フォートナイトで生年月日入力後に続行できない?解決方法は?

フォートナイトのトップ ゲーム

フォートナイトは2017年に発売されたオンラインゲームで、PvEアクションやバトルロイヤルなど様々なゲームモードで遊ぶことができる人気のゲームですよね!

先日のアップデートで年齢制限が導入されログイン時に生年月日の入力を求めらるようになりましたが、生年月日を入力しても続行できないと困っている方もいるのではないでしょうか?

今回はフォートナイトで生年月日入力後に続行できない場合の解決方法について解説を進めていきたいと思います!

フォートナイトで生年月日入力後に続行できない原因は?

フォートナイトオープニング

では早速、フォートナイトで生年月日入力後に続行できない原因について見ていきましょう!

先日のアップデート以降初回ログインのみ生年月日の入力が求められるようになったですが、続行を押しても進まないですよね?

フォートナイトではアップデートによって未成年のユーザーはアカウントに制限がかかる仕様になり、名前が自動で割り当てられたりボイスチャットができなくなったりするようになりました。

その為成人のユーザーが間違えて未成年の歳を入力して決定を押してしまったということを避けるため、決定ボタンが〇や×ボタン以外に設定されている可能性が高いと思います。

生年月日の入力は〇ボタンで進んでいくのでちょっとややこしいですよね!

次は実際の画像を元に生年月日の入力後続行する方法についてご紹介していきたいと思います!

続行できない時の解決方法

前述では生年月日を入力したあとに続行を押しても進まないとお伝えしましたが、実際続行するにはどうすればいいのでしょうか?

よく見ると画面に小さく表示されているのですが、生年月日入力後に続行できないときは□ボタンで続行することができます。

この表示は生年月日の入力を始めると消えてしまう為見落としてしまう場合が多いようです。

もし□ボタンを押しても続行できない場合はプラットフォームを再起動してみましょう。

ほとんどの場合これらで解決できますよ!

しかし年齢制限でアカウントに制限がかかってしまうと今までできていたことができなくなったり、データの一部が引き継げなかったり不都合が多いですよね。

では設定した生年月日を後から変更することはできるのでしょうか?

生年月日は後日変更できる?

前述したとおり生年月日入力後は□ボタンで続行することができるのですが、未成年のユーザーは制限のかかったアカウントになってしまいますし成人のユーザーでも誤って入力してしまい後日変更したいということもありますよね?

しかしこの生年月日は一度入力してしまうと後日変更ができません。

どうしても年齢制限を解除したい場合は、ペアレンタルコントロールという設定が必要になります。

ペアレンタルコントロールは子供が使用する情報機器やコンテンツの一部を保護者が制限するための機能で、保護者のメールアドレスを入力し届いたメールから設定することができます。

このペアレンタルコントロールの設定を変更することで自動で設定された名前を元の名前に変更したり、ボイスチャットなど制限された機能を元に戻すことができますよ!

なのでどうしても年齢制限を解除したい未成年の方は、保護者の方に設定をお願いしてみてくださいね!

フォートナイトで生年月日入力後に続行できない時のまとめ

今回はフォートナイトで生年月日の入力後に続行できないときの解決方法について解説しましたがいかがでしたでしょうか?

おさらいしますと下記のとおりです。

・生年月日入力後続行するためには□ボタンを押す
・□ボタンを押しても続行できない場合はプラットフォームを再起動する
・一度入力してしまうと後日変更はできない
オンラインが盛んな現代ではコンテンツへの年齢制限も必要なのかもしれませんが、元々のアカウントが制限されてしまうのはやり込んでいたユーザーからするとちょっと困ってしまいますよね。
ですがオンラインゲームは思いがけず危険なことに巻き込まれてしまう可能性もあるので、未成年の方は特に注意して遊ぶようにしてくださいね!

コメント