧

では、ちいかわマーケットの送料を地域別にまとめていきます。

  • 北海道 1320円
  • 東北  1100円
  • 関東  990円
  • 中部  990円
  • 近畿  1045円
  • 中国  1100円
  • 四国  1100円
  • 九州  1320円
  • 沖縄  4070円
  • 離島  4070円

改めて見ても、やっぱり少し高いですよね…。

TwitterなどのSNSでも「ちいかわマーケットの送料は高い」「せめて地域に差をつけず一律にしてほしい」とたびたび話題に上がっていました。

確かに、住んでいる地域によっては、送料でもうひとつぬいぐるみなど大きなものが購入できてしまいますね…。

では、そんな送料を安くするにはどうすれば良いのでしょうか。

送料を安くする方法はある?

どうせ購入するなら送料もなるべく安く済ませたいですよね?

ちいかわマーケットの送料は、サイトで1回の注文金額が税込み11000円以上になると無料になります!

しかしながら、沖縄と離島は無料にはならないようです…。

他サイトと比較すると、送料無料になる金額がサンエックスネットショップと同じ注文金額ではありますが、少し高く感じてしまいますね。

しかし、ちいかわマーケットで売られているちいかわ公式の商品は、2022年12月現在店舗で購入できる場所が少なく、ちいかわらんど、キデイランド、ヴィレッジヴァンガードの一部コーナーとなっています。

地方に住んでいるとなかなか実店舗へ足を延ばす機会も無いので、ちいかわマーケットでお家から大人買いするのも良いかもしれませんね。

ちいかわマーケットの送料は高いかのまとめ

今回の記事では、ちいかわマーケットの送料は高いのかについてまとめてきましたがいかがだったでしょうか?

今回の内容をまとめると以下のようになります。

  • ちいかわマーケットの送料は地域差があり、990円から4070円かかる。
  • 他のオンラインショップサイトの送料と比較すると高め。
  • サイトで1度の注文金額が税込み11000円以上で無料になる。
  • 沖縄と離島は無料にならず無料になる注文金額も少し高め。
  • ちいかわグッズは販売場所が限られるため、ちいかわマーケットで大人買いするのがおすすめ。

確かに、ちいかわマーケットの送料は他のサイトと比較すると少々高く設定されていましたね。

少し送料がネックには感じますが、私自身もなかなかちいかわグッズを扱う限られた店舗に行くことが少ないので、ちいかわマーケットから一気に大人買いしようかと思います!

コメント